今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Angelinaアンジェリーナ 新モンブラン&ケーキ試食会(プランタン銀座)
昨日はWご招待デーでした。それにともない、今日はケーキ解禁です。


まずは新国立劇場でオペラ「愛の妙薬」ゲネプロを鑑賞
(個人的にはドゥルカマーラ役のブルーノ・デ・シモーネさんがなんだか好きでした)。


そして続けて
プランタン銀座「サロン・ド・テ・アンジェリーナ」
新生モンブランと新作ケーキの試食会にご招待で行ってきました。
実は今までのモンブランが、4/29から新しいモンブランにリニューアルするそうなんです。
プランタンにはよく行くのですが、イベント参加は初めてです。

招待席に用意されていたケーキは
angelina-5.jpg
なんと、5つ! 1人分としてこんなにケーキが並ぶのも初めてです…


なにはともあれ
まずはもちろん、今日ここでしかできない、新旧モンブランの食べ比べから。
新しい方は、実は見た目で分かります。色が薄い方が新しいモンブランです。
angelina-shin-kyuu.jpg
両方食べ比べできるのはこの場だけ=写真も招待者のブログや報道等でだけ見られるので、
ぜひ見ていただきたいところなんですが
ちょっとだけ、左の新しい方が色が明るいんです、分かりますでしょうか…?
angelina-shinkyuus.jpg
右側の現行モンブランの方がわずかに、栗の皮のような暗い茶の濃さがあります。
新しい方は栗の中だけのような、明るい感じです。


今回、パリと同じマロンペーストを輸入できるようになって
日本のモンブランでもパリ本店と全く同じ味を提供できるようになったそうなんです。
パリと同じ、というだけでちょっと感動します。

アンジェリーナのモンブランて、中のたっっぷりの無糖生クリームの甘くないミルクっぽさと、
メレンゲのザクっとした質感に、それを覆うマロンの味わいのバランス、だと私は思うんです。
この構成も、使われている栗の種類も、以前と同じみたいなんですが

新しい方は、栗の渋み・えぐみだけがなくなって(なのでペーストの色が薄いんですね)
栗そのもののやさしい味わいと香りがひきたっているので
一段高級になったような感じ。ペーストの口当たりが繊細です。
両方ともおいしいんですが、新しい方がちょっと上品なイメージになっているかも。


新モンブラン発売のため、4/29から5/5まで、プランタン銀座で10000円以上お買い物すると
各日先着200名、新しいモンブランがもらえる!キャンペーンも行われるそうです。狙い目です。
5/3にはパリから来るパティシエにも会えるとか。

そして…
以前からアンジェリーナのモンブランがお好きな方、
今のモンブランの販売は4/28までなので、もう一度食べて名残を惜しむのもいいかもしれません。
新しいモンブランもおいしいので安心なのですが、ああいう栗のわずかな苦みまで含んだ濃さとは
味が少し変わっていますので、ぜひ。


もちろん続きましては
春の新作のケーキ3つもご紹介です。
shinsaku-cakes3.jpg
3つとも578円だそうです。


1つめ、「サント・ノレ」は
saint-honore.jpg
小さいシューが集まっている、フランスの伝統菓子なんだそう。
見た目なんとなくクロカンブッシュ(同じくフランスの、シューを積んだケーキ)を思い出しますが
これはカリカリのシューではなく、生地に少し膨らみがある、もこもこした感じのシューです。

キャラメルソースでツヤを出してあるのですが、下もちょっとキャラメルっぽく、
シューの中のカスタードが一番には目立たないくらいです。
予想以上にキャラメルの味が強いです。なので全体的にあまーいケーキになってます。


2つめ、「モン・フジ」。
mont-fuji.jpg
「富士山」だけあって
上のメレンゲが雲を表しているんだそうです。なるほどーと感心。
パリ本店と同じ抹茶ムース?なんだそうで、パリでも売っているケーキなんですね。

ムース…(←※私、ゼラチンを使ったケーキやお菓子を近年食べてないのです)と思いながら
とりあえず外のマロンだけをすくっても、もう、外の方まで抹茶の香りがきています。
中の黄色いのはオレンジコンポートだそうです。
なんだか、マロン+抹茶+柑橘系というのが、マイルドな味に作られていても
フランス独特の、特殊な、工夫の利いた、タイプのお菓子の感じが結構します。

抹茶でも、和菓子やお茶のような、あっさり・さっぱりしたものに慣れている方だと、
そこに乳製品とか動物性の脂っぽさが合わさることに、あまり慣れないかもしれません。
抹茶を使ったケーキや、あるいはフランスのおしゃれな味のケーキがお好きな方におすすめです。


そして3つめの「アンデシ」です。
indecis.jpg
メレンゲとろとろなので、切り口があまりきれいでなくてごめんなさい。
こちらは銀座本店限定、5月末までの販売だそうです。
中はシンプルな「キルシュムース」だそうで、
こちらも、切ってムースのきわまでメレンゲをすくっただけで、少しリキュールの香りが…
ただ、きつい香りではない、上品な感じです。

中はチェリーコンポートだそうです。
ムースだけでなく全てがシンプルなので、リキュールの香りで食べるケーキになっています。
お酒の好きな方、そんなに強い甘さは好きでないという大人の方、向きな印象です。


ほんとに豪華でした。4/29の発売をお楽しみに。


また関係者の皆様、この度はご招待いただき、ありがとうございました。
おみやげにいただいたアンジェリーナロール、家人に好評でした。
angelina-roll.jpg
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。