今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヴィーガンのバレンタインチョコレート Booja-Booja(ブージャ・ブージャ)
バレンタインギフト用のチョコレートを買いに出かけたら、
オーガニック、かつヴィーガンのチョコを発見しました。

販売スペースのパネルにも、おなじみのVeganマークが入っています。
boojaboojapanel
応援の意味も兼ね、即買いです。
というわけで3ヶ月ぶりの甘いものの記事になります。


ブランド名は「Booja-Booja(ブージャ・ブージャ)」、
都内では去年も今年も日本橋三越のバレンタインフェアに出店しているようです。
ネットではディノスのオンラインショップでも取扱があります。
dinosではveganは「ヴェーガン」と表記されています。
http://www.dinos.co.jp/p/1110413714/

種類はこんな感じでいくつかあり(↓クリックで拡大できます)
全てヴィーガンのようです。
booja-booja2011.jpg
このうち、ヘーゼルナッツクランチは試食も出ていて、
甘さ控えめで、表面のココアパウダーの風味がわりとはっきりします。
ダークチョコレートがベースのようですが、苦すぎず、甘すぎず、
乳製品なしでもマイルドになるよう、手がかかっている感じです。
本国イギリスではバナナフランベが人気だとのことでした。


ヘーゼルナッツクランチの、すっごいちっちゃい2個入りパッケージ(630円)を買ったのですが
(ほんとに画像くらいのサイズの箱です)
booja-2.jpg
しっかりヴィーガンマーク入りです!ベジとしてはうれしいですよね。

この2個入りの場合、
特に何にも包まれず、直にこの紙箱に入っていてちょっとびっくりしました。
自分用だったので全然かまわないのですが、はい。


ミルクを使っていないビターなチョコや、白砂糖を使っていないチョコ…なら
探せばいくつかありますし、
元々ベジのショップが、バレンタインにヴィーガンチョコを出していることもある
(東京駅そばの丸ビルにも、マクロビのチャヤがイベント出店していたり)ので
ヴィーガンチョコを探すのはそう難しくないのですが、
全てヴィーガンのチョコブランドはやはりまだ少ないので、掲載しておきました。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。