今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おうちでヴィーガン&ベジのインドカレー
お久しぶりです、キサです。最近時間が経つのがものすごく早いです…


前々からやろうと思っていたのですが、レトルトカレー一覧の記事を2つに分けました。
日本のヴィーガンレトルトカレー一覧が国内ブランド、
こっちがインドカレーです。

ベジになってからの一時期のインドカレーブームで、
インドカレーは日常の食事にとけ込んだものになっていて、時々食べたくなるんです。

そういうときのために、
明治屋のような輸入食品を扱っている店やケンコーコムなどで
輸入もののインドカレーをいくつか買っています。
まずコヒヌール(赤いマークのブランド)のカレーに、
乳製品も入っていないベジカレーがいくつかあります。


インドカレーってすごく辛いのがあったりして、辛すぎるのが苦手な私は
結構食べられるものが限られるんです。
ひよこ豆だとそんなに辛くなかったりします。

このコヒヌール(パッケージが赤い方)はそんなに辛くないのかも!と思ったら
「ひよこ豆とほうれん草のカレー」はやや辛かったような気がします…

あとテイスティバイトシリーズは、辛いというより濃いめにスパイスが効いてます。
本格的ですが、思ったよりクセはなかったです。veganのは2種類あって
画像のひよこ豆のカレーのほうがちょっと刺激強いかも。ナスのカレーのほうがマイルドでした。


もう一種類、「アンビカ」というブランド(パッケージが緑)からも、
ベジ対応のレトルトカレーが出ています。こちらは乳製品を使っているものが多く、
ヴィーガン対応なのはひよこ豆のカレー(辛口)になります。


・印度伝統料理人 ひよこ豆のカレー(辛口)などもそうです。

それと
・「チャンドラニさんのカレー」
ベジフードフェスタ2010にブースがあり、試食も出ていました。
ネットではケンコーコムでも購入できます。

ちょっと値段は高めですが、
インドカレーの中では食べやすい方だったような気がします。

・カルディ オリジナルインドカレー ひよこ豆のカレー

カルディコーヒーファームのオリジナル商品にも、ベジインドカレーありました。
インドのベジタリアンマーク(白地に緑色の丸が、日の丸みたいについている)つきです!
ひよこ豆のカレーだけがヴィーガンのようです。
にんにくとたまねぎを使用しています。
290円なのでインド系レトルトカレーでは安い方ですし、日本のメーカーなので
比較的食べやすかったと思います。

・ハティ インドレストラン ひよこ豆カレー
ヴィーガン対応です。
インド人!て感じの顔写真でインペクト抜群です
中辛で、一口目というかベースはやさしい味なのですが、次に喉までちょっと辛いかも
ガラムマサラの小袋がついていたのですが、使う隙がありませんでした

・サムラート ミックスベジタブルカレー
インド料理の有名店の名前を冠したレトルトカレーです。
都内では京橋の明治屋で購入できました。税抜469円です。
買ったんですがまだ食べていないので紹介だけ。


さらにインドカレーではないのですがもう1つ、
果物で有名なDoleから、インドのお隣・スリランカのベジタリアンカレーも出ています
(ヴィーガンではないです)

「3種のオーガニックベジタリアンカレー」という名前で
有機ジャックフルーツカレー・有機ダルカレー・有機バナナフラワーサンバルの3種で1人前で
3種をまぜて食べるもののようです。
ダルカレーが一番辛さが少なく食べやすかったです。他の2つの方がもう少し辛い。
ジャックフルーツカレーは他より辛めで本当に食べたこと無い味、一番独特でしたね。
バナナフラワーサンバルは、全然汁気がない固形で、なんか…見た目佃煮みたい……笑
インドカレーも色々食べましたが、これはまた違った味が楽しめます。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。