今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


wacom intuos4
以前Corelで行われていた、Painter11の「Painter Blogger Contest」入賞分
wacom intuos4のmediumを、Corelさんからいただきました。
(先週、24日ぐらいには届いてたんですが、書くのがずれこんでしまいました)
Corelさん、この度は本当にありがとうございました。
ますますのご発展と、次のバージョンのPainterの性能向上、本当に期待しています。


今回珍しく海外旅行中で、
発表から久しぶりにネット環境に戻って気づくまで一週間もタイムラグがあったのですが
Corelのサイトに自分のヘナいサイト名とHNが…と若干震え上がりました。
当初、Painter11のダウンロード版賞にすべりこむことを目標に参加を決めたのですが
(というのは、レビューに書いた通り
 11はIntel Mac対応じゃないのに私のIntelでは問題を起こさなかったので)

Painter専門のサイトさんは軒並み「サイト」でブログではないため参加せず+
画材をレビューするブログって本当に数がないため、今回のまさかの展開…恐縮しきりです。
記事にもあるように私いまだにintuos2ユーザーだったんですよ、
今時2って…くらいの不憫な子だと色んな方に思われた感が自分でもうっすらしています。
レビューを書く上では、今回一番気に入っていた「リアル鉛筆」のタッチの変化が
2ぐらい古いintuosでもちゃんと出ると書けたので、良かったと思っているのですが。


それでは続けてペンタブの話を。
あの、最近のペンタブって、有効範囲が横に長いんですよ。これくらいかなり横長で
Wacom Intuos4 Medium PTK-640/K0
今使っているモニターがワイドでなく、この横長感に慣れていないのと、
intuos4はLargeかなーそれともintuos4レベルの次の液晶ペンタブ待つかなーと迷って
今まで買わずにいたんです。
ところが、先日Largeをいじらせてもらったら、
縦20.3cm(intuos2のA4より数cm狭い)のはちょうどいいんですけど
横の広さが32.5cm(intuos2のA4よりさらに1.5cm長い)もあるんですね?
あのバランスに思ったよりなじめなかったんです。
片方(縦)が狭くなったのにもう片方が前より広くなってるので、
そのぶん横の動きが妙に長く感じてしまったというか。
でも両方今より大きくても、ExtraLargeはさすがに置けないなと思っていましたし。
そこに今回のMedium到着でした。
私、鉛筆の持ち方がおかしくて、手首すらほぼ動かさないような描き方なのもあって
正直使うまでは絶対小さすぎだろうと思っていたMediumが
意外とありだと初めて気づきました。分からないものですね…
※もちろん、私の描き方がたまたまMediumでも合っていたのであって、
 Largeの方が合うという方も多くいらっしゃると思います。
 そもそもワイドモニターの方なら、ワイドなintuos4に違和感はないと思いますし。

小さいぶん、キーボードの前に置いてもぴったりのサイズですし
ブラウズもしやすいですよ。これまでと同じ距離をものすごい速度で動けます

しばらくこれを大事に使っていこうかなと思っています。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。