今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベジタリアンのバーグ3種(オボベジ向き)
※ベジタリアンカテゴリーでは、いつもヴィーガンものを中心にご紹介していますが
 今回は卵白粉入りのオボベジ商品です。


先日の「ベジタリアンと健康」の記事にも書きましたが
最近、ベジになって2回目の血液検査をし、結果が来ました。

貧血等も全くなく、ほぼパーフェクトな結果でしたが、
一つだけ、タンパク質が基準値をギリギリ下回っていました。
総蛋白(TP)、基準値が6.5~8.2で6.4
(前回やったのは2007年、この時もヴィーガンとラクトオボベジの間くらいで
 結果はパーフェクト、TPは6.6とギリギリめのセーフでした)

私は食べ物は完全ヴィーガンでなく、ヴィーガンとラクトオボふらふらしてる感じなのですが
豆腐や油揚好き+大豆やレンズ豆、卵や乳製品も時々食べててこの結果だと、うーん。
卵乳食べることがあっても、卵焼きとかのように量を多く食べたりはしないせいか、
(体に不具合まではなくても)ちょっとたんぱく質が足りないというこの結果になったんでしょうか。

やっぱり難しいなぁーーー。
ほんとに「完全なヴィーガン」を年単位で続けてる人って、
血液検査で基準値外れたり、口内炎できたり等の不具合は全然ないのかなぁ?と思います。
ほんとにもうちょっとだけなんですけどね。もうちょっと豆とか食べる回数を増やします。


とはいえ、最近自分でもちょっとたんぱく質足りないかな…?と思っていた部分もあったので
とりあえず臨時でタンパク質を補給することにし、
三育のベジタリアンハンバーグを3種類買ってみました。

三育製品は色々買ってきましたが、いつもヴィーガンものだけ選んでいたので、
オボベジのものを買ってみるのは初めてです。


まずはてり焼き野菜バーグ。

てり焼きという名前に引かれて買ったんですが
多分、てり焼きではないです。
てりやき=しょうゆと砂糖味だと思うのですが、しょうゆと砂糖味が前面になくて…
なんだか、キャベツ??っぽい甘みが加わってて、妙な甘みなんです。

たしか、以前ケンコーコムで三育製品のレビューを一気に見たとき、
3種のハンバーグのうちどれかやたら評判悪かったけど、もしかしたらこれだった?
…と思ったら、ビンゴでした。
あの、そんなにひどい味とは言いませんが、少なくともテリヤキ味ではないので
その怒りがこもってるレビューだったのかもしれません。


次にトマトソースハンバーグ。

トマトソースと書いてあるので
トマトっぽいすっぱさのあるソースをイメージしていたのですが、
ケチャップみたいな食べやすいトマトソースでした。
同じ三育のベジミートソースほど甘さが強くない、食べやすい感じかも。
すごく「こどもが食べるハンバーグ」っぽい、王道に近い味です。
これは人におすすめしてもいいかなと思います。


最後に、デミグラスソース風野菜大豆バーグ。

デミグラスソースということで、これもかなり「ハンバーグっぽい」仕上がりだと思います。
デミグラスに若干酸味があるのが気になりますが、食感的にも食べやすいです。
ソースの味は結構濃いので、ごはんなどと合わせて食べるといい感じです。


味の面でもしっかり作られているので、
たんぱく質はすんなり補給できたと思います。
とりあえず応急処置的に食べてみたので、これからはもっと食生活全体を見直していきます。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


先日、コメントを残させていただきました、hiroです。

僕も先日、健康診断の結果が出ましたので、ご報告したいと思います。
Aが正常、Bが軽度異常、Cが経過観察という流れで、結論から言うと、

・肥満度が下限の-10を下回り(-29.1)「C」
・BMIが下限の18.5を下回り(15.6)「C」
・肝機能のところの総ビリルビンが上限の1.1を上回り(1.9)「C」

という感じでした。その他は全く問題なしです。

極端な低体重というのは自分でも分かっていましたが、理解出来ないのが「総ビリルビン」です。

普通、この数字が悪いと、他の数字も影響を受けるようなのですが、「肝機能・肝炎・その他」の中で、この「総ビリルビン」だけが単独で異常値なので、「体質的なものの可能性があります」という事で、来年まで経過観察という事で終了しました。

でも、気になったのでネットで検索とかしてみると、断食とかやっていると、この値だけが単独で上がってしまうという情報もありました。で、これにはピンときました。というのも、診断の前日、タイミングが悪くて24時間食事を摂ってなかったので。

なので、普通の状態でもう一度、血液検査をして結果が良ければ、とりあえずは安心かなと思っています。

もちろん、低体重の部分も度を超えているとは思いますし、これから暑くなって、体力も失われてくると思いますし、もう少し、体重はつけないと心配なので、これからしばらくは意識的に食事の量を増やそうと思っています。

まだVeganになって1年未満ですが、日々の体感の部分と、今回の健康診断の結果も踏まえ、僕の場合、何とか続けていけそうな気がしています。

以上、ご報告まで。

hiro
hiro | URL | 2010/06/17/Thu 18:13 [EDIT]
hiro様、こんにちは。前回いただいたコメントではこれから健康診断…ということで気にかかっておりました。結果について再度コメント下さり、本当にありがとうございます!

他のベジタリアンの方の健康診断の結果って聞く機会がないので、とても勉強になります。
肥満度についてですが、この、基準が-10ってちょっとおかしくないですか…?計算してみたのですが、体脂肪率が「標準」範囲内の今の私でも肥満度-15くらいになります。BMI22になる体重って、「そんなに?」っていうくらい(ノンベジの頃でもなったことがないような)、ややマッチョかむっちり体型の、多めの体重に感じるんです。なので、ベジがこの「肥満度」を基準に考えるのはあまり意味がないのではないかと思います。

絶対的な身長・体重比の数字として、BMI15.6は確かに痩せていらっしゃる方ですね。BMI17台なら私もVeganをしばらく続けていた頃にありました。17台は体型にぐっと「無駄が減ってきた」印象があって、でもまだ落とせる部分もあったことを強く記憶しています。なので16でもヴィーガンらしい数字で、それ自体には問題はない範囲だと個人的には思います。経験がないので確定的なことは言えないのですが、15台でもヴィーガンとしては病的に低体重と言う感じでもないのかもしれない、とも考えるのですが…。どうなのでしょうか。

ベジ由来と思われる病的な異常が見受けられなかったご様子で、何よりです。私も失敗があったりするのですが、hiro様のように健康なヴィーガンに少しでも近づけるよう、食生活を見直していきたいと思います。この度は本当にありがとうございました。
キサ | URL | 2010/06/17/Thu 20:35 [EDIT]
こんにちは。

今日、血液検査の結果が分かりまして、総ビリルビン値も含め、全て正常な範囲に落ち着きましたので、Veganを続ける自信がつきました。

ただし、総合的な健康診断は年に1回ですが、血液検査に関しては年に2回くらいは実施していこうと思っています。

過信は禁物ですし、体調が崩れると周りからはVeganが原因だと言われかねませんし。

とりあえずは以上です。

Blogのコメント上にも関わらず、色々と情報共有させていただいて有難うございました。

感謝です!!

hiro
hiro | URL | 2010/06/25/Fri 10:49 [EDIT]
血液検査パーフェクトおめでとうございます!やっぱりVeganで完璧な体調・検査結果を維持している方もいらっしゃるというのが初めて分かりました。素晴らしいです。
「体調が崩れると周りからはVeganが原因だと言われかねない」というのは、本当にそうだと思います。私の最近の血液検査の結果と体調(たんぱく質のみ基準値をわずかに切ったものの、爪が薄くなったりの異常は何も出ない)を見る限り、数字がかなり基準を外れないと体には出ないんですよね。体に出てからではなく、血液検査をして数字が分かれば、きっちりと管理が出来ますから、それが一番なのだと思います。

こちらこそ色々なお話が聞けて大変参考になりましたし、とても感謝しています。ありがとうございました。
キサ | URL | 2010/06/25/Fri 11:19 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。