今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
サンコースーツケース MORAFU
!お知らせ!

 *9/16までの間、ブログを更新・チェックできない可能性があるため
  コメント・トラックバックは全て、受け付けない設定になっています。
  ご了承下さい。*


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キサです。
旅行に行くので急遽スーツケースを買いました。

私、ド庶民すぎてこれまで旅行にほとんど、海外には全く、行かなかったので
色々調べまして

一応、
・TSAロック(アメリカなどでも、カギをかけたままスーツケースを預けることができる)付きで
・軽くて
・かつハードで
・フレーム式の、頑丈なもの
が良いと思い、その条件で探し

色んなブランドのを検討したのですが、サンコーというメーカーで
今、オンラインショップでサンコーの1万円以上のスーツケースを買うと
OKOBAN」というシステムのタグがプレゼントされるのを見つけたんです。
荷物につける登録タグで、荷物を紛失しても拾った人がそのタグの数字を入力すると
持ち主に連絡がつく=無くした荷物も見つかるかも という新しいシステムで
日本には2009年8月、先月ですよ、はじめて入ってきたんですって。
このプレゼントと、国産ならではのスーツケースの安さと丈夫さ、
あと、調べたら結構保証のいいメーカーのようだったのでサンコーにまず決定。

それで、スーパーライツELっていう軽量タイプ(持ったら本当に軽かった)が
25000円くらいだったのでそれにしようかと思っていたのですが、
実物を見て選んだのはこの
MORAFUっていうスーツケースです。

これ、サンコー製の「最高級モデル」なのに75リットルが36000円ぐらいで、
比較検討してた他のメーカーの同サイズモデルより一万円ぐらい安かったんです。
開けてみて、内装とかもスーパーライツELよりしっかりしていて、
整理もしやすそうだと思ったので。

唯一気になったのが、色。
画像だといかにも金属っぽいシルバーに見えますが、
実物はねずみ色っぽい
(メタリックなシルバーでなく、光沢のある「グレー」)感じでした。
買う前に実物を見たのは赤とゴールドだったのですが、
赤は原色っぽくなくて、大人でも大丈夫そうな色合い
&フレームのダークグレー(黒に近い)とのコントラストがかっこよかったんですよ。
赤にしてもよかったかな。

何はともあれ「しっかりしている」「軽い」等、つくりについては満足しています。
思った通り、整理もすごくしやすくて大正解。

(追記:TSAロックについてですが、もしヨーロッパによく行かれる方なら
TSAのヨーロッパ版みたいな鍵が開発されているという話もあるので
急ぎでない場合はその発売を待つ手もありかもしれません。)

というわけでこのスーツケースでちょっと行ってきます。
どこに行ったかは帰ってきたらご報告しますね。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ