今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
ハナダ式玄米菜食カフェ ハナダ・ロッソ(目黒区・祐天寺)
*この記事は祐天寺にあったころのハナダ・ロッソについて書いてあります。
 ハナダ・ロッソは2009年春、原宿に移転しています。

こんにちは、何かいい匂いのものが欲しくなり、
アロマでも手軽そうなソイキャンドルを調べ中のキサです。
ヴィーガンでも色々楽しみたいですよね。
ただDHCのサロンに行った時同様、ロマンティックなヒーリングアロマではなく
バニラとかおいしそうな匂いを選びかねない自分がいます。


今回はハナダ・ロッソにランチに行ってきました!
最寄り駅は東急東横線の祐天寺なので、日比谷線の東横線直通・菊名行きに頼りました。
道は地図の通り素直に行けば迷わないと思います。

このお店の「ハナダ式玄米菜食」というのは、簡単にいうと
有名店をプロデュースしてきた花田美奈子さんが、
美食で体を壊したのをきっかけにマクロビオティックと出会い、マクロビと少し違う
「味にこだわり、体に良く、ストイックすぎない続けられる菜食」を目指したもの。
この一連の内容に惹かれてやって来ました。
ストイックすぎないとはいうものの、きっちり全メニュー動物性不使用なので
ベジタリアンには嬉しいお店です。

メニューを見ながら結構悩んだのですが
10月限定「かぼちゃとソイチーズの玄米ドリア」をチョイス。1260円です。
hanada-rosso.jpg
スープサラダに加え、食後にオーガニックコーヒーか三年番茶が付きます。
(ベジーバーガーはランチのメニューになく、一応三時から時間限定らしいのですが
頼めばお昼でも作っていただけるそうです)

ドリアにはにんじんやかぼちゃ、ブロッコリーなどがごろっと入っています。
ソイチーズは控えめ。野菜の味を中心にして、全体の味を作っている感じ。
おいしい。
確かにマクロビって感じはしないですね。普通に野菜の味わい深い、優しいお料理です。

それと自分でちょっと気がついたのが
先日の大地を守る会の野菜で、なんとなくいい野菜の味が分かるようになってきたかもということ。
ここの野菜もほんのりやさしい野菜の味がして、少し選んで野菜を使っているのかもな、と思いました。
マクロビ料理って全体が茶色いイメージが強いんですけど、お料理はカラフルかわいい感じ。
店内も見事に女性客で満席でした。人気なのもうなずけるクオリティです。


注文時にベジタリアンなんですがと言ったら、
ベジフェスのチラシを頂いてしまいました。ハナダ・ロッソさんも出店するそうです。
vegefes2008
一日目にと思っていましたが、サイト見ると日曜にしか出ないお店結構ありますね。
二日目の日曜日参せ参加にしようかな。
(イベントだからって素で「参戦」と書きそうになった自分はオタクだと思います。
 ベジフェスは戦わない。)
いっそ両日参加というパターンもなくはないのですが。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ