今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
世界一甘いスイーツ。グラブジャムーン/バクラヴァ/ラスグラ
今日は世界一甘いとテレビで紹介された、本当に甘い!スイーツについてです。


私、グラブ・ジャムーンというインドのデザートがわりと好きなんです。
いかにも外国のお菓子的な、すごい甘さと珍しい味なので
外国のお菓子とその甘さが好きだという方以外にはおすすめしないのですが…

またグラブ・ジャムーン食べたいなーと思っていた先日、あることを知りました。
今年、「くちこみ☆ジョニー」という番組で「世界一甘いスイーツ」として
グラブジャムーンと並び紹介されたお菓子があったことを…!


というわけで今回は、3つのお菓子を紹介したいと思います。
1つめ、まずはそのグラブ・ジャムーン

グラブジャムン、グラブジャムなどと表記されていることもあります。
丸く、外側はドーナッツの色(当然シロップで潤っている)なので
見た目は大きめのぶどうやライチなどのフルーツに似て見えますが、
中は白っぽいドーナツ生地です。

食べたの3回目ぐらいにして初めて、どんな物か説明できるようになりました。
ミルクドーナツを想像してください
ミスドとかクリスピークリームとかのちゃんとドーナツぽいのじゃなくて
もっと駄菓子っぽい、4個40円で売ってるような、卵不使用でミルクの強い揚げドーナッツ。
あれを果物の缶詰並みにシロップ漬けにしてあるんです。

果物の缶詰だと、シロップは周りにからむ程度じゃないですか。
ドーナツってスポンジ状なのでシロップをじっとりと重く吸うんですよね。
生地が柔らかくなるほどシロップが中まで全体に染み渡っていて、
かむとシロップが染みだし


凄絶です。


インド料理屋に行かない、甘党の家人にどうしても食べてほしくて探したら
アメ横の大津屋さんに20粒入り1kg(ほとんどシロップの重さ)で840円の
大きな缶詰が売っていました。
家人は激烈甘党なので喜んで食べていましたよ。
甘いのそこまで好きじゃない人は一口だけで次が食べられずギブアップでした。

もうね、すでになんだか分からないですよ。甘すぎてw
食べてるそばから歯がとけそうです。
カルダモンが使われていて少し独特の香りがして、それもまたおいしいので
もっと色んな人に食べてみてほしいなと。
お店で食べたい場合は、秋葉原のジャイヒンドや麹町のアジャンタなど
ちゃんとしたインド料理屋さんならだいたい置いてあります。
全ての店においていないのは、甘すぎて日本人には受けないからだとかいう噂も…


2つめ。同じくラスグラ(ラスグッラと書く場合も)は、インドのデザートで
ほぼ粉乳と砂糖からできています。
ミルクだんごのシロップ漬けみたいな感じです。
揚げていないのと、カルダモンがないぶん、癖のない味なので
香辛料とか油っぽいものが苦手な方はグラブ・ジャムーンじゃなくて
こっちにしておいた方がいいかも。比較的さっぱりしていて、でも甘いです。
というか、ほぼ砂糖とシロップです。



そして、3つ目。テレビ「くちこみ☆ジョニー」で
グラブ・ジャムーンより世界一甘い!に認定されたらしいバクラヴァ
グラブ・ジャムーンより甘いなんて、はっきり言って想像を超えています。
バター・卵?などを使ったこってりケーキ蜜をたっぷり吸わせているというこのお菓子、
(やっぱり「世界一甘い」レベルに達するには、蜜がキーポイントなんでしょうか)
楽天でも売っていたのですが、それはそれほど甘すぎないらしいので

より本格的な物を食べるべく、番組にバクラヴァを提供したトルコ料理屋
新宿「イスタンブール」に行ってきました。小さいバーのような形、600円です。
ケータイなので画像悪くてすみません

甘さは

(・ω・)んー、


それほど…(※外国のお菓子慣れしている奴のコメントなので信頼性は低めです)

たしかに蜜自体はこってり甘いし
シロップは染みてるし、フォークを入れると蜜が染み出してくるんですけど
そのわりにむちゃくちゃな味ではなく
べっとり甘い!けど一応バランスはとれている気がするんです。だから余裕で食べられる。
その点、上のインドデザート2つはバランスなんて初めからなく、ひたすら甘いし。

バクラヴァは「ケーキ」の一種なので、
食べた事のある系統なのが、まだ食べやすいと思わせているのかもしれません。
世界一甘いとかネタっぽい感じではなく、
蜜が好きなら「普通においしいもの」なんじゃないでしょうか。

というわけで、あの缶詰と比較した場合は
グラブ・ジャムーンの方が破壊的に甘いかもしれないです。個人的な感想ですが。

甘いものが苦手な人には兵器級の破壊力だと思います。
甘いものが好きな人には新発見だと思います。
本当に甘いお菓子が気になっている方は、ぜひチャレンジしてみてください。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ