今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヴィーガンが食べられる市販のお菓子 ポテトチップ編
こちらはスーパーのお菓子コーナーなどで手に入るお菓子と、ポテトチップの紹介です。
お店で買うときの参考になれば。

*スーパーで買えるお菓子*
最近人気のふんわり名人のきなこごまだれなどもOKです。
口の中であっというまに溶けるというか、つぶれて形がなくなります。おいしいです。

他には榮太郎の黒かりんとうとか、かりんとうは時々食べられるものがあります
(卵か脱脂粉乳、はちみつなどが入っている場合もあるので、個別に要確認です)

逆に、一見大丈夫そうに見えてダメなのが源氏パイ。
マーガリンが動物性なんだそうです。


*ポテトチップ*
ベジになってから妙に油ものが欲しくなるときがあるんですよね。
料理法の問題というか、油っ気が足りないのかな?とも思うのですが。

この間、カルビーの「のりしお」を見たら
化学調味料だけでなくかつおエキスとか入ってたりしてびっくりしました。
油断して何でも買えないですね…
でもシンプルな塩味のものならだいたい食べられるんですよ。
カルビーもうすしおだったら大丈夫でしたし、他にカルビーの「じゃが彩」とかも○で
輸入菓子を扱ってるお店のポテトチップだと食べられるものが見つかりますよ。
添加物とかもないので、シンプルでおいしくて安全です。

オーガニックのものとか。
すっごく高くて手を出さずにいたんですけど、普通のポテトチップと全然違う。
「ポテトチップ」じゃなくて「揚げたじゃがいも」という感じで
厚みがあって、じゃがいもの味がします。
これと同じくらい高いソレアのも、ほぼ同じような感じ。TERRAのも割と近いかな。

フリトレーのレイズはすごーく薄くてパリパリした、ベーシックなタイプでした。
しっかり塩が利いてるところが大好きです。
油っぽいのと塩辛いのがお好きでない方にはおすすめできませんが。

ハ○○○で買ったポテトチップは味薄いわ油っぽいわで大変だったんですけど、
このレイズはリピしてもいいというか、むしろ薄い系では一番好き。

ティレルは、ベジになる前食べてた「堅あげポテト」に厚さとか油具合が少し似てるかも。
ケトルフライ↓とハードバイト、あと成城石井直輸入のブルダーキャニオンは
ティレルぐらいの厚さなんですけど
もっと油っぽくてしっとり揚がっています。うまい。

それとキムズのはかためで、油っぽ過ぎない珍しいタイプでした。
ラッフルは薄味ですがおいしいかも。


他にもセブンプレミアム(イトーヨーカドーで売ってます)の塩味のポテトチップ、
厚切り目で、 塩だけのシンプルな味付けです。
あと三浦のじゃがいもチップス。オーガニックでじゃがいものおいしさが楽しめます、
こっちも厚切り目ですが、やや油っぽい感じです。
もちろんナチュラルハウスの有機栽培も◎。
フラ印のポテトチップのうす塩(薄め。のり塩は×)もおいしいですし、
深川油脂の無添加ポテトチップスの塩味も食べられます。
ソシオのはすごくシンプルでほとんど油っぽくない。おやつというよりおかずのようです。

違う味が食べたかったら、野菜だけを使ったコンソメ味も発売されてます。
野菜のうまみがじんわりくるやさしいコンソメです。

他にソルト&ビネガー味も食べられるのがあります。
初めて食べたんですけど、わりと変わった味がしませんか。
味つけしてないポテトチップに、りんごみたいに少しの酸味と、少し甘い感じで。
食べたい気分の時と、そうでない時にはっきり分かれる感じ。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。