今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
ジャイヒンド 秋葉原店
だんだんインド料理食べ歩きブログ化してきました。管理人のキサです。
今日はジャイヒンド秋葉原店に行ってきました。
ヨドバシアキバの近くにあるお店なのですが、実は有名店だとか。
秋葉原に行かれる方にはおすすめです。


カレーはいくつかにカテゴリ分けされていて
「チーズ」「野菜と卵」カテゴリはベジタリアン対応です。
チーズが入っているカレーがやや多めですが
乳製品も入っていない「ベジタブル」(950円)を注文しました。
同じく卵乳製品の入っていないものには
サフランライスもありますが、今回はチャパティを注文。ちょっとわくわく。

やってきたカレーは味が重奏(層)的。野菜の色んな味がします。おいしいです。
辛さもそこそこですが、何も言わなくてもお店の人が頻繁に水を足しに来てくれて
難なく食べられました。

チャパティ(450円)は、何となく薄いものをイメージしていたのですが
1.5cmぐらいは厚みがあって、粉の風味や、ややもちっとした食感が独特です。
すごくこう、民族料理っぽいですね。
人によってはくせを感じるかもしれませんが、私は○でした。
カレーと合わせるものはチャパティ以外にも、かなり種類があります。
アキバの店にしては少し価格帯が上ですが
わりとメニュー数の多い、本格的なお店かもしれません。

店内が広くはないので、
誰か一人でもタバコを吸う人が居ると煙くなるのが玉に傷ですが
カレーのお味から言えばいいお店だと思います。
平日は800円~のランチや、
それ以外のときにはベジタリアン対応のフルコースもありますが
ヨーグルトのデザートやナンが入ってくるので
ラクトベジ対応ぐらいになっちゃうのかなと。
コースではなく、バラバラにでも食べたい物を頼む場合の方が
ここのメニューの豊富さが楽しめて良い気がします。

…そっけなくてすみません、ケータイ忘れて写真撮れませんでした;
今度行ったらお店の外観だけでもアップしようかと思います。

乳製品、卵・乳製品を使ったメニューの話は追記に。
----ここから追記部分です----

まずは乳製品の話を。
本文にも書きましたが、乳製品入りのカレーがたくさんあります。
「チーズ」カテゴリーのカレーだけで4種類ぐらい。パニールを使っている模様。
「野菜と卵」メニューのところにも
野菜メインでチーズが入っているカレーがあるようでした。


それと、ここで注目の乳製品デザートがグラブ ジャムーン(350円)。
見てびっくり!食べてびっくり!というような説明文が非常に気になるメニューです。
しかもインドでは人気があってベジもノンベジも食べるとか、
神様も好きなデザート(??)というお店の方の説明がさらにファンタジー。
甘いもの好き&インドデザート好きなのでどうしても気になり、チャレンジしました。

見た目がっぽくて、まるでフルーツみたいです。赤ぶどうに似てます。
本気で違うメニューが来たのかと思ったくらいです。
乳製品と小麦粉を混ぜたもの?の、シロップ漬け。が2つ、小さい器に入ってきます。

いざ食べてみると
…またしても形容しがたい料理に出会ってしまいました。確かにびっくり。
食べた事ないものだからこそのチャレンジなので当たり前なのですが

見た目は、大きめの赤ぶどうの粒のようなイメージ。
やや柔らかめで、スプーンで切れます。
味はシロップのおかげでかなり甘め、中身がほんのりミルクの風味でおいしいですよ!
しかもあったかい…。
あまり小麦粉という感じはしません。
全然皆さんにどんなデザートか伝わってる気がしません。まさに新発見なのですが。
インドのデザートって乳製品の使い方がすごいですよね。
あ、そりゃ神様も好きだよと思いました(笑) 不思議で素敵なデザートでした。
以前キール食べたときもおいしいと思ったし、インドデザート好きなのかもしれません。
ミルクを使ったデザートに抵抗がなければおすすめしたいです。

ここのナン、乳製品だけ入ってるのか、卵も入ってるのか、ちょっと分からないのですが
運ばれているのを見ると、大きいだけじゃなく
他のお店で見るのに比べて厚みがありました。
ナンの種類もいくつかあるようで、ここのナンはおいしいと評判みたいですね。


それから卵・乳製品を使ったメニューについて。
カレーも卵入りのものがあって、「野菜と卵」カテゴリー
(全部卵が入っているカレーというわけではなく、
野菜だけのカレーもまとめてここに入っている模様)
だけで10種類ぐらいあるので、
インド料理屋の中でもベジカレーの種類が多い店になります。
ベジにはいいお店だと思いました。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


拍手からコメントをいただきました、サク様

初めまして、こんにちは。
画材に関するご質問ですが、私自身メーカーさんのような専門家ではないこと、主観によるお返事となってしまうことをご理解いただけるようでしたら、私にできる範囲でお答えさせていただいています。
キサ | URL | 2008/06/02/Mon 20:35 [EDIT]
お返事有難うございます。
初めから"質問させて下さい"と失礼しました。

トレース台に関して教えて頂きたいです。
現在『IC アルティプロ』を使っているのですが発光面が熱すぎて使用していると30分もしないうちにコピー用紙や原稿用紙がよれてしまいます。明るさの面では不自由していないのですが、買い替えようかと考えていまして、次は『マクソンン
トレーサーLP A3』にしようと思っています。

キサ様が書かれていたように明るさに問題はないとゆうことだったのですが、発光面の熱さは使用していていかがですか?旧式を使用されているとゆうことなので今出ている物とは違うかも知れませんが…。
商品情報のところにマクソンのこの商品だけ「発光面は5~40℃」と表記されているのが気になっています。今使っているアルティプロはメーカーさんから「何℃というのは言えない」と返事があり比較出来なくて困っています。
表記しているということは気になる熱さなのかな?と不安で購入出来ずにいます。

ネットで情報収集していてもどなたも発光面の熱さのことは触れていらっしゃらないので気にならない程度なのかもしれませんが、実際使用されていて紙がよれたりするのか教えて頂きたいです。

貴重なスペースに有難うございました。
宜しくお願いします。長文失礼致しました。
サク | URL | 2008/06/06/Fri 00:25 [EDIT]
サク様、こんにちは、トレース台のご質問、私見ですがお答えさせていただきます。私も最初は蛍光灯トレース台愛用だったのですが、本当に熱いですよね。これからの季節は辛いというか…。


旧MAXONの熱についてですが、蛍光灯トレース台が全面熱いのとは違い、グレーの外枠あたりの決まった部分だけが熱くなるのです。旧MAXONだけではなく、ミユキ精機愛用の知人に聞いたときも同じだということでした。熱を持つのが枠あたりで発光面全体が熱くなるわけではないのと、私の使う紙が厚めなのも多少あるかもしれませんが、それほど紙がよれる…という記憶は今のところないように思っております。お使いの紙や使用時間、手の汗(湿気?)等も影響してくると思うので、断言はできないのですが…。

付け加えますと、薄型タイプのトレース台の場合、「熱くなる」のレベルが蛍光灯タイプとは少し違うように感じています。蛍光灯ほどは熱いと感じません。アルティプロの温度がメーカーさんにお答えいただけなかったというのは驚きましたが、熱源が手元にあることと体感温度からして、逆に蛍光灯タイプは40℃以上になっているのではというのが個人的予測です。

なお、蛍光灯タイプのトレス台から移行した直後は、蛍光灯でないトレス台はちょっと暗く感じるかもしれません。そのぶん目にはやさしいはずですので。


個人的な意見ですが、少しでもご参考になりましたら幸いです。
キサ | URL | 2008/06/06/Fri 17:11 [EDIT]
有難うございます!!
周りに使用している人もいなくて困っていました。実際に使用されている方の感想を聞けて嬉しいです。
一番気にしていた“熱さ”なのですが、発光面自体が熱くなる訳ではないということですので、購入しようか悩んでいたんですがようやく踏み切れそうです。有難うございます!!

他の画材なども参孝にさせて頂いてます。これからも更新楽しみにしています!!有難うございました。
サク | URL | 2008/06/11/Wed 00:09 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ