今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
ベジタリアンと食の娯楽
突然ですが、私キサ、甘いものへの執着がぐっと弱まってきました。


高校の時に「チョコレート星人」の称号までついた私が。
大学の時に昼食に雪見だいふく(アイス)を食べてて素で笑いをとった私が!
理由は、甘いもの別に食べたくない時に甘いお菓子を連続で食べる機会があって、
うんざりしたから…が1つ。
それと、ベジ慣れしてきて
甘い煮物とか好きでなくなったり(野菜の味でいいじゃんみたいな)、
あと先月使い切った某ベジタリアンめんつゆが、あとを引くレベルに甘かった
これが案外大きかった。

私、極度の甘党だったので、「甘いもの嫌いな人」って不思議だったんです。
「おいしいものって嫌い」と言ってるのと同じように聞こえていて、
人間て動物は、甘いものはだいたい好意的に思えるんじゃないのかな??みたいな。
でも今は分かります。
甘さがうざい。
別に食材の味だけでいい、甘いもの食べてても「甘くないものが食べたい」感じ。
某めんつゆでほんとに実感しました。
甘くなくていいのに。って。
ジャンク万歳なベジタリアンでやってきましたが、
甘いものの記事は今後は少しは減るかも?しれません。


ブログをやっている間、ずっと感じていたのですが
元々甘党+しかも肉派で野菜嫌いだった私は、ベジタリアンになって
「肉・魚」(完全ヴィーガンの時は卵・乳製品・蜂蜜も)の味が人生から全て消えたことで
食の娯楽がごっそりなくなってしまい、
それを補うように、ヴィーガンのお菓子とかをずいぶん買ってたんです。
あと、なんだかんだとベジ/ヴィーガンな外食をしてたりとか。
辛いもの苦手なのにインド料理に行ってたあたり、今思うと普通じゃなかった。
そのせいでヴィーガンなお菓子や外食の記事がけっこう多くなってます。

欠けたところに、足してほしいものじゃないものを入れても、
結局本当に満たされるわけないじゃないですか。
でも食べる。
シンプルなお煎餅とか、ポテトチップスとか、やや食べすぎてたこともありました。
ほんとは野菜か豆でも食べるべきかな?と思ったりもしたんですが
「かなりの野菜嫌いが、急にベジタリアンになった」弱点がすぐには消えず、
野菜の量がなかなか多くは食べられない
+ヴィーガン蛋白質の取り方がうまくつかめないことによる微妙な空腹感も、
きっと何かしら足りていなかった栄養も
(真面目な話、それまで欲しくなかった甘いものがやたら欲しいのは
 そのベジ食は栄養が足りていないんだと思います)、
ベジ料理をするのに慣れていないことも、
絶対的に食材が減ったことによる味の狭さ・刺激のなさも、
ベジに慣れてくるまで、うまく満たせなかったんだと思います。

私、ベジになった理由に健康のためっていうのがほとんど入ってないので
(せいぜい花粉症対策ぐらい。これだと春限定ですし)
身体に悪いと思っても、すぐ投げやりになってしまうんですよ。
身体にいいのも自分のためで、食べたいのも自分のためだから、
どっちでもいいや、って食べることがあったのも、お菓子の増える一因でした。


でも、最近は野菜だけの食事で、全然大丈夫になってる。
年齢で嗜好の変化もあるのか、野菜に慣れてきたのか、
いくつか野菜が使われていればもう簡素でいいし、
ときどきレシピ本を参考に作ったごちそうメニューにすればいい。
そこに「甘いものはもういい」が、うまく重なってきたんです。

ネットで見るベジタリアンのみなさんが、砂糖とかも避けているのを見て
自分にはなかなか難しいなぁ、と思うこと3年半あまり、
きっかけは急でしたが
ようやく心身ともに甘いものに頼ることがなくなったのは、
私もベジタリアンぽくなってきたのかな、という気もします。


砂糖とか全部やめて質素倹約かつ健康的になりたいという憧れはあったのに、
こうなるまで、ずいぶんかかってしまいました。
何かを節制しているつもりでも、結局しわ寄せが甘いものに行ってたからです。

私は飲み物はカフェイン・炭酸・アルコール全部飲まず
(カフェインは出されれば飲みます。他は元々ダメでした)
いつも水か野菜ジュース、あと食事時にスープくらい。
食べ物は肉・魚・(ヴィーガン時期は卵とか蜂蜜も)全部×でした。
でもそのぶん甘いものが大好きだったし、ポテト(焼いたのも揚げたのも)好きだった。
やめたものだけ見れば健康的でも、実際はお世辞にも健康的じゃなかった。
やめたいと思うもの何か1つをやめるのは簡単。でも全部やめるのは難しい。
ほんと人間てむずかしいですね。

これをしみじみ感じることが最近ありまして
私、今、ある占いを勉強しているんですよ。当たる実感があったので。
それで、私の出生日時に成立している、ある状態には
「菜食主義」「甘党」(他にも意味はあるんですけど)の意味が両方あるんです。
菜食主義って占いでも分かるんだっていうのにもびっくりしましたが
最初に見た時は私だ!私のことが書いてあるよ!と思いました。
そして、同じ構造のコンビネーションを持ってる私以外の人で
同じく「ベジタリアン(厳格でタマネギ等も食べない)で甘党」の人の存在を知り、
あぁ、そんな厳格にベジやってる人でも、甘いもの好きなんだ、というか
むしろ厳格だからこそ、
ほぼ唯一残っている食の娯楽の「甘いもの」に行っちゃうのかな、とも感じたんです。
野菜料理って、娯楽っていう感じが強くはないですからね。
野菜っておいしい!みたいな人もいますし
「野菜料理に娯楽を求めればいいのに」って思う方がいるかもしれないのですが
そういう例ばかりではないというか…少なくとも私には、なかなか。

ベジタリアンでも、お酒好きな人もいますしね。
(時節柄、海老蔵さんを思い出しますが…)
口つながりで、タバコ吸ってる人もいますしね。
(健康志向だったらナシでしょうが、アニマルライツ的にはアリ、という感じで)
ベジタリアン=禁欲的で、ヘルシーとは、案外直結しないというか。

私はむしろ節制して禁欲的な感じになりたいとずっと思っていたのですが、
何かを食べなくなっても結局、
どこかに別の形で「口の娯楽」を求めることがあるんだなぁ、と思いました。
(追記:記事を書いたあと知りましたが、
   こういう、やたら何かを渇望することを「クレービング」って言うんだそうです)

やめようと思っても、「これさえやめれば」がうまくやめられない。
本当にやめられない。

でも、うまく時期が来ることもあるのかな…と、今は感じます。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


分かります!!
こんにちは、みやびです☆
とってもお久しぶりです。今年も宜しくお願いします!

私はマクロビオティックを始めたので、なんとかお砂糖(白砂糖)をやめたくてもはじめはとても苦労しました。
でもあるとき甘いソフトクッキーを過食したら気が済んじゃいました。
だから甘い物に懲りた・・・的な発言よく分かります!
それからというもの、なんとなく甘い物が食べたくなっても、さつまいもを輪切りにしてお鍋で蒸すとあっという間にふかし芋が出来ることがわかってからは、よくさつまいもを食べてました。
今ではお砂糖(白砂糖)の入った物を食べると頭がとても痒くなる!!という自分の排毒反応で、原材料表記するほどの砂糖が入ってない商品でも分かるようにりましたし、全く白砂糖の入ったお菓子は食べたくありません。
なので今では我が家ではスウィーツ作りにはメープルシロップをたまに使うか、米飴を使います。
でも本当にお野菜だけの甘味でもじゅうぶん美味しいですよね♪
カボチャやサツマイモ、今の季節の大根や白菜なんかも甘くて、蒸したりするだけで美味しいですよ!!
お鍋に野菜を入れて、焦げない程度にお水を入れて火にかければ、簡単に蒸せますよ♪
みやび | URL | 2011/01/15/Sat 22:40 [EDIT]
こんにちは、今年もブログ見て下さってありがとうございます、こちらこそ宜しくお願い致します。

「ベジかマクロビを始めると甘いものが欲しくなる」パターン、結構あるみたいですね。今までより栄養が減った?と体が感じて栄養を摂ろうとするのでしょうか。その状態でマクロらしく砂糖をやめるとなると…本当に、大変さがしのばれます。脱出方法はわりと近いのかもしれないですね。ある程度食べると、逆にいらなくなるんでしょうか。

砂糖でかゆくなるという方、いらっしゃいますね。既に体がよほどクリーンになってるんだろうなーすごいなーと、ネットで見るたびに感心しています。私はそこまで浄化(?)が進んでいないのですが、今は、野菜の甘みとか味って結構あるんだと感じますし、市販のものの何でも甘くしてあるところ/甘みの強さにちょっと辟易しています。
味付けを必要としないシンプル料理のためにスチームクッカーを買おうかと思っていたので、すごくタイムリーな情報をいただいてしまいました。焦げない程度…なるほど。鍋でも簡単にできるんですね!教えて下さってありがとうございます。
キサ | URL | 2011/01/15/Sat 23:12 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ