FC2ブログ
今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベジタリアンの退屈
こんにちは、Vegan Cake Japan(http://www.cake-vegan.com/)のケーキを
ガン見したキサです。
今日はいつものようなベジ商品の紹介ではなく、最近思ってたことです。
愚痴というか感想というか逆ギレに近いかもしれないです。


私が思っているのはタイトルそのままの
ベジタリアンの「退屈」
です。


…なんか、
最近、ますます食事が大嫌いになったんです。
ベジになる前から元々食事嫌いなところはあったんですけど、余計。
勘違いしていただきたくないのは、別に肉や魚なんて全く食べたくないんです。
だけど、本当につまらないんです。
毎日おんなじようなものばっかり食べてる気がして、食べることそのものが退屈になったんです。
食べたいものなんてほんっとにないし、カバン1つ満足に買えないし。
祖父母世代より遥かに枯れてるレベルです。

ていうか本当にカバンない。
最近カバン(全部ナイロン製)捨てて新しいの探してたので、今はそこが気になります。
一番理解できないのは、なんでレザーを使わないとなったら合皮にするんでしょうね?
始めから偽物(フェイク)になるところからスタートしたら
安っぽくなるに決まってると思うんですけどね。
私はかっちりしたラインのナイロンバッグが欲しいんですけど、
がっちりしてるほど持ち手がレザーになっちゃったり、
じゃなければキャンバストートみたいなのか、合皮ばっかりなんです。
ヴィーガンはおしゃれするなってこと?って感じ。
今まで耐えたし生活が不可能ではないけど、ただただ「つまんない」んですよね。
んー。
靴はまだ結構試すものありますけどね。でも買っても置く場所ないしなぁ。


思えばブログを始めた頃は、ベジ商品がどんなものがあるかも分からなかったので
ひたすら調べて、
まとめてあったらきっと誰かの役に立つと信じて、
「とりあえず全部買ってみよう」で保ってたと思います。
おいしいと発見したものから、なんだか分からない味のもの、
見たこともなかった化粧品、全然趣味じゃない靴まで色々買いました。
ベジカフェとかも行ってブログに書いたりしてました。

でもベジ歴6年半、
もう日本で買える買ってみたい食品は全部買いました。全部ですよ。
ハワイにだってもうないですよ。2回行ったらさすがに買いましたし。
またロンドンか、それとも初ニューヨークに飛ぶべきでしょうか。
ベジカフェに何軒も行ってみることにも飽きました。
そりゃだいたいのお店は行ったらおいしいですけど、
都内ばっかりになるので東京に行かない人には役に立たないんですよね。
下手したら、東京よりハワイとかの方が行くって方もいらっしゃるんじゃないかなとか。


一言で言うと
「財布も鞄もごっそり買い込みたい」
「変なもの、変わったものが食べたい」
です。


今、インド以外の海外の料理でベジタリアンのものはないか探してます。
突然都内の民族料理の店とかに行ってたら
「こいつ本当に飽きて変な方向に行ってみたんだな」と
冷めた目でもあたたかい目でもいいので見守ってやって下さい。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


はじめまして。
キサさんのブログがきっかけでヴィーガンを始めて
そろそろ半年になります。

過去の記事はすみずみ読んで、沢山勉強させてもらい
ビギナーらしく(笑)ベジ食品を買い込んだり
ベジカフェ行ったり、たまに失敗しながら
それでも楽しく野菜食べて生きています。

お洒落は大分どうでもよくなってきましたが
靴と鞄は難しいですね(´Д`。)

安いから合皮を選びたいんじゃないのに!

とキレたくなります。
好きな靴屋にヴィーガンラインを作ってほしいって
メールしてみようかと思ってみたり…
犠牲の無い美しい靴があれば選ぶ人はいると思うんですが。

あとは防寒着も微妙です…
綿重いです。

インド以外ですか…渋谷のロスバルバドスは
アラブ・アフリカ料理らしく行ってみたいと思っています。
インド料理はベジにはありがたいのですが
どうもカレーは重くてあんまりトライしていません。

退屈もなんだか分かる気はしますが、キサさんのおかげで
確実に一人ヴィーガンになりましたし
偏ってない考え方もとても好きですし
とても感謝しています。

長くなってしまいましたが
いつも更新楽しみにしてますので…
頑張りましょう…(陳腐なシメですいません)
gis | URL | 2013/11/25/Mon 01:28 [EDIT]
はじめまして、gis様、こんにちは。

日本てベジ人口が少なすぎるので、私なんかははじめから日本の企業に要望を出すのはあきらめ、ヴィーガンと分かっている輸入ものを多く買っているんです。それで靴も鞄もヴィーガンであること最優先で(見た目は後回しで)選んできたんですけど、ずっとそればっかりで最近ちょっとつまらなかったんです。綿重いって分かります、あたたかくなるように厚いのを選ぶとごわつくんですよね。

ロス・バルバドスの名前が出てきて「あっ!」と思いました、ここは絶対変わった料理がありそうで私も気になっていたのですが、ベジでも食べられる料理あるのかなぁ?と様子見していました。あと仏教徒の多い国(タイとか)の料理もいけるのあるんじゃないかなーと思っているのですが。

わ、考え方が偏らないようにしたいとは思っているのでありがたいですが、「ブログきっかけでヴィーガンに」と仰られるともうものすごく恐縮です。なんかあわあわしてうろたえてしまいます、どう考えてもめんどくさいことが増えるというか、普通の生活じゃないですしヴィーガンて。gis様にとって合っている生活であればよいのですが。

とんでもないです、むしろ「頑張りましょう」はそれに尽きると思います(笑)誰かが面白いヴィーガンのものを見つけたら、みんなそれを使えて行動範囲が広がると思うんですよね。ストイックになるばっかりじゃなくて、続けるために、魅力あるものを見つけられたらいいなと思います。
キサ | URL | 2013/11/25/Mon 14:03 [EDIT]
こんばんわ!

ハア(゜Д゜)?本皮とか前時代的なのありえないんですけど~
イミテーションの方がよっぽどクールでしょ!
みたいな流行がやってくれば合皮でもよいデザインが生まれるでしょうけどね。
皆よく知らないだけで知ったら嫌になると思いますが…
デザイン以上に嫌なのが、「メンテナンスをしながら長く使えるもの」が無い事ですかね…
H&Mは基本毛皮反対で、使っても食用のみ、ウールもミュールシングされてない羊からしか使わないらしいです。
どうしても必要なときは支援の意味も込めて、そういう会社から買おうと思っています。

ロス・バルバドスはヴィーガンメニューいろいろあるようですよ!
私も行くの楽しみにしています。変わったもの、食べたいですよね。
あとは自作でしょうか…あな吉さんの「とろけるベジチーズ」のレシピが感動的だったので、
ピザとかエンチラーダとか作るの楽しみにしてますし、
お正月は精進おせちを頼もう!とかまだまだビギナーなので楽しみがいっぱいです(笑

私はもともと肉がほとんど食べられなくて、人生割とハードだったので
ベリースーパーハードに変わったくらいな感じです。
人との付き合いが一番難しく、普段自炊してヴィーガンだけど外食時は出汁や目に見えないものは許容、あたりで今のところ落ち着いています。
体調も今は普通ですが、もしおかしくした時に「そらみたことか!」と
言われるのが恐いのでもうしばらく黙っておこうと思います。

ベジの店は気づくと閉店されてて悲しくなりますが、ラーメン博物館も観光客対策でベジラーメンが出来たそうですし
オリンピックに向けてもうちょっとベジ対応が増えるんじゃないかな?と薄い期待を持っております。
ベジカフェや有機、自然栽培の農家、クルエルティフリーの企業を買い支え
無駄かもしれないけど希望を伝えてみるのが、今の自分にできることかなと思っています。
gis | URL | 2013/11/26/Tue 01:50 [EDIT]
確かにバッグなんかは長く使えないですね、安いのを買って次々乗り換えることは可能ですし、自然にそうなっちゃったりもしますけど、別に本意じゃないというか。
なるほどー、私は昔から魚介(※出汁は大丈夫で、かたまりが)ほぼダメだったので、多分ちょっと分かります。肉か魚かって選択肢だったら考えずに1つにしぼられてたのが、両方ダメに変わったというか。やっぱり元々どちらか食べない人は、ベジにも移行しやすいんでしょうか。

あな吉さんのチーズも作ったことがなかったので気になりますが、ラーメン博物館そうなんですか!今サイトチェックして超感動してます、人と行ける場所が増えました。ありがとうございます!
gis様はすごく落ち着いてでもできることをされていらっしゃるので、私ももう少し働きかけるようにした方がいいのかなーと思ったりしました。知らなかった情報だけじゃなく共感できることも多く嬉しかったです。コメントありがとうございます。
キサ | URL | 2013/11/26/Tue 10:32 [EDIT]
初めまして。
20代前半子供がいるものです。
一昨日、ヴィーガン寄りのベジになりたいと考え徐々に移行しているものです^^

子供の「食」をどうするか悩んでいます。既にチーズやヨーグルトが好きです。お肉には興味がないようなのですが(笑)

これからも読者でいさせて下さい^^
usa | URL | 2013/12/09/Mon 09:39 [EDIT]
はじめまして、usa様、こんにちは。

お子さんですか〜私にはちょっと判断できない領域ですが…でも20代前半の方のお子さんだったら乳糖不耐症って年齢ではまだないですよね?お子さん自身が好きな食品で、体に異変がないなら、乳製品でも「高栄養」というメリットの方が上回るかもしれないと思わなくもないですけどね。親は親、子は子、というか。私たちもヴィーガンで大人になった訳ではないですし、ヴィーガンて栄養バランスがシビアになってきますから、子どもの食事には慎重になってしまいますね。

このブログはメモがわりに色々載せているので、お探し物のある時などに気軽に使って下さい。
キサ | URL | 2013/12/09/Mon 15:45 [EDIT]
私のコメント、文頭がおかしくてスミマセン(;_;)書き直せないから気になってしまって(笑)
子供は給食もありますし、親好み100%にしようとは思ってないです♪ご心配ありがとうございます~
※都内(23区)住みなので近場の情報がありましたら是非アップして下さい♪
| URL | 2013/12/09/Mon 22:10 [EDIT]
usa様のコメントを読み返してもどこがおかしいのか全く分からなかったうえ、私の方こそ余計な心配をしてしまったみたいですv-356恐縮です。
23区ですね、了解です!とはいえこれまでもブログにアップする飲食店とか買い物をしているショップはだいたい23区内ですね、都会じゃないとベジショップってなかなかないというか…銀座・渋谷・表参道・新宿あたりだと色々あります。どこで買ったか/ネットではどこで扱っているのかも引き続き書くようにしていきます。
キサ | URL | 2013/12/09/Mon 23:07 [EDIT]
ビーガンファッション
はじめまして、こんにちは。
私は元アメリカ在住、現在ヨーロッパ在住の旦那がスーパービーガン、私は家ではビーガン、外ではベジ又は魚を食べている者です。
旦那は身の回り品全ても、もちろんビーガン。私はファッション大好きで、仕事もファッションを携わっていることもあり、衣類に関しては毛皮を避ける以外なかなかビーガンできていません。

サキさんがおっしゃる通り、ビーガンでおしゃれって本当に難しいと思います。
もしかしたら、もうご存知かもしれませんが、ステラマッカートニーの商品はビーガンで、でもトレンディーですよ!お値段は高いですが。。。
あとは、ニューヨーク、アムステルダム、ベルリンにはビーガンのための靴屋やセレクトショップもあります。
ニューヨークは一度行かれてみるといいと思います。インド料理以外でも多国籍人種の街だけあって、多国籍ビーガン料理を食べることができます。アラブ系、アジア系などなど。あと若者やおしゃれな人に人気なブルックリンでは週末にビーガンマーケットが出たりします。食べ物から手作りファッションアイテムまで。
またベルリンは、ヨーロッパでも物価が安く、ビーガンレストランにレベルが高いです!
パリはまだまだビーガンが浸透していませんが、ビーガンフレンチ料理はトライする価値ありです。ビーガンじゃない人も、フレンチがこってりしてる印象で苦手な人でも美味しいと好評でした。そして、ビーガンフォアグラも最高ですよ。コレステロールは圧倒的に低いのに、味はフォアグラ。

ファッションから食べ物に話がズレましたが、よかったらぜひ試してみてくださいね!
モモ | URL | 2014/01/13/Mon 00:26 [EDIT]
はじめまして、こんにちは。
モモ様はご夫婦でビーガンでいらっしゃるのですね。スーパービーガン!は日本だとベジブログでさえその単語にほとんどお目にかかれないので、深夜なのに目がバッチリ覚めました。
そうなんです、ファッションは難しいですね。鞄に関する内容って他のベジブログさんとかでもあまりにも見かけないので、もしかしたら仕事用の靴とか鞄はレザーを許容している方ってわりといらっしゃるのかもしれない、と内心思っています。

海外のヴィーガン情報がたくさん!パリは前に行ったときは「veganは存在してるみたいだけどまだほぼ広まってないな」っていう感じだったのですが、やっぱり年々増えてるんですねきっと。フレンチ大期待です。ベルリンやアムステルダムの情報はほとんど入って来なかったのでとても参考になります。ショップがあるんですね!ドイツはずっと行ってみたい国の1つなので、ビーガンレストランは調べて行くようにします。
そしてニューヨークへの憧れがさらに強まりました。「多国籍ビーガン料理」、それなんです、私の求めている世界がそこに……。ビーガンマーケットなんて見たら感動間違いなしです。

退屈してないで海外に飛び出したいと思います!色々教えて下さってありがとうございました。
キサ | URL | 2014/01/13/Mon 01:23 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。