今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
泥武士キッチンのベジタリアンバーガー(銀座ファンケルビル)
久しぶりに銀座の泥武士キッチンに行ったら、
ベジタリアン対応メニューが随分増えていました。

オープンしたての時、「ベジパワープレート」はかつおだしが使われているということでしたが
今日ベジメニューについて確認したら
カレーみたいな感じのものには肉が入っていて
その他のもの、ベジパワープレートもベジタリアン大丈夫なようなお返事。
ベジメニューの追加と同様に仕様を変えたんでしょうか。
さらに
ビーガンカレー(単品で900円)以前グリーンソイジュースとともに記事にしました→こちら
ベジタリアンヌードル(単品900円)←↑この2つは動物性不使用とはっきり明記されています
ベジタリアンバーガー(単品600円)
など、ヴィーガンでも大丈夫なメニューがいろいろありました。
とりあえず今日は、唯一数量限定メニューだったベジタリアンバーガーを注文。

dorobushikitchen-burger.jpeg
サイズは予想より小さめです。
多分、これ1個だとごはんにならない気がしますので
普通に1食として食べたい場合にはセットメニューにすることをおすすめします。
やさしいカレー味の、シンプルなカレーコロッケバーガーです。
おいしいにはおいしいんですが、やはり小さくて高い印象がちょっとぬぐえません…。
泥武士キッチンて、少なめの軽い食事に慣れてるベジタリアンでも少ないと感じる量なんですよ。

ともあれ、お店の中にはこんな表示もあり
dorobushikitchen-vegan.jpg
こんなにヴィーガンメニューが増えたお店になったことにちょっとびっくりしました。
豆乳など食品も少し売っていて、ムランデュピベール(以前記事にしました)のお菓子や
たぶんこの店のオリジナル?の、ビーガンマフィンなどもありました。

それと、このファンケルビル8・9階の「泥武士」についても新情報です。
元々、泥武士はヴィーガンメニューには予約で対応可能でしたが、
2600円くらいする「ビーガンランチ」というメニューが新しくできたようでした。
1回くらいは食べに行ってみたいなぁと思うのですが、いつになるやら。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ