今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
PURE CAFE(渋谷区・表参道)とヴィーガンの食事バランス
表参道近くのAVEDAサロンに併設されている、PURE CAFEに行ってきました!
実は来るのは今日がはじめてです。
ほんとに駅すぐですね。地図に載っている神社の方から行くと迷いにくいです。

明るいすっきりした店内で、メニューに英語がいっぱい。
ちょっと外国に来たみたいでした。
女性ばかりとイメージしてたら、男性だけのお客さんもいらっしゃいましたよ。
こちらがランチ(12:00から)の「サンドイッチプレート」、1155円です。

何がびっくりしたって、サンドイッチもサラダもスープも飲み物も全部選べたこと。
このひよこ豆のサラダ、レモンとの相性が抜群でおいしい!
さわやかさっぱり。そういえばフムスなんかでもレモン入れますもんね。
うちでも真似しようかなと思うくらいのヒットでした。

スープはトマトスープ、サンドイッチは豆腐をチョイス。
全体的にあっさりナチュラルテイストです。癒されました。
逆に濃いものが好きな方には向かなそう。
量もそれほど多くないので、ケーキなどを一緒に頼んでもいいかもしれません。
スイーツのおいしいお店らしいと評判です。

トレイ右上の「5」は
ちょうど今日がカフェ5周年記念日ということで、プレゼントだったクッキーです。
PURE CAFEさんおめでとうございます!
個人的にサプライズはクッキーかな?とこっそり予想してたら大正解&
5の形なのは全く予想外でした。
焼き加減が完璧でさっくりしっとり。こんな風に焼きたいと思うぐらいでした。
ごちそうさまでした。

他に店内でグッズや、パッケージ入りの食品も売っていますよ。
ヨガクッキーはPITTA(火)がかなりはっきりスパイスがきいていて
VATA(風)もスパイス入りですけど、比較的普通のクッキーかな。
Kapha(土)ははちみつ使用で見た目がパイに近いです。
なお、カフェエイト・ピュアカフェともに、
メニューにはちみつを使っている場合がある
ので、お気をつけ下さい。


PURE CAFEのランチがおいしくて、これだったら完全ヴィーガンていいな、
もう一回完全ヴィーガンに戻してもいいかな…とちょっと思ったりしました。


というのは、私
ブログの動向を見ていらっしゃる方はお分かりかと思うのですが
化粧品とか食べ物以外のものはヴィーガンを徹底してるわりに
食べ物は最近かなりゆるく、ヴィーガンを意識しながら
ラクトオボベジ食も取り入れてるんですね。
ダイエタリーヴィーガンの逆みたいな。

それは、今まで黙ってましたが、実はヴィーガン食で健康上の失敗をしたためです。
普通のヴィーガン(というほど日本にいらっしゃるのかどうか)の方は
トラブル起こしたとか聞かないですが、
ベジ関係で体のバランス崩したことある人って
書かれないだけで私だけではないと思うのです。なので書きます。

実は今年、ヴィーガンを続けてた時に爪が変形したんです。
なんていうか、手の爪の真ん中ぐらいが、横一列へこむ感じで
ぱっと見で分かるほど段ができてたのですが…写真撮っておけばよかった。
それと爪自体が薄くなり、割れやすくなってしまっていました。
爪が横にへこむのは貧血、爪が薄くなるのは蛋白質不足らしいと突き止め
栄養に気をつけてみても全く治らず
(単に、私の「気をつける」程度だとまだ足りなかったんだと思います)

で、さすがに焦って、
そういえばヴィーガン寄りベジの(時々卵乳製品食べてた)頃に
血液検査したときは全然貧血じゃなかったのを思い出して
ラクトオボ混在に戻したらあっというまに治ったんです。

爪だけで、具合悪くなったとかではなかった…と言われればそうなんですが
それがきっかけになって、ヴィーガンベースでたまにラクトオボ混ぜる
セミ・ヴィーガンぐらいが自分には肉体的に合ってるかもと感じたのもあり、
付き合いでの食事のとき、ラクトオボだと生活しやすいのもあり
(本当、ラクトオボOKなら不自由なんてないと言っていいレベルです
 みんなでお菓子をいただきましょう、となっても
 ラクトオボならデザート系はほぼ食べられるようになりますし。)
ヴィーガンだと外食等絶対に今の日本で、人に気を使わせずにお付き合いはできない
痛感したのもあり、
インド料理を食べるようになって
インドの牛みたいに人間と動物が本当に助け合って生きるなら
乳製品などの殺さない動物性食品はありなのかなと思うようになった
(ヴィーガンより、動物と隣り合う暮らしの方が理想的に感じられたというか。
もちろん、「今の日本」で考えるならヴィーガンの方がいいと思いますが)
のもあり、
自分だってヴィーガンでしたが、本当は動物と共生していれば問題ないと思うのに
一部のヴィーガンやベジの「ヴィーガン至上主義」みたいな空気に
辟易してきてたのもあり…
色々絡まって、ラクトオボ混在に落ち着いてます。
もちろん完全にラクトオボになる気はさらさらなく、基本はヴィーガン食を意識で。
ラクトオボ混在の今は完全に健康になりました。
これぐらいが私の現在の落としどころ…という感じなのかもしれません。

ここを読む非ヴィーガンの方に誤解していただきたくないので強調しますが
もちろんヴィーガンそのものが体に悪いのではなく、ちゃんと食べればいいのかもしれないんですが
そのヴィーガンなりの「ちゃんと」が私には難しいみたいなんです。
ヴィーガンは普通のベジよりさらに、栄養バランスがシビアになるじゃないですか。
注意を払わないとバランスがとれなくなりやすい。
だから、爪がああなったんだと思うんです。うーん。

…何食べたらいいのかな。栄養バランス、って難しいです。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


おはようございます。
ジャンタルマンタル、健福行ってきました。おいしかったです。幸せでした。
ご紹介、本当にありがとうございました。
以前、ダバに行った時、お隣の席の会社員(男性)グループの方が、ある民族は肉類を食べないが、雑穀やイモ類からたんぱく質などの栄養素を合成する酵素を持っているとか、人類は飢餓の歴史が長いので、食べないことには慣れているが、現代のような飽食の歴史は短いので身体が慣れていないというようなお話をテレビでやってた話題にしていました。美味しいカレーを頂きながら、興味深いお話もゲットできた幸せな日でした。
私、アロマテラピーから始めて自然療法を色々勉強しております。(健福もホメオパシーっていうホリスティック医療の勉強に行く道すがらに寄ったのですが)自然療法も色々あって、効き目も人それぞれのようです。自然なものは、即効性のあるものもありますし、気がついたらああこんなにっていうものもあるようです。初めは受け付けなかったのに、すんなり入ってきたり、ああしてきたから今これが効いてくれるのかなとか。
こんなに長く書いてきたのにうまくお伝えできないのですが、色々楽しく試されて、色々補いながら、キサさんが健康でありますように!と思っています。
みえ | URL | 2008/09/14/Sun 07:02 [EDIT]
みえ様、こんにちは。ジャンタル・マンタルは人気があるので若干混みますが、味もなかなかですし普段使いにはいいお店と感じています。健福にも行かれたとのことで、ブログに書いたお店に行かれる方がいらっしゃるのは畏れ多いかぎりです。

イモしか食べないのにタンパク質が足りている民族は私もテレビで見た気がします。先祖代々そうして暮らしている民族だから体(というか酵素)がそうなっていくようですね。

ホメオパシーと自然療法は単語からして未知の世界でした。世の中には色々あるんだなーと感心しきりです。1ブロガーの健康まで祈って下さるみえ様は親切な方だと思います。ありがとうございます。
キサ | URL | 2008/09/14/Sun 11:10 [EDIT]
はじめまして、コメントします。

「ヴィーガンだと外食等絶対に今の日本で、人に気を使わせずにお付き合いはできない」

これ、すごく分かります。私はお肉を辞めて10年以上、4年ほど前から卵と乳製品を止めました。自分自身で体に合っていると実感したので、例えば恋人のためにと食生活を変えるつもりは現時点ではありませんが、受け入れてくれる相手を見つけるのは簡単ではないと思っています。

何か自分が悪いことをしてる気にもなります。

日本は協調性を大事にするので(いいことですが)難しいときも多いですね。

健康面ですが、私は全く問題ないとお医者さんに言われましたよ。
やいこ | URL | 2008/10/14/Tue 07:12 [EDIT]
はじめまして、やいこ様、こんにちは。

健康に関してはどうなんだろうとすごく思っていたので、コメントをいただけてありがたいです。
4年ですか、4年となると間違いなく大丈夫と感じられますね。自分で一回失敗しているので、完全に卵乳製品までやめることにやや疑心暗鬼になっているところもありますが、問題ないというお言葉を聞くと、もう一回踏みこんでみようかなと思ったりします。

そうなんです、気を使われるのは申し訳ないですね。食べる物が本当にないので、店選び等に気を使ってもらわないと無理なことが実際にあるのが、一番やりきれないです。かといって付き合いもしなくてはいけないですし。
恋人となるとますます難しい問題だと思います。仮に自分が食べられないのを許容してもらえても、料理作っては欲しいでしょうし…。何らかの形でお互い(自分も)歩み寄らないと無理なんじゃないかなと考えてます。
キサ | URL | 2008/10/14/Tue 07:45 [EDIT]
早速のお返事ありがとうございます♪
結構前の日記にコメントしたので、返事はないだろうと思っていました。

歩み寄るって大事ですよね。でも、私の場合、気持ちでは卵、乳製品くらいはいいかなと思っていても(ベジタリアン)、身体が受け付けません。私も産まれたときから食べていなかった訳でもないので、段々と慣らせていけば大丈夫だと思うのですが…

健康面、大丈夫ですよ。偏っていなければ。
大体、肉食で栄養不足(野菜不足)になる方が簡単かも?
私の場合、豆類が好きだし、痩せたい目的ではないので、油物も食べます。
veganというより、マクロビ思考なところがあるので、白砂糖や白米は食べませんが(外食は別として)。その点を気をつけていれば、絶対大丈夫ですよ。
押し付けはしません!(笑
身体が要求するものが必要なものだと思う方なので。
やいこ | URL | 2008/10/14/Tue 20:24 [EDIT]
はい、コメントは「最近の記事」の下にあるように日付順に表示されるので、いつ・どの記事にいただいても大丈夫なのですよ。

体が受け付けないはちょっとかっこいいです(笑)そうなのですか。そこまで大丈夫と言っていただけると心強いです。自分の食べ方はやはり意識が足りなかったというか、偏っていたんだろうと思いますし、見直しながら頑張りたいと思います。ありがとうございました。
キサ | URL | 2008/10/14/Tue 21:50 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ