今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PLST自由が丘店 パンツでお悩み解決サロン
先日、PLST自由が丘店で開催された
ブロガー向けの「PLSTパンツでお悩み解決サロン」に行ってきました!
PLSToutside.jpg
(PLSTのFacebookの6月20日に載っているものです)
色々聞けたので、あんまり流行とかファッション詳しくないという方も、
そういうの行きたかったーという方も、行った気になれるくらい書いちゃいます!



まずPLSTを紹介しておくと
PLST(プラステ)は、Theoryと同じ会社が運営している
ベーシックなデザインと、価格の手頃さで人気のブランドで
PLSTオリジナル商品と、インポートアイテムなどをプラスしたセレクトショップです。

元々「美脚パンツといえばTheory」みたいなところがありますが
今はセオリーとPLSTを展開する会社がユニクロの子会社に入ったのもあって
パンツやワンピースだと7900〜8900円くらいと安くて、すっごい実用的です。
載ってる雑誌がCLASSY.とかOggi、VERY、DRESS、メンズはOCEANSあたりなので、
20代後半〜30,40代向けくらいでしょうか。


イベント会場だった自由が丘店、はじめて入ったんですけど広いですね。
びっくりしたんですがペット同伴OKだそうです。
自由が丘店に行かれる方は、「ブログ見ました」とスタッフの方に伝えると
PLSTオリジナルグッズがもらえるそうです。

いつまでか聞くの忘れちゃったので、行かれる方はお早めに。
自由が丘駅の正面口からごく近くで、すぐそばのみずほ銀行を右に曲がり、
左側を見ながら少し歩くとPLSTの看板が見えてきます。


今回紹介してくれるのは自由が丘店No.1スタッフの虻川さん。
私社交的じゃないので、普段だったら店員さんとお話なんてほとんどできません。笑。
でもせっかくなのでイベント前にズバリ聞いちゃいました。
今売れてるもの。これです
PLSTmim.jpg
ミモレ丈スカートのセットアップです。
ミモレ丈やっぱり出ましたね。(「ミモレ丈」はふくらはぎまでの丈です)
これはVERYコラボ商品だそう。黒もありました。
自分でも当ててみましたが、長いので女性的でわりとクラシカルなラインですね。
セットで買って週3着れるそうです。



それで、今回のイベントでは
参加者の「4つのお悩み」と
それを解決するアイテムや着こなしを、店員さん着用で紹介がありました。


1つめのお悩みは
*お腹がぽっこりしてる* (ブロガーさんから「あ〜」という声が…)
このお悩みではトップスをタイトなのにせず、ドルマンとかを選んで
トップスのブラウジングでカバーして
ボトムはタイトめのを選ぶ、「ボリューム&タイト」にすると良いそうです。
PLSTdo.jpg
紹介されてたスキニーはこれで、ホワイト・ブルー・ピンクの3色があり、
ミドルライズの股上(PLSTには多いそうです)かつウエストゆるめ。
ヒップからももにかけてゆとりがあるので、普段9号でも7号が着れたりする商品だそうです
(下の画像をクリックするとオンラインショップページに飛びます)



2つめのお悩みは
*ヒップが気になる*
こういうときはRED CARDのデニムがいいそうです。
そうそうRED CARDのジーンズ、結構いっぱいありました。
これだけ種類あったら選べるなぁと。
私、昔雑誌を月何冊も見て、
アイテム別にどこのブランドが人気・きれいに見えるとかメモしてた時期があるんです。
で、デニムはRED CARDが高評価だったので、覚えてたんです。
日本の比較的新しいブランドで、日本人の体型に合ってる、という評価だったんですが

今期は太腿にウォッシュが入ってほっそり見えるんだとか。
今回紹介されていたのはストレートのジーンズで、
ポケット位置も気になるお肉をカバーする位置(写真見ると確かにって感じで、
外側で、やや下、肉のつきやすい位置というか)
PLSTredcard2.jpg
で、ヒップ・太ももがゆるめで、隠したい場所のラインが出ないつくり。
履くと絶対感動するそうです。
これもロールアップしてヒールを合わせるのが基本で、
フラットサンダルを合わせると夏っぽく履けるとか。


こっちのコーデも同じRED CARDのデニムを使ったコーデで
PLSTredcard.jpg

ビジューつきスウェットと下にフリルつきキャミを着て、
ボーイッシュに女性らしさをプラスしたそうです。
帽子は綿とアクリル素材の夏物です。

となりにちょっと写ってるメンズのマネキンは
PLSTmens.jpg
赤のショーパン
スラブ生地カットソーの白と、ニューバランスのスニーカーの白で挟んでるらしいです。
Tシャツにショーパンだと子どもっぽくなったりしがちなのを防いでいるとか。
パーカーはファスナーを閉じてプロデューサー巻きっぽく使って
カジュアルになりすぎない感じにしているそうです。(防寒にも便利ですよね)
PLSTって、メンズもあるのはウィメンズほど知られてないのかな?
ベルトがメッシュのあみこみなんですが、「ベルト穴がなくてどこでも入る」そうです。
その発想はなかった……(笑)


どんどんいきますね
3つめのお悩み
*「背が低い・脚が短い」*
なら、クロップドパンツを選ぶのが良いそうです。
スラウチー(9分丈で足首見える)クロップドの細身を選ぶ。
あの、スタイルをカバーしようと黒デニム黒ブーツとか選んだりしても
長さが余るときれいに見えなかったりするのですが、
スッキリ細身のクロップドを選べば、いいところが全部残るんだそうです。
で、下半身が気になるならこういうスッキリした白のボトムに
トップスは色物、ピンクとかを持ってきたら、
下半身に目線がいかなくて絶対トップスに目が行くそうです。めっちゃ具体的ですね。
確かに写真で試してもトップスを見ちゃって、下半身に目が行かなくないですか。
PLSTcolortops.jpg

紹介されてたスラウチースキニーはこちらです。
(画像クリックするとショップページに飛びます)

試着もしましたが、たしかにスッキリしたラインでいい感じでした。


4つめのお悩みが
*「今年らしくはきこなしたい」*
この時のおすすめが、フロントジップがついたカジュアルめなパンツでした。
PLSTfrontzip.jpg
去年とか春にも似たものが出て人気だったそうで、今期もこれを探してる方がいたそう。
すその後ろにゴムが入ってて、ふくらはぎまでプッシュアップして履くと脚長く見えるとか。
こういうの、元からそういう作りだからこそできることですよねー。納得。
着てない服だけの状態だと普通の服に見えるので、やっぱり聞かないとわからないですね。

これの紹介のときの素晴らしいフレーズが
誰が履いても1サイズ体が小さく見える」でした。
シワになりにくくノーアイロン、洗濯機で洗えるというところもポイント高いです。
今までの3つの悩みにも万能だそうですよ。
かなり人気みたいで
19日に再入荷したんですが、20日くらいに見たらまた完売してました。
http://www.plst.co.jp/ecp/b/pc/Product.html?mthd=07&PC=12_4306012&SC=PL1&SST=&aid=&aid2=&aid3=&A=00&D=00
この商品ページから再入荷メール登録ができるようになってます。
イベントで一緒に紹介されていた同じようなタイプで、カラーバリエーションのある方は
在庫がありました。



で。
今回、参加した人たちは、お悩みに合わせて選んだパンツが1本もらえたんです。

私はフィッティングがあとの方だったので、フィッティングルーム前で座ってたんですが
すごいものを見てしまいました。
最後の黒いパンツ、出て来た人がみんな細く見える(笑)!

その、ブログにファッション記事書いてる人たちなので元々そんな変な格好でもないし
試着前はスカートだった人、パンツだった人、色々いるんですが
この人さっきはこんな細くなかった(笑)みたいな……
「誰が履いても1サイズ小さく見える」のフレーズがよみがえりました

モデルでない普通の、しかも知らない人(だから客観的に見れる)が
「あー絶対それの方が良いよ」って感じになるのを見てしまったので
試着前からほぼこれにしようって決めてました。
あと、履いてみたらサラッとしてて涼しかったし(夏向き、というか)
しゃがんでもきつくないし、背中が見えたりもしない。
洗濯機で洗えるよというトークにも素直に負けておきました(笑)
ホワイトのスラウチーデニムもすごい良かったんですけどね。
これから一軍服としてヘビロテします!


今回は流行や、こういうアイテムをこう着るといい、と
色々具体的に聞けるイベントだったので大満足でした。
オンラインショップでも購入できますし、
工夫あってお買い得なアイテムが色々あるので、お店で選ぶのもおすすめですよ。
PLST 公式通販サイト

PLSTさん、スタッフの皆さん、ありがとうございました☆
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。