今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
Worthington Loma Lindaソーセージ
カイルアのベジタリアンショップ、Down to Earthの数少ないヴィーガン商品の中には
日本ではあまり見かけない食品もありました。

それは、缶詰入りのソーセージです。
loma-linda-links.jpg
ちなみにこの高さ11.5cmほどの缶は小さい方です。
かなり大きい缶もあって、それはホットドッグ用の長めサイズのようでした。
アメリカのAmazonでも売っているみたいです。

ソーセージ風食品を食べるの、かなり久しぶりです。
ヴィーガンだと、人気の「三育 リンケッツ」は卵白入りで買えないんですよね。
以前、立川の健福(銀座にはありません)で冷凍のを買って以来だと思います。
今もあるのかどうか。

中身は思ったより大きめではなく、6cmくらいで、20本近く入っています。
淡い色だったのですが、サラダ油をしいてフライパンで焼くと茶色に。
loma-linda-s.jpg
味の予想が全くできないまま食べてみました。

まず、パッケージの写真から皮っぽさが再現されているのかとイメージしていたのですが
「ソーセージ」っぽい食感ではありません。
反発とか、表面と中身の差とか全然なく…やわらかめで、もろもろした、植物性の食感です。
原材料の中で一番多いのは水・次が小麦グルテンなので、そのせいかもしれません。

あとはなんといっても香りです。
オニオンとガーリック、スパイス、大豆…一口目はちょっとびっくりする香りがあります。
慣れてくるのですが、具体的に何風味なのか、と聞かれると、なんとも言えません…。

なんというのか、本格的に「ソーセージ」っぽい感じでは、それほどなかった気がします。
アメリカで売っているくらいなので、もっと再現性を追求したものかと思っていました。
「肉っぽいもの」へのこだわりや製造技術は、
もしかしたら台湾素食、あるいは日本のもどき肉の方が高いかもしれません。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ