今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヴィーガン対応焼きそば&オボベジタリアン対応の焼きそば
ベジタリアンになって、食べることが激減した麺類に
焼きそば」があります。


まれに食べるときは、銀座松坂屋地下1階の「健福」のものを食べています
(インスタントではなく、調理されたものがパック詰めされているんです。
 ソースがガツンとくるタイプではなく、やさしい味つけです)。

ただ、健福に行ける距離の方ばかりではないので
ヴィーガン対応の市販の焼きそばと
焼きそば作りに使えるヴィーガンソースと、
オボベジ向けのインスタント焼きそばも紹介しておきます。


まずはヴィーガンのものから。
桜井食品のもので、
生めんタイプの「焼そば」「塩焼そば」の2種が動物性素材不使用です。
桜井食品の焼きそばは、
もう一つのオボベジ向けの商品は置いているお店が多いのですが
ヴィーガン対応のこちらは扱っているお店が少ないようです。
どちらも広尾のナチュラルマートで見つけて購入しました
(置いていないときが結構多く、どちらも買った時の1回しかみたことがありません)。
焼そばの方はそれほどソースが濃かったりしない、やや薄味なので
野菜を入れて、野菜の味も一緒に味わう感じの焼きそばかも。
塩焼そばの方はごま油の香りが少しするくらいで、シンプルな味なので
ヴィーガンマヨネーズを使うとか、野菜を色々使うとかするといいかもしれません。
生めんタイプなので、麺自体はおいしかったですよ。

桜井食品の生麺タイプのヴィーガン「焼そば」「塩焼そば」はメーカー終売になったようです


追記:ほか、
 オーサワのお好みソース+市販の麺で、ヴィーガン焼きそばを作ることもできます。

 作ってみた記事はこちらになります。

それと
台湾製 www.weichuan.com.tw の麺類の中に
いくつか素食(台湾の菜食料理)の麺があり、
1つカレー焼きそばがあって、これはヴィーガンでも食べられます
(銀座松坂屋B1の健福で購入しましたが、
 健福は商品が固定化されていないので
 お店に行くタイミングによっては置いていないかもしれません)
作り方が日本語で書いていないので書いておきますが
お湯を入れて蓋をして、蓋の上に調味料とスープを置いて3分待ち、お湯を捨てます。
麺に調味料を絡めて完成、スープは160mlのお湯を注げばOKです。
日本のとはちょっと味が違います。スープは薄味です。
weichuan.jpg



卵OKのオボベジの方はあと2つ食べられる焼きそばがあります。
オボベジの方は「続きを読む」からどうぞ。
どちらも楽天のケンコーコムなどでも購入できます。

創健社 ソース焼きそば(卵白入りでオボベジ向き)

1回買ってみたのですが、ソースに少し酸味があります。


もう1つは
桜井食品 ソース焼きそば(卵白と卵殻カルシウム入りでオボベジ向き)です。

1度買ってみたのですが
こちらの方が味が普通に濃いめで、焼きそばらしい充実感がありました。
卵OKのベジの方にはおすすめです。

ほか、麺だけで売っているものでは
ムソー ゆで焼そばがオボベジ対応で、これを使って焼きそばを作ることもできます。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。