今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
Loving Hutのビーガン照り焼きチキン缶
(追記:2014年現在、銀座松坂屋は営業していません
Loving Hutも四谷三丁目の店は閉店し、神保町にあります)


こんにちはキサです。
先日、銀座松坂屋の健福に行ったら、かるなぁの新商品やLoving Hutの缶詰など
今まで見たことがなかったものが置いてありました。
今日はその中からLoving Hutの缶詰を紹介します。
lovinghutteriyakican.jpg

今回買ってみたのは「ビーガン照り焼きチキン」の缶詰です。
商品名にヴィーガンとあるだけでなく、パッケージに純素、vegan、と書いてあります。
20121010184321.jpg
缶詰は他にも種類がありました。
購入場所は都内・銀座の松坂屋の健福、12粒入りで472円です。
賞味期限が2015年6月になっているので、3年くらい日持ちする食品のようです。

Loving Hutは台湾のベジタリアンカフェで、日本にも都内・四谷三丁目にお店があり
国連大学前マーケットやベジフェスに黄色いワゴンで出店していたり、
最近は健福でお弁当その他の商品が並んでいたりしますよね。
その関係で、缶詰の開け方の説明も英語と中国語です。
(プルトップなので読めなくてもすんなり開きます)。

食感は大豆たんぱくの繊維の感じで、若干きしきししているのですが
噛んでいるうちにくにゃっとした食感が目立ってきます。
こんにゃくパウダーです。
原材料の中ではかなり後ろに書いてある(入ってる量が少ない)ので
こんなに分かるとは思いませんでした。
チキンの繊維とやわらかさを再現しようとすると、こんな感じになるのでしょうか。

味付けはかなり甘いんですが、しょうがが入ってるので
甘ーい照り焼きソース+しっかりしょうがで独特の味です。
あの、私、ベジが長く(もうすぐ5年半に)なって刺激物に敏感になったのか
ネギ類が苦手になってきたんですね、
なので台湾素食のネギやニンニク不使用というとことに惹かれて買ったのですが、
しょうがって宗教的な「五葷」ではないですが、刺激は強いですよね。

う~ん・・・
これは「変わった食べ物」の部類に入る気がします。
味自体がまずいわけではないし、手を止めずに食べられるんですけど…、
照り焼きチキンて言われたら違う、という感じ。ノンベジが食べたら絶対怒る。
特に味つけより大豆ミートの食感(繊維と蒟蒻)の方が問題な気がします。

今回痛感したのですが、台湾系のもどき肉って、ときどき変な食感のものありますよね。
素食文化があるぶん、台湾の方がベジ食材は進んでいると思い込んでいたのですが
いろいろ食べてみると日本のものも進化しているな、と気づいたんです。
なのでリケンの手羽の大豆ミートとかを使って、
てりやきは自分で作るようにしようかな・・・と考えたりしました。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ