今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
ヴィーガンベーカリー der akkordのパン(渋谷区表参道)
(後日追記:こちらのお店は現在、閉店しています)


こんにちはキサです。

前から気になっていた
全品ヴィーガンのベーカリー、渋谷のder akkordに行ってきました。

パンとしては値段が高い部類なので、今まで手を出せずにいたのですが
一度買ってみたかったのです。


まず選んだのはプレーンあんぱん
ご覧の通り、薄めの生地にあんが入っています。


このあん、どろどろした感じではなく、「豆っぽい」感じのあんこです。
あんまり甘くないくらいの自然なお味。
パンもやわらかい感じではなく、しっかりしていてドイツパンぽい雰囲気なので
これまでイメージしてきた「あんパン」とは違うイメージです。


それとラガナというパン。オリーブの乗っているのをチョイス。
「古代ギリシアのパン」という表現に何となく惹かれて衝動買いしました。


なんともいえない味わいです。
ほとんどプレーンでさっぱりしているのに、香ばしさやわずかな酸味があって
パンの味だけでパンを食べてしまいました。

それと試食で、一番人気のラントブロートと
レーズンが入っているもの(フリュヒテブロートかな?)も少しいただいたのですが
なんというか、重いんです。
もっとぎっちり密度の高いパンも食べた事はあるんですけど、
なぜかそれより食べごたえを感じます。素材のパワーでしょうか。


全体的にパンに酸味があって、小麦の風味と合わさって味わい深いです。
それとかなりパンの味が外国っぽい気がします。不思議とくせになる。
また買いにいってみたくなりました。

ヴィーガンでもあり、素材も良く、しっかり作られていて安心して買える。
こういうお店があるのはありがたいです。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ