今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NANAの歌
GLAMOROUS SKY
Mステで初めてちゃんと聴きました。ので感想を。



ていうか中島美嘉ほそっっ!!
ナナに理想的な細さ。素晴らしい。
HYDEいつもちっちゃきゃしゃに見えるのに
小顔バリ細の中島さんの隣に居ると大きく見えた。HYDE…

で、歌なんですが。
う~~~~ん。
個人的には作詞矢沢作曲HYDE歌中島ということで期待してたんですが
どことなく散漫な印象というか。

曲調が半端に明るいんですよね。
NANAってもっとパンクでヘヴィな音楽のイメージだったのもありますし。
HYDEはもともと売れ線を狙ってポップを作るポジションではない
(ラルクだと美メロポップのtetsuいるし
hydeが作る曲はもっとロックかもっとダークかが多い)気がするので。
もちろん明るくてもそれはそれでいいんですが
明るいのに徹するにはちょっと違う曲でしたし。
強引に引っ張るには中島さん繊細な声だし、
今日の生歌の感じだと少し曲としてパンチ弱め?

で。とにかく一言言いたいのは歌詞。
あ、批判ですが私も矢沢ファンだと前置きしておきます。

英語の使い方が安っぽすぎ。
英語使ったらかっこいいと思ってたような古い時代の歌と同じように
何かこう、「共感」できないんですよ。感じるものが少ない。
日本語じゃなくなるだけで、日本人に伝わりにくくなる部分てありますよね。
せっかく漫画家として描写がうまい人なんだから
ありがちでもかっこつけでもない
矢沢先生にしか書けないような「言葉」を生かして欲しかったな。

それぞれ武器のあるアーティストなんだから武器を生かして
例えば矢沢流・切なげ日本語詞
中島・透明ハスキーヴォイスで聴かせ
HYDEのロック性とメロディを生かした曲とかだったら
だいぶ破壊力が増しそうなのですが。

ただ中島さんの歌と、HYDEの曲レベルと、矢沢先生作詞という全体の話題性でなら
CDはこんな意見なんて無意味なぐらい売れると思うんですけどね。
みんなで作るってむずかしい。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL

【音楽CD/J-POP ランキング】 映画「NANA」主題歌が8位!
 「GLAMOROUS SKY」が8位にランクイン。話題の映画『NANA』の主題歌で、唄うのはNANAを演じる中島美嘉さん、作曲を"L'A...  [続きを読む]
ベストヒット.jp!! 2005/08/29/Mon 17:07




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。