今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
Woman.excite カラーセミナー
こんにちは、忙しさで既にパニックになっているキサです
ブログに書くこともたまってしまってます…

時間がないけどこれは書いておきたい!と思うことが先日ありました


実は、2日にWoman. exciteのセミナーに行ってきました!
Woman.exciteでの募集に応募し、招待状をいただいたものです。

場所は有楽町西武8Fのエキサイトカフェ。
普段は、ドリンクを購入すると、1時間インターネットの閲覧ができるスペースです。

今回のセミナーは「カラーセミナー」で、
肌がイエローベースかブルーベースかを見たり、顔の下に布をあててみることによって
自分に似合う色」が分かる!という内容でした。
womanexcitecolor.jpg
私、元々こういう内容に興味があり、本を読んだりしていて
自分は「ウィンター」タイプだと思ってたんです。
単純に髪が黒いのと、色が白いと言われることが多かったし
ベージュ等あいまいな色がびっくりするぐらい似合わないので。

でも、原色だと若干強すぎるようで、ディープトーンぐらいの色が良いという結果に。
これは本当に、言われるまで全く分かりませんでした。
なので言いたい!
本はたくさん出ていますが自分で判断するのは難しいので、
プロの方に見てもらった方が良い!です。

周りの参加者のみなさんが、合わせる色によって
すごーくきれいに見えるのも間近で見られて
マンツーマンでない、セミナーならではの良さもありましたよ。
人数が多い分、一人あたりの時間がやや短く、
もう少し知りたいと思う部分もあったのですが
そのあたりは個人でプロの方にお願いすれば良いのかなと。


カラーだけでなく、骨格に合わせた形…など、コーディネートに使える内容も
少し教えてもらえました。
すごく勉強になる内容でした。ありがとうございました!
今後また何か、Woman.exciteでイベントがあったりするようですよ。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


拍手お返事です

私も「色」に親しみは持っていましたが、絵と違い自分自身の肌や髪の色は変えられないので、似合う似合わないがはっきり出てしまうなと…。それに自分の目で自分を見るというのはどんな場合でも難しいこともあり、予想以上に「自分で自分に色を合わせる」難しさを痛感しました。他の参加者の皆さんが、一番似合う色だと本当にすごく素敵な印象に見えたので、自分も今回の結果を参考にして服を探せたらと思います。
キサ | URL | 2009/09/05/Sat 13:35 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ