今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一個人の目から見た都内の地震被害の様子(電車やお店など)
キサです。

東京でも震度5強/5弱だった今回の地震について、私の周辺の都内の様子など。


まず、地震時に私のいた部屋(震度5弱、4F)で起こったこと
・資料ファイルが雪崩れて1/3くらい落ちた
                 (結構神経質にブックエンドで立ててたんですけどね。
                  長くそこそこの強さで揺すられたせいで、
                  落ちた書類の上に本棚が少し乗りました)
・棚とか大きいものは1つも倒れなかった。ので大丈夫です
 (5強だと、安定が悪い棚などが倒れるようです)
・セロテープカッターみたいな重めのものも、
 棚から落ちたり机上で雪崩れた大量の書類に押され、机から落ちた
・素で立っているには安定が悪かった(つかまるか座るかした方がよかった)
自宅
・飾っていた人形が落ちた(壊れてません)
・若干危なかったのは、2kgはある大きい人形用の椅子が170cmの高さから落ちてたこと
 (人形は乗ってなかったです)
・トイレの水が少しこぼれてた
・キッチンのオーブントースター(10cmくらいの高さのワイヤーラックに乗っていた)が
 ラックから転げ落ちてた


初日に気づいたのはこれくらいで、たいしたことないと思っていたのですが、さらに


・木の引き出しが開いてたんですが、その上にファイルが大量に落ちた際
 引き出しが割れてた(机ごと粗大ゴミになりそうです)

・自宅のキャスターつきの洋服かけが歪んだ(キャスターの1つに重みが加わって変形。
                  あと、組み立て式の服かけなんですけど、
                  揺すられた際にパーツの間に1枚服を噛んだらしく、
                  とれなくて、半分分解しながら取ろうとしたんですが
                  結局やぶれてしまいました)
のを翌日発見しました。
なので被害らしい被害は 机とシャツ1枚ですかね。
みなさん、大きいものは、動く可能性のある状態で上に置いちゃだめです。
棚自体がわりと揺れるので、棚の上から落ちる可能性があります。

鉄筋コンクリートのビル内にいたので、恐怖感はあまりなかったのですが
東京と埼玉にしか住んだことのない私には、人生で一番大きな揺れでした。
今日会って安全確認した80歳の祖母も、そう言ってました。

それでも東京は大きい被害ってそんなになかったのですが
大変だったのは電車
地震当日は電車がほぼ止まっていたので、自宅に帰れない人続出でした。
コンビニとかからパン・おにぎり・サンドイッチ、あとサントリーの天然水がなくなりました。
コンビニのおにぎりサンドイッチコーナー、スーパーのパンコーナーの
「ほんとうに何もない空の棚」、はじめて見ました。
(帰れずに会社に残った人たちが買い占めたようです。若い人が買い出しにきてました。
 あと流通の関係で、地震翌日もパンとか入ってこなかったりしました)
古いビルだと、壁の外壁の破片(かなり小さいのです、はがれた感じ)が落ちているビルも。
あと大きく壁がはがれ落ちてしまったビルと、
窓にひびが入って立ち入り禁止テープがまわりに貼られたビルも1つずつ見ました。
地震で外壁タイルがはがれるということを初めて知りました。
大きい地震のあとは、ビルから落ちるタイルやガラスに気をつける必要がありそうです。

歩いて自宅に帰った人、職場に残った人、知人宅に身を寄せた人、いろいろでしたが
知人の中で一番すごかったのは
「白金(東京都・港区)から7時間歩いて埼玉の自宅に帰った」という男性でした。
28kmくらいの距離なんですが、よくぞまぁ…ていうか歩けたんだ、と。
どうも近辺で「東京にも津波が来る」とかいう流言が流れたらしくて
そのモチベーションだけで歩いたそうです。

地震翌々日の今日は、
デパートとかはまだ、節電のためか6時までで営業終わりになったりしてます。
(まだ営業していないお店もあります。最寄りの図書館は今日も開いてませんでした)
電車は本数が少なかったりすることがあっても、わりと問題なく動いてます。
東京はおおかた元通りに復旧しつつあり、もう大丈夫で、
「少し壊れたものを補修すればいい」段階だと思います。


とにかく東北・北関東のほうに募金するお金だけ用意しました。
早く全ての人が、危機や不安から脱しますように。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。