今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロンドン・パリでトリアマーカーを買う
こんにちは、ヨーロッパに行って、
画材は本当にその国らしい色のものが出ていると感動したキサです。
ダーウェントってイギリスっぽい色だと(行く前から)思っていましたが、
行ったら予想以上にイギリスはああいう色でした。茶色とか緑が特に。
私の大好きな青紫がかった青も、日本にはなくヨーロッパの画材にはいっぱいあるので
なぜだろうと思っていたら、フランスの空の色がそういう色でした。


ヨーロッパに行こうと最初に考えはじめたのには、観光以外の理由がありました。
それは、画材を買いたかったからです。

その名も、このブログと併設画材レビューサイトでたびたび書いている
Letraset Tria Marker
(レトラセット トリアマーカー、旧パントントリアと区別のためニュートリアマーカーと呼ぶ場合も)
イギリスのメーカーなので、イギリスが一番安いはずだと予想し、探しに行きました。

ロンドンでLetrasetの商品を買えるお店についてのトピックを発見し
http://uk.answers.yahoo.com/question/index?qid=20090505121113AAJM3Wy
この中で目を引いたのがロンドンに4店を展開する「CASS ART」という店でした。
サイトを見ると、ロンドンでうちより安かったら同じ値段にします、という
日本の某電機屋並みのフレーズがあり、これなら安いに違いないとこのお店に決定。


まずはロンドン中心にほど近い、CHARING CROSSにあるお店に行きました。
入り口を見ると張り紙…なんだかお店がキャンペーン期間中で色々安くなっているよう。
これ、もしかして、トリアも入ってたりしないかな…と思ったら
BrightかXBの12色セットがレスザンハーフプライス!!半額以下!!!
これは絶対に安いはず、ロンドンに来てみて大正解でした

ただ、安い12本セット(16.95ポンド、1ポンド170円とすると2881円)
12本全部XB(黒)のものしかなかったり、
それ以外には在庫自体24本セットしかなく(こちらは54.4ポンド?だったかと)
24本セットを買う予定はなかったので、同じチェーンの違うお店に行ってみることに。


お店でマップ(印刷された小さいものがたくさん置いてあります)をもらい、
そこから歩いていける距離の、SOHOの方のお店に行くと…
あった!Brightの12本セット16.95ポンド!
triabright.jpg(クリックで拡大可)
画像の通り、公式にあるオーガナイザー(スタンド)入りでなく、
紙箱に入ってるだけのものなのですが
1本300円切ってるしこれは安い。明らかに安い。

24色セットも好きなのが選べて一つ48ポンドとさっきの方より安い。うわーーー
時間的に他のところには回れなさそうだったので、これを買うことに決めました
1本2ポンドって1ポンド=170円と見積もっても340円ぐらいじゃないですか。
これなら3本1000円のときのコピックとたいして変わらない。複数買いです。

でも、
一本一本バラ売りって置いてないのかな?と思ってきょろきょろするとそこには

tria-tower.jpg

トリアタワーーー…!
あった!
この2年以上求め続けた光景に、ついにロンドンで出会えました…
ありがたすぎて拝み倒したい勢いです、SOHO万歳

1本4.95ポンド(同1ポンド170円とすると841円)と決して安くはないと思ったら
トリアタワーの上に表示があり、2本買うと一本タダでもらえるスペシャル企画中でした。
商品買う前にニブ曲がってたりしないかチェックしたら、
ニブ破損してるのはパントントリア時代もあったりしましたが
なぜかキャップのシールが本体と明らかに間違ってるのが何本かあって
誰か試したりしてキャップを付け間違えただけとは思えない数だったのが気になりました。
クオリティ大丈夫なのかトリアマーカー。
インクが好きなのでチェックしたらやっぱり買いますが。

自分用+人へのお土産分も含め100本近くと、2.95ポンドと安かったA4マーカーパッド、
値段にして200ポンド近く一気買いしてしまい
そのおかげか免税書類も快く作ってもらえました。
ただ最初に聞いたおしゃれ坊主的な店員さんはVAT書類作れるの知らなかったので
確認は必要でした(違うレジのおしゃれウェーブの店員さんは知ってました)、
書類セット自体はお店に置いてあるはずですのでもし行かれる場合は確認を。

本当はスタンドとかインクも欲しかったんですが、無かったみたいでした。
こうも安かったり、在庫してる種類が少なかったり、一部商品がボロかったりすると
イギリスでもそんなに売れてないのかなぁ…と思ってしまいます。
このチェーンで一番大きいらしいISLINGTONのお店(中心地から少し遠い)や
LONDON GRAPHIC CENTRE(ここも通販サイト見ると期待できそう)
に行けばもっと何かあったのかもしれませんが、この際贅沢は言いません。満足です。
気に入った色の本体は買ったので、リフィルなんかはネットで探そうと思います。


それからパリに寄ったときも、
レトラセットのマーカーを扱っているフランスのお店を検索できるページ
http://www.concourstria.com/index.php?page=pointsvente
(Par gamme de produitというバーからTriaを選択し、Rechercherをクリックすると
 フランスでトリアが置いてある店の住所と名前が表示されます
 Parisなど地域を限定したかったらPar magasin/villeに入力してからクリックです)
で探したんですが
WEBカタログで予想したとおり、セーヌ川沿いの有名店マガザン・セヌリエにはなく
パリ市庁舎近くのBHV(ベー・アッシュ・ヴェー)はマーカーパッドか違うマーカーしかなく
(しかもA4のマーカーパッドで6.9ユーロもしてました)…
唯一アダン・モンパルナスにはバラ売りでいっぱいありました。
オーガナイザーとかはなく、カートリッジ1本3.75ユーロがあったのでいくつか購入。
インクボトルは6.7ユーロ(20mlで891円)と値段の表示があったのですが
その場の在庫としては置いていないようでした。
CreaっていうSaint Placide通りにあるらしい画材屋さんも探したんですが、
お店自体が見つからなかったんですよ。
迷ったりは一切なかったですし、
このチェーン店公式サイトのmagasin(店)の欄からの表示もなくなっていたので
多分ここのお店がなくなったんだと思います。違う場所のCreaならあったんでしょうか。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。