今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
Lucy's Sugar Cookie
日本でも、アレルギー対策の食品にビーガンOKのものがあったりしますが
それはアメリカでも同じのようです。


今日の記事はハワイで買った、アレルギーのある子どものために作られたクッキー
Lucy's Sugar Cookie」です。
lucyssugarcookie.jpg
他にシナモンやチョコレートなどのフレーバーもあります。
複数のアレルギーを持つお子さんのために、お母さんであるルーシーさんが作ったもので
ナッツ・卵・乳製品・グルテンフリーです。
ハワイ・カハラモールのホールフーズで購入。6.99ドルでした。

パッケージがかわいい&白っぽいシュガークッキーがおいしそうだったので目を引いたのですが
vegan.orgのヴィーガン認定マークがついた、れっきとしたベジタリアン商品でもあります。
lucyssugarcookievegan.jpg



クッキー生地本体が独特の味がするのですが、これはこれでおいしいというか、
完成された味がします。
甘みは少なめで風味のある生地ですが
砂糖がかかっていて、その甘さがクッキー生地とうまくマッチしています。

アレルギー対策商品や
元々ヴィーガンでないものをヴィーガンに置き換えたものって、味がなじめないものになりやすく
素材の味がストレートに出る「プレーン」「バニラ」系は鬼門だったりする
(チョコとか味がついたものの方がごまかしが効いてハズレがない)ことが多いのですが
これはシュガーを選んでも大丈夫な気が個人的にはします。


独特な味の原因が分からないので原材料を見たらなんとガルバンゾー!ひよこ豆ですよ!
原材料の上の方に「Dr.ルーシーブレンド粉」と書いてあって、その内訳が
ひよこ豆・ポテトスターチ・オート麦、タピオカ、ソルガム、そら豆粉 だったんです。

日本のアレルギー対策のものって、ひえ・きびとか、米とかを使っていますよね。
もう、ひよこ豆やポテトスターチでクッキーを作ろうという発想がすごい。
それでアレルギーない人でも結構食べられる味なんだからもっとすごい。
知らないで食べると普通に「お菓子」なので、材料を見たときの驚きが大きいです。


このクッキーは値段は結構高いと思いますし
小麦粉を避ける必要のない普通のヴィーガンが買うことはあまりないかもしれませんが、
そもそも食べられるものが売っていない苦労って、ベジタリアンも経験していると思うんです。
日本でも、アレルギー対策のお菓子の選択肢が もっと増えるといいですね。
こういう日本にないものを、
アレルギーのある子へのアメリカみやげにするのもいいかもしれません。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


はじめまして。
半月前にふと思いたちヴィーガンをはじめたばかりの初心者YAMADAです。
昨日ブログを発見しまして楽しく読ませていただいています。
年齢もおそらく近いようで、勉強になる、役に立つ事ばかりです。
一言お礼を言いたくコメントさせていただきました。
これからも拝見させていただきます♡
YAMADA | URL | 2012/09/06/Thu 20:05 [EDIT]
YAMADA様、はじめまして、こんにちは。
ヴィーガンて、はじめたばかりの頃は分からないことや不便なことがたくさんありますよね。私がぶつかった問題とか知りたかったことはひととおり書いたと思うので、困ったときに何かの参考になればいいなと思います。コメントありがとうございました。
キサ | URL | 2012/09/07/Fri 16:17 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ