今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ピーナッツアレルギーの代替食アーモンドバター バーニーバター
ピーナッツアレルギーの方にぜひ紹介したいものを見つけました。

ピーナッツバターはナッツバターとして非常に有名ですが、
アーモンドで作られたアーモンドバター、「バーニーバター」というものを買ってみました。
 
元々、ピーナツにアレルギーがある子のお母さんが作り始めたもののようで、
ピーナッツアレルギーの人にも代替食として使えるのだそうです。
ピーナッツアレルギーはほんとにこわいですからね。

アメリカの有名自然食品店「ホールフーズマーケット」などでも扱っているようです
(私がホノルルに行ったときには、パンに塗るものコーナーを見なかったので、
 あったかどうかはちょっと分かりません)
日本では輸入元のデルタインターナショナルのショップ
果物のある生活 「e-CROP」(楽天ショップです)、ケンコーコムなどで入手できます。
下のリンク先(輸入元の楽天ショップ)に、
アレルギーのある子のお母さんが作り始めたという話も載っていました。
 

ピーナッツバターと同じように、
粒の入ったクランチタイプと、なめらかなスムースタイプがあります。
赤いフタの方が粒入りです。

アーモンドバターということで期待していましたが、
「ナッツの油」という感じでわりとピーナッツバターと同じような印象です。
クランチだと固まりをかじったときにはアーモンドの感じがするのと、
クランチ・スムースともに 後味がちょっとアーモンド風味なくらいですね。
自然なナッツの風味です。

逆に考えれば、ピーナッツバターのアレルギー対策・代替食としては優秀かも。
値段が高いのがネックですが…。アメリカで買えればもう少し安いのかもしれません。

元々分離しやすく、私が買ったものも分離していましたので、よく混ぜてから使う必要がありそうです。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ピーナッツアレルギーの方はアーモンドも禁止されるそうですよ
| URL | 2011/04/14/Thu 18:01 [EDIT]
日本だと、「ナッツ類はアーモンドも禁止になっている」という方も、「アーモンドは大丈夫だったので食べている」、という方も両方いらっしゃるようですね。検査結果や、お医者さんの方針によるんでしょうか?公式ショップサイトにある「アメリカでピーナツアレルギーの子のお母さん、ジェニファー・バーニーさんが作った」というのは事実みたいなので、アメリカだとアーモンドは除去しないのか、同じく人によるのかは分かりません。
キサ | URL | 2011/04/14/Thu 18:51 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。