今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マイスムージー
こんにちはキサです。
今週、「マイスムージー」という飲み物を買ってみました。


楽天で「ヴィーガン」と検索したら、
これのお試しセットが「ヴィーガンにも」という文とともに出てきたんです。
(確かにビーガンなんですが、フルーツジュースがベジも大丈夫なのは別に普通なので
 この記事はフードのカテゴリーに入れています)

ヴィーガンカテゴリーがあってソイチーズを扱っているナチュマートという楽天ショップ
(ヴィーガン表記があったのもこのお店です)や、
 
ケンコーコムなどで購入できます。
都内の実店舗では成城石井(東京駅そばの新丸ビル)などでも売っています。

100%フルーツからできていて、砂糖や保存料も入っていません。
味はストロベリー、ピーチ、アサイーなど種類豊富で、味によって若干値段が違います。


これ、どこがすばらしいかというと、とれるフルーツの量
5 A DAY協会や 厚生労働省の食事バランスガイドで提供されている
「1日2皿(サービング)のフルーツ」という基準を
ジュース1つで!とれるんです。

果物って、色々摂るの難しくないですか。
私、思い出したら食べるようにはしてるのですが、全くフルーツ食べてない日もあるんです。
一人暮らしではないのですが、自分以外果物を食べる人がいなくて、
カビなどを心配して 週1種類くらいしか果物を買わなかったり…
これは賞味期限も半年以上あって、保存にも便利&手軽なところに惹かれて買ってみました。

今回買ったのはピーチです。
…買ってはじめて知ったのですが、
「スムージー」=氷を使ったシャーベット状のもの ではなくて
ヨーロッパ式のスムージーって「ミックスジュース」らしいんです。
これも味はほんとにミックスジュースで、ちょっとだけとろみがあるんです。
濃縮還元にしては、気持ち濃くて充実感があるような。

りんごやピーチ、バナナやパッションフルーツなどが入っているので
後味が微妙にトロピカル…なような気がします。
量は250mlなので、パックものにしては気持ち大きめかも。
手軽!ヘルシー!をそのまま形にしたようなジュースです。満足しました。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


こんにちは。

ビーガンになってからマクロビオティックの教室に通ったりしているので、自分で料理する時も、やはりマクロビオティックの考え方を参考にする事が多いです。

その場合、特に陰性体質の人には、フルーツや野菜は生で食べてしまうと陰性が強過ぎるとされていて、自分をもっと陰性に傾けてしまう(=冷やしてしまう)ので、基本的にはアウトなんですよね。

マクロビオティックの基本は、フルーツや野菜は種類こそ色々とあれ、どちらかと言うと全て陰性側の食べ物なので、火を使ったり時間を掛けて調理をする事で中庸にもっていくという事を心がけているように思えます。

ただ、僕はどちらかと言うと元々陽性体質らしく、更に特に最近はやたらと暑いですから、陰性とか陽性とか全然気にしないで、バナナ、ミカン、キウイ、プラム、etc、ドッサリと買い込んで、朝とか、前の日に食べ過ぎたと思ったらお昼代わりとか、チョクチョクといただいています。

少しずつでも良いので、毎日食べていれば、案外、常温でほっといても痛んでしまう前に食べきれてますね。

で、ご紹介のスムージーは何というか、言ってしまうと普通のフルーツジュースというか、材料とかは厳選されていると思いますが、僕的には「スムージー」というと、ロービーガン(Raw Vegan)的な「グリーンスムージー」の方を思い浮かべてしまいます。

巷のローフードのお店とかにもありますが、グリーンという事で、普通は100%フルーツではなくて、果物と緑の葉物の野菜(小松菜、ケール、ほうれん草、etc)を6:4くらいの割合でミックスするのが基本のようです。加熱してしまうと酵素が死んでしまうので、生でいただいて外部から酵素を取り込んで健康になりましょう的な考え方だったと思います。

っていうか、トピックと全然関係ない話しになってしまいましたが、フルーツってお店や買うタイミングでエラい値段が違うように思いますし、ちょっとずつ色々な種類を選ぶという訳にもいかず、仰るとおり、食べきる前に痛んでしまうという問題もありますが、「マイスムージー」のように、パッケージになっている方が保存も利いて、安定的に摂れるというのはメリットですね。お値段もソコソコですし。

あと、ご存知だと思いますが、フルーツの栄養を確実に取り込むためとか、その後の食事の消化を助けるためにも、フルーツをいただくタイミングは食前というか、空腹時がベストのようです。それと、空腹時ならフルーツは幾ら食べても太らないという噂もありますしね。

hirotaka
hirotaka | URL | 2011/07/10/Sun 22:43 [EDIT]
マクロビ関係の方って、「生で食べるなんてとんでもない」くらいの加熱信仰(生の避け具合が「おびえてる」に近い人もいる)があると思っていたんですけど、そういうことだったんですね。私はこの記事を見れば分かる通り、ヴィーガンとあればなんでも飛びつくタイプなので、マクロビでもローでも無節操なのですが。

グリーンスムージーは混ぜるレシピに自信がないですね(笑)私が下手に野菜を混ぜるとおそろしくマズいものができそうです…

そうです、普通のジュースです。濃縮還元ですし。酵素についてとか色々見てはいるので、hurom スロージューサーとか買いたいとは思っているんですけどね。
コメントいただいて気づいたんですけど多分、1回で食べる果物の量が少ないんです、私。思いきってジューサーを買えば、傷むのを気にしなくてすむくらい消費も早いかもしれないですね。
キサ | URL | 2011/07/11/Mon 09:15 [EDIT]
体質や体調に問題を抱えていて、真剣に何とかしたいと思ってマクロビオティックを実践されている方で、その原因が陰性の食生活であると確実に分かっている場合は確かに「生で食べるなんてとんでもない」という心境だと思います。

一方、僕は健康に関して特に自覚しているような問題はない(と思っている)ので、キサさんと同様にビーガンであればオッケーみたいな選択基準になっている感じです。

で、グリーンスムージーですが、案外、適当に作っても普通に美味しいですよ。

小松菜、バナナ、オレンジ、パイナップル、キウイとか、葉物は極端にアクの強いのは避けて、種類も1つにしておいて、フルーツを全体の半分以上、何種類でも適当にとか、そんなんでオッケーです。

水の分量については、全く足さないと、かなりドロドロになって食事っぽい感じになるので、好みでしょうか。

スムージーにすると、仰る通り物凄い量のフルーツと野菜が消費できますし、濃縮還元とかでもないので、確実に生きた酵素が摂れるという意味でもメリットはあるのかなと思います。

hirotaka
hirotaka | URL | 2011/07/11/Mon 10:18 [EDIT]
スムージー、取り合わせにそういったコツがあるんですね。あと水を足せばドロドロじゃなくなるんですね!(←作ったことがないので本気で気がつきませんでした)早めにジューサーを買って試してみたくなりました。ヴィーガンなだけだと簡単に条件を満たせたりしますが、健康とか探求すると色々ありますね。
キサ | URL | 2011/07/11/Mon 12:28 [EDIT]
これ、ほんとおいしいですよね
おいしい | URL | 2011/12/15/Thu 18:55 [EDIT]
いいですよね!種類も豊富なので好みや気分に合わせて選んだりもできますし、果物が手軽にたっぷりとれるものってあまりないですからね。コメントありがとうございますー。
キサ | URL | 2011/12/15/Thu 23:39 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。