今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ORGRAN お米といんげん豆のスパゲティ トマトソース
こんにちはキサです。
書くことがないと放っておくのが基本のブログですが
さすがに22日あいたのは過去最長かもしれません……

新しい記事を立てていない間も、
ECOVERがヴィーガン洗剤なのを確認、洗剤のページに追記したり
Macbethのヴィーガンスニーカーを買って、靴の記事に写真やサイズの話を追加したり
鞄のページにヴェラ・ブラッドリーを追加したり、
昔の記事はちょこちょこいじってます。

今後はチャヤのレトルトパックスープ、
あとナチュラルハウスのハヤシライス、は記事を立てるかも…
豆乳も色々買ってみたのですが記事にするかは分かりません。
カレーやパスタソースなんかは、既存の記事に追記してまとめなおします。


では今日の本題。
今日のお昼は、輸入物のちょっと変わったもので、
お米とインゲン豆でできたスパゲッティ(トマトソース)でした。
楽天ケンコーコムで購入しました。

日本でも、食物アレルギー対応の除去食商品には
卵や乳製品、肉を使っていない商品があり
ときどきヴィーガンも食べられるものがありますが、
最近ケンコーコムに突然、オーストラリアのグルテンフリーブランド ORGRANの商品が
大量に追加されていたんです。
(欧米だと、グルテンフリーはアレルギー対策に限らず
 健康志向の一環でもあるようです)
お菓子もありました。

グルテンフリー、小麦不使用、乳製品不使用…とずらっと表示が並び
公式サイトのトップページ http://www.orgran.com/ にVegan表記があるのと、
缶にも日本語シールの下に「vegan」の表記がありました。
きれいにはがれてなくてすみません。
orgranpasta.jpg


このスパゲッティは小さめの、1人分の缶詰で
温めるだけで簡単に食べられます。

横に「No added cane sugar(さとうきび由来の砂糖無添加)」と書いてあるのに
なんとなく、日本人にはあまりなじみのない甘ったるいケチャップ…?と思っていたら
ケチャップではなくてトマトピューレに洋梨果汁が入っていました。
これかー。甘みは。
甘すぎるわけではないのですが、なんともいえない甘さなんですよね。
日本の味とは少し違う、というか。
ヴィーガンに広くおすすめはしませんが、アレルギーの除去食としては便利かもしれません。
こどもでも問題なく食べられそうな味です。
スパゲッティがお米と豆でできているというのはあまり想像できませんでしたが
ちょっと違う、ほんの少し、もちもち?くらいで、違和感は少なかったです。


他にも小麦不使用のペンネなどのパスタ、ミックス粉や
卵の代理として卵不使用のマヨやお菓子作りに使えるというエッグリプレーサー
(No Eggと書いてあるものです)などもありました。
エッグリプレーサーがどんなものか、ちょっと気になります。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。