今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


楽天kobo Touch
今、
楽天で10000円以上購入してエントリーすると
楽天の電子書籍リーダー「kobo Touch」(6980円)が無料でもらえるクーポンが
抽選で5000名に当たります
色もクーポンでの引き換え時に、4色から自分で選べますよ

キャンペーンアドレスは
http://event.rakuten.co.jp/campaign/kobo/20121210/
キャンペーン期間は10日から20日9:59までです

最近色々な電子書籍リーダーが出ていますよね。
リーダー本体が普及しないと業界内でリードできないというところがあるせいか
実はこのキャンペーン、先月下旬にもあって、その時は3000名プレゼントだったんです。
で、私はそのときにもらったので
入手して思ったことメモを書いておきますね。
私は電子書籍リーダーはじめてなので詳しいレビューや比較はできないため
雑談程度にお読みください


本体
・とにかく薄くて軽い、それは感動
・昔の電子手帳とか、あと電卓みたいな、光らない白黒の液晶で目にはとてもやさしい
 上位機種のkobo Gloには電気が付くものの、暗いとこで読む習慣等がないため
 電気がついたほうがいいなと思ったことはなし
・よく分かんなくなったらホームボタンがあるのでそこを押すとはじめに戻れて安心

・「あれ?タップしても反応しない」というときは
 違う指で押してみると普通に反応したりすることも
 (私、手荒れするほうなせいか、親指だと全然反応せず、中指で触ったら反応しました)
 反応しないことがある人はタップに反応のいい指を知っておくと良い
・ページの表示速度はまだ向上の余地あり?
・本を読みかけで電源を切るとその本の表紙が表示された状態のままになる
 (電源オフでも絵が表示される)ので
 かっこいい絵が表示されたままにできて面白い
・電池のもちは良い


本を探す・買う
・無料本に関しては青空文庫(著作権切れの無料本。森鴎外とかあのへん)は色々ある
 ただしカラマーゾフの兄弟が1巻しかなかったりと完全な品揃えかは疑問
・有料本は電子書籍としては思ったほど安くない
・新しい書籍はまぁまぁ入っている(天地明察とか聞く力とか)
・集英社の新しい漫画は結構入っている(ONE PIECEとかジョジョとか)
 集英社でも古いと入っていない(聖闘士星矢とか)
・koboのソフトの出来が悪い。
 PCサイトでの検索で表示される書籍が
 ソフトでの検索では表示されなかったりする
 そして動作が重い
・ソフトの購入の設定ははじめは「かんたん購入」というクレジットカード決済になっている
 楽天ポイントを使いたい人は先にポイント利用できるタイプに設定を変更しておくと安心


本をダウンロードしてみる
・ダウンロード通信にはまぁまぁ時間がかかる
・普通に読める
 普通すぎて感想がこれしかない
・何ページか連続でめくるのができなくて不便
 このへんをもう一回読み返したい、というときにページ指定で戻ったりとかはできず
 バーでスクロールしておおまかに移動したあと1ページ1ページめくらないといけない
(一切前のページに戻らないタイプの読者、あるいは書籍 だったら何でもないと思います)
・読んだところまでで勝手にしおりがはさまれる感じで
 もう一度読み始めるときに手間がゼロなのは良い


とりあえず漫画を買ってみる(ジョジョ5部の1巻です)
・見開きが半々で表示されてるのは仕方ないとはいえ気になる
・フリガナが小さすぎてギリギリアウト(読めないときがある)
 普通に読むのには支障はない
・自分でも描けるくらい漫画に慣れていると
 これ解像度低くない?とちょっと思わなくもないかもしれない


kobo Touchは買いかと言われたら、友人や親類に話すとして正直に考えると
「気になるなら、もともと楽天で1万円買うものがある人が
 エントリーしてクーポンもらうくらいがいいんじゃないかな」と。

ある程度のところまでは来ている機種だとは思うんですが
買うにしても、多分今後、もっといい機種が出るんじゃないかと思うんです、
たとえばもっとタッチに反応がいい機種とか。
ページの表示速度がもうほんの少し早くなっている機種とか。
今買うならkobo Glo(今回気になった解像度・表示速度ともにTouchよりいいそうです
7980円でもその点が改良されてるなら結構いいリーダーなのではないかと)にするか、
システムや書籍数もまだ発展途上なので
急がないなら本が増えて他の機種が出るときを待ってもいい、が私の意見です。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。