今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
The Pantryのベジーバーガー(丸の内・六本木など)
こんにちは。

数年ぶりに、台湾出身の知人に会って
ベジタリアンになった話とか素食(台湾の菜食料理)の話とかしたら
「(台湾)住んじゃえ」って言われたキサです。

今回は「ラクトオボ・ベジタリアン向け」のベジーバーガーの話です。

ラクトオボベジOKの方は続きをどうぞ。
というわけで続きです。

実は急に食べたくなったんです。

ベジタリアンなハンバーガーが。

一応、サブウェイのベジーデライトってサンドイッチ(ラクトベジ対応)とかも
あるんですけど、そういうのじゃなくパテがはさんである「ハンバーガー」が。

何か無いかと思って探したら、いわゆるマクロビやベジ系の店以外でも
都内でいくつか見つかったんですよ!

原宿のTHE GREAT BURGERにあるらしいという噂と
代々木のARMSがパテなしで野菜とチーズで作られたバーガー、
(追記:新宿ルミネのARMS picnicも同じ系列でベジOKです、)
あとVeggy Steady Goに載ってたJ. S. BURGERS CAFEのベジタブルバーガー、
それから丸の内と六本木にあるThe Pantryのベジーバーガー。

今回はこのThe Pantryの丸の内に行ってきました。
東京国際フォーラムの向かい(JRから見て反対側)にある新東京ビルの1Fです。


メニューはサイトに載っているのと全く同じ紙が置いてあります。
「ベジタリアン」はチーズと野菜を使っているサンドイッチ。
六本木のショップメニューの表記と見比べる限り、
多分「大豆とカッテージチーズ」「グリルドベジタブル」もサンドイッチと思います。
ベジーバーガー」のパテはキドニーなどの豆で出来ているそう。

1000円で、ハンバーガー+ポテト+ドリンクの
ハンバーガーセットが食べられるのですが(来月以降、値段変わるようです)
このハンバーガーをベジーバーガーにしてもらえます。
お店の人に「卵とか乳製品は入ってないんですか」って聞いて
「そうですね」って言われたんですけど




…来てみるとトマトの下の白いソースが怪しいので聞いたら
ソースはマヨネーズ+ピクルス+タマネギだとか。マヨネーズが卵と認識されてないんですね…
多分パンも普通に乳製品入ってると思いますし

メニューの感じやお店の人の認識、
六本木店のサイトに「ベジタリアンの方…」って書いてあるのを見る限り
多分欧米に多い「ラクトオボベジ」対応をイメージしているんだと推測されます。

でも味は普通においしいです!満足です。

レシートをもらったら全部英語、1文字も日本語がなくてびっくりしました。
本当に「外国のベジタリアンにも対応」という感じです。

広尾と麻布十番にも同じ会社のお店Homework'sがあるみたいですが、
そちらは少しメニューが違う模様。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ