今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
Newman-O'sのクリームサンドクッキー チョコクリーム版&乳・小麦不使用版
引き続き、ハワイで買ってみたヴィーガンフードです。

私クッキーが大好きなので、
ハワイで見つけたヴィーガンクッキーは1種類につきひとつは買いました。
このNewman-O'sのクリームサンドクッキーもその一つです。
newman-os-cc.jpg
カイルアのベジタリアンショップ、Down to Earthで購入しました。
このクッキーは海外のveganサイトで紹介されていたのを見たことがあったんです。
Newman's Own Organicsという会社のもので、
元々ポール・ニューマンという俳優さんが作った会社Newman's Ownから
オーガニックを扱うこのブランドが独立した、みたいです。

このサイズで18枚か20枚ぐらい入り、3.19ドルでした。
もっと大きいサイズもありました。

バニラ系の白いクリームを使ったものなどもありましたが、
同じようなヴィーガンクッキーの「ミレニアム」が日本でも買えるので
チョコクリームのものを選びました。

newman-os-cc2.jpg
見た目はほぼオレオですが、少しクッキーの色が薄めなんです。
そのせいか、クッキーのココアの苦みも少ないと感じます。

これ、チョコクリームも結構おいしいです。
ビターでもない、甘すぎもしない、ほどよい甘さ。
クセがないので、日本人でも必ずおいしく食べられる!はず。
むしろオレオのチョコクリーム版としてヴィーガン以外にも受ける味なのでは。
素晴らしいです。

ハワイでは色々買いましたが、今回特に当たりだったものの一つです。
ハワイはじめ海外でこれを見つけた甘党ヴィーガンの方はぜひ買ってみて下さい。
おすすめです。



2012年10月追記:
上で書いたNewman-O'sがあまりにもおいしかったので、
再度ハワイにいったときまた1つ購入しました。
今度は「オレオに似てるけど
クッキーなのに小麦粉を使っていない、
クリームサンドなのにミルクを使っていない
」という怪しさMAXのものです!
newmanOs-wheatfree.jpg
(WHEAT FREE、DAIRY FREEと右上に表記があります)
今度はホノルルのベジタリアンショップ、Down to Earthで2.59ドルで購入しました。

いや、もう、絶対怪しいじゃないですか、
じゃあ何でできてんの?って感じじゃないですか、
でもこれを見た同行者(ベジタリアンじゃない普通の人)のリアクションは
「ウケるー 写メとっていい?」でした。
違うものを「ウケるー」ぐらいに軽く済ませられたら
世界ってもっと平和なのかもしれません。

これ、小麦じゃなくて大麦などを使ったクッキーなんです。
なのでクッキー生地自体には少し、
小麦じゃないクッキー(アレルギー対策商品によくある)独特の風味があります。
なので小麦が食べられる人は、上で紹介したものみたいな、
小麦を使ったクッキーの方がおいしく食べられるかも。
クリームはわずかに甘さ控えめ?かな?

家人が食べたいというので1つあげたら
普通にオレオみたいだそうです。
確かに、オレオの会社じゃないから味が違うというだけで、
普通にクリームサンドクッキーなんですよね。
やはりクオリティの高いブランドだと思います。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ