今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
コピックバリオスインクの補充方法を改善してほしい
(※追記:コピックのインク補充について愚痴っていますが、
 これを書いたおかげで解決方法を見つけました。
 この記事の内容はスルーしてください)

10年以上うっすら思いながら我慢してきましたが、急に耐えられなくなりました。


コピックのインク、補充しづらい。


大昔、バリオスインクを買った最初の頃は、
補充用のブースターを何本も買い、
トゥイーザーも使ってニブを抜いて、ブースターさして、と丁寧に補充していたんです。
いわゆる公式推奨の1番目のやり方です。

ところが、補充する色が増える度、何本も何本もブースターばっかり増えてしまい、
同じような系統の色で共有するにしてもブースターをいちいち洗わないといけなかったり、
少なくともトゥイーザーについたインクは掃除しないといけなかったり
(つかんだニブのインクが少し付くので、拭かないで使うと他のニブが少し汚れる)
補充自体の手間よりも掃除とニブのつけはずしの手数が多いんです。

さらにですね、これは私の失敗なんですが
ブースターを何回もつっこんでいると、
ブースターの針で中綿を押してしまうことがあったんです。
これみなさんは気をつけて下さいね。
中綿が奥に行ってしまうと、ミディアムブロード側のニブと、中のインクの接続が悪くなる。
そうすると中綿に補充されても、ニブにはインクが来にくくなったりして…。


それで何年か前にブースターセットを欲しいという人に譲り、
自分は公式の第2のやり方「直接補充」に切り替えたのですが

ニブにたらすと、ニブが吸い込むまでが遅くて時間がかかるし、
ブロードニブを回しながら4面にやって1回に4、5滴くらいしか吸ってくれないんです
(それ以上やると、吸い込みが間に合わなくて液が垂れそうになる)。
まずそこで待ち時間が出る。あるいはインクが行き渡るまで寝かして待ちます。

でもですね、そんな一滴一滴やってると
フル充填なんてほんといつまでたってもできないわけです。
スケッチの充填には公式サイト発表だと「60滴」とか(発表があるのは親切ですね)、
どんだけちまちまやって、どんだけ待たなきゃいけないんだろうと。
あとこのやり方、すっごく丁寧にやっても、意外に周りに小さくインクはねてます。

この
5滴垂らす、
吸い込みを待つ、
5滴たらす、
吸い込みを待つ、
5滴垂らす、
吸い込みを待つ、
5滴垂らす、
ちょっと寝かせて待ってみる、(これでまだ補充量の1/3
これを何本もやっていたらあまりの進まなさに積年のイライラがプチ爆発。
もう、どうしたらいいんでしょう?
ほんとに「気の短い人は買い替えるべし」くらいの感じなんでしょうか。

書いたらちょっと落ち着きました。
急いでるときにインクが切れるとキレるということが分かりました。

私の希望としては、

「もっと大きく(ニブの幅くらいは)バリオスインクの蓋が開いて、

そこにコピックのニブをつっこむかセットすると 勝手にコピックがインクを吸い上げる」


ぐらいの早さと手軽さを希望です。
で、インクが3ml減ったら外してください、くらいだったら絶対簡単ですよね。

あるいはコピックワイドみたいに、
コピックに溝とかができて、そこからどんどん補充できるようになるとか…

.Tooさん、もし見てたら、ぜひ改善をお願いします。
どんどん使いたいのに、補充するのが大変です。
カートリッジ式より安いのはありがたいんですけどね。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ