今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Dr.McDougall's ヴィーガン・ミネストローネ&パスタスープ
ハワイのベジタリアンショップ、Down to Earthで探した中で
特にはっきり「VEGAN」と書いてあった食品がありました。

直径9cmぐらいの大きめのカップに入っている、ビッグカップスープのシリーズです。
トルティーヤ・スープやミソスープ・ヌードルなど色んな種類があり
ラーメン以外の11種類は全て、パッケージ前面にヴィーガン表示があります。
vegan-minestrone.jpg
その中から選んで買ったものの一つが、このミネストローネ&パスタスープです。
確かにミネストローネって、ヴィーガンメニューにしやすそうです。
作ったことが無かったのですが、今度自分でも作ってみよう…
そのためにもまずは味見で研究です。


開けてみると、その瞬間から「絶対日本のじゃない」ってすぐ分かるくらい匂いが強いです。
トマト系のすっぱい感じと、ハーブ系のにおい。

お湯を注いで作るのかと思っていたのですが
水を入れてレンジで1分45秒→よくまぜたあと蓋をして8分待つという作り方でした。
珍しいです。
vegan-minestrone2.jpg
味も匂いと同様、若干トマトの酸味があります。
全体的に味が濃いめです。色も濃いですもんね。
あの、日本でも買える、外国のベジタリアンブイヨンありますよね?
バイタム・ヘッフェみたいな濃いぃ感じの。
 
本当にああいう味のブイヨン+酸味のあるトマト+パスタ+ハーブ。
それでブイヨンを日本人が思うよりちょっと多めに使った感じです。わりと分かりやすい味。
あとはちょっとオニオンとセロリとかが
ローズマリー、バジル、オレガノ、タイムのフレーバーとも混ざるので、独特…です。
主張のあるものが複数ある感じ。

おいしいんですが、日本人としてはなんだか、お湯を足してちょっと薄めたくなってしまいます。
ビッグカップなので全体の量も、豆などの具もちゃんとあって、満足感もありました。
外国ものだと、日本のベジ食品みたいに小さく・味付け控えめにはならないと分かってきました。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。