今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
ベジタリアンの日常その2 ベジ料理とノンベジ料理を一緒に作る
こんにちは、記事の連投が板についてきたキサです。
書く事ないと長期間更新しないので、やっと更新して内容が一つだと気が引けるんですよね…

今回のテーマは
なんでも食べる人とベジの共同生活の食事!です。


*共同生活の味噌汁*
私の場合、ベジ生活に入る前から魚は食べられなかったとはいえ、
みそ汁のだしは取ってたので、変わったのがみそ汁なんですよ。
家人は皆だし入りの味噌を使うし、みんないつもの味噌汁が一番に決まってるので
自分だけ味噌を分けて暮らしてます。

ベジが一人だけいる4人家族の場合、みそ汁はこうして作ってます。
1、まず味噌を 2種類 買います。
ノンベジ用の普通の定番もの(かつおだし入り)と、自分の(だしが入っていないもの)です。
                
2、鍋に4人分の水と具を入れて火をつけます。
  具を煮る必要があれば煮ます。
3、自分のお椀にだけ直接、自分のみそを入れ
  顆粒のこんぶだしも入れます(めんどくさくて入れなかったりもしますが)。
  そうしてる間に鍋があたたまったら、自分のだけ具とお湯を先に装います。 
  自分のみそ汁完成。
4、鍋にみんなの味噌を溶きます。みんなの味噌汁完成。
てやってます。スムーズです。

他の料理もこんな感じで「自分の分だけ先に避ける」やり方が多いですね。
動物性のものを入れる前に、野菜だけ自分がもらう感じで。

逆に、ベジで作って、肉系は別添えのパターンもあります。
例えば酢豚なら、揚げた豚肉は混ぜず横に置いて、肉食べたい人だけ取って食べるとかです。
…豚入ってないので、私の方は何て呼べばいいのか分からない料理と化してますが。


ただ最近思うのですが、
周囲の人と一緒になんとか生活できるように配慮してるつもりとはいえ、
自分は相当恵まれてるのかも知れません。
もちろん人に驚かれたり、微妙に気まずかったりすることもなくはないのですが、

母は「栄養が足りない」とか最初こそ言いましたが
私が一番の好物だったプルコギのピザも、ハンバーガーも、定番だったおかずも
一切食べようとしないのであきらめたみたいですし

父は海外に時々出張するせいか、ベジタリアンの存在ぐらい知ってるどころか
肉と魚ぐらい食べなくたって大して変わらないと素で言い放ちましたし
(逆に自分が驚きました)

「これなら食べれそう」って、おやつにかりんとうとか買ってきてくれるし
(たまによく原材料表示よく見ないで、食べられないの買って来る時もありますけど…)

「ベジタリアンの店とか一回行ってみたい」と言ってくれた知人もいましたし。
皆ありがとう。(・ω・`)
今日も周りの人にまぎれてベジ生活しています。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ