今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヴィーガン/ベジタリアンOKのめんつゆ一覧&感想
ベジタリアンになってから、植物性のめんつゆは数が限られるので
しばらくは
昆布だし椎茸だし+醤油を使うなど、めんつゆなしで暮らしていました。

ただ、だしと醤油の代用ではあまり味に満足はできず…
いざ植物性めんつゆを使い始めると、やはり便利でした。
というわけで、ここではめんつゆについて一覧にしています。
このページはまとめとして使い、新しいものの発売・購入があれば順次更新していきます。


ヴィーガン対応の市販のめんつゆで、私が知っているものは以下の5つです。
・オーサワ 有機めんつゆ
・オーサワ だしつゆのもと
・健福   和風だしつゆ
・かるなぁ だしつゆ
・グリーンズベジタリアン 菜食つゆの素
(「マルシマ 焼きだし」も、めんつゆの代用として使え、これを含めると6つです)
全て購入して、感想をまとめました。


まずは

*オーサワ 有機めんつゆ*

一番最初に買ったのがこれでした。
購入場所はお茶の水のGAIAですが、何年も前なので今も扱っているかは不明です。
ネットでは楽天でも多くのショップで取り扱いがあります。
妙に甘みが強いところが苦手で、リピしませんでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*健福 和風めんつゆ*
健福は台湾素食のお店なのですが、このめんつゆは
「和風 だしつゆ」と書いてあって
頭に「????」を浮かべながら買ったものです。1本550円ぐらいです。
健福のネットショップでも買えるようです。

chenhu-mentsuyu.jpg

健福のめんつゆ、当たりでした。

正統派めんつゆ!て感じで、和風で味わいも○です。
健福の料理しかり、こういう食材しかり、台湾てほんとにすごいなーと思います。
食材買い込み旅行に行きたい勢いです。


それで濃さについてひとつ注意を。
実はこの商品、ボトルに何倍希釈か書いてないんですよ。
買うとき気づかなくて…。お店の人に聞けば良かったかな。

今日は釜揚げうどんのつけつゆにしたのですが、
つけつゆでも2倍希釈だと濃すぎて食べられません。
お湯を何度も足しながら食べたのではっきり分からないんですが、3倍、
下手したら4倍希釈なような。
これから買われる方はぜひ、忘れずにお店の方に聞いて下さい。

逆に考えると、これだけ濃ければ、
薄めて使えるトータル量を考えたらそこまで高くないかも?
何よりおいしいし、便利だし、買って正解だった気がします。

健福のものは複数回リピートしました。

(追記:2010年12月に久々に買ったら、本醸造醤油が一番多く、というか
    原材料表記がかるなぁのものと全く同じに変わっていました。
    以前は椎茸エキス、昆布エキス、本醸造醤油…みたいな感じだったのですが
    ほんとにかるなぁと完全一致なので、中身同じになったのか?とまで思ったりしました
    中一素食店のオンラインショップ見ると、特にそうなってはいないみたいなのですが)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*マルシマ 焼きだし*

これは唯一「粉」で、個包装のパックになっています。
なので1袋携帯しておけば、外食でおそばとか食べるのに便利かも?と思います。
味は、やや乾物っぽい味がします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*オーサワ だしつゆのもと*

これ、何倍希釈か知らないで、ちょっと高いかなと思いながら買ったのですが
なんとめんのかけつゆの場合だと10倍希釈でした。
普通ここまで濃いものってないですよね。これなら別に高くなかったかなと。

ベジになってから、めんつゆは
オーサワの有機めんつゆ・マルシマ焼きだし・健福(当たりだったのでリピート)と色々使ってきましたが
これは他のものと違って甘過ぎないのが特徴的です。
たまねぎなんかを使っているベジめんつゆが多い中、
これは五葷抜きの 醤油・昆布だし椎茸だし・水飴・本みりん と原材料がシンプルで、
全体的な印象としては少ししょうゆに近い味に感じました。
ほどよく植物だしが利いていて、癖が少ないので、食べやすいんじゃないかなと思いますし
お料理にも使いやすそうです。

賞味期限が比較的長い商品なので、余裕をもって使い切れるのもうれしいところです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*かるなぁ だしつゆ*
  karuna-dasitsuyu.jpg
たまねぎを使っていない、オリエンタル・ベジタリアン仕様です。

砂糖が使われているので甘みがあり、
醤油・昆布エキス・椎茸エキスで、王道に近い味だと思います。
が、後口にわりとしつこく甘みが残るのが私には気になりました。
めんつゆが「甘い」というのは、ベジめんつゆにはよくあるみたいですね。
もっと甘みが少ないものの方が、より後口すっきりでいいかなぁと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*グリーンズベジタリアン 菜食つゆの素*

楽天にも出店しているベジタリアンショップ「グリーンズベジタリアン」オリジナル
(で、多分他のショップでは買えない)ベジタリアンめんつゆです。
4倍希釈ですが、そのわりに味が強くないかもしれません。
まだ使い始めなのと、表示より水を少なめにして薄めてみてから味について追記します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は味が好みだった「健福 和風だし」か、
甘みのない使いやすさと賞味期限の長さが便利だった「オーサワ だしつゆのもと」
をリピート予定です。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。