今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11月1日はヴィーガンデー&人口70億人突破、いつ飢餓は消えるのか
毎年11月1日
World Vegan Day(国際ヴィーガンデー)です

Veganとはベジタリアンの一種で
肉や魚を食べないほか、卵や乳製品を食べず、
毛皮やレザーなども身につけない人のことを指します

日本ではめったにいないため、意味を知らない人が多い言葉ですが
北米あたりでは少しですがいます、普通に通じる言葉です。
映画「スパイダーマン」主演のトビー・マグワイアなどが有名なヴィーガンです。
ヴィーガンは単に健康志向の人もいれば、動物あるいは環境のことを考えてなる人もいます


昨日、世界の人口が70億人を突破したとのことで
ほんとにヴィーガンについて考えさせられます
70億人のうち飢餓人口は10億人ほどになるからです

世界の穀物生産量は22億トン、これは本来100億人を養える量だそうです
なのに飢餓は増えているので、データをあちこちからひっぱってきて計算してみました
(今日記事をアップするため個人的にざっと計算したもので、厳密なものではありません)


世界の穀物生産量は 2008-09年当時 年間22億トン(FAO国際連合食糧農業機関より)
当時(09年)の人口68億人で割ると 1人あたり年間320kg(一日876g)
日本人の米消費量は平成19年度
(農林水産省の米の1人1か月当たり消費量調査は19年度で廃止なのでこの時期のデータ)
で1ヶ月約 4.814 kg
 1年で約57.76 kg
日本人の小麦消費量 1人あたり約31kg(2008年度、
  日清製粉HP http://www.nisshin.com/entertainment/encyclopedia/flour_01.html より)
日本人が1年で食べる米と小麦 合計89 kg です


1人あたりの割り当て320kg-米と小麦89=残り231kg
これはある程度の量が家畜に使われます
(家畜のエサは穀物以外にも「大豆ミール」、大豆油をしぼったカスなども使われます)


日本人の牛肉の年間消費量が約10kg(http://www.sasaki-web.net/hokuto_beef.html)で
牛肉を作るにはその10倍の穀物が必要(大きく育てるまでに使用するエサ。11倍説、
                  25倍説もありますが10倍説で計算)
= 穀物にして年間100kgの消費

日本人の豚肉の消費量17kg
豚肉を作るにはその7倍の穀物が必要(これは諸説あり、1kgあたり4.8kgつまり4.8倍説、
                  7倍説、9倍説もあります。ここでは7倍として計算)
= 穀物にして年間119kgの消費

日本人の鶏肉の消費量年間12kg
鶏肉を作るには4倍の飼料が必要(これはおおむね誤差が少ないようですが、ときどき
                2倍強という説も見かけます。ここでは4倍とします)
= 穀物にして年間48kgの消費

牛肉・豚肉・鶏肉の合計267kg

米と小麦89kg267kg356kg

「平均的な」日本人の食べる量の肉を食べ、そのエサに穀物を使うだけで
1人ぶんの割当ての穀物320 kgを大きく超えてしまいます

足りません

どう考えても足りません

現在でも飼料などとして穀物や小麦を
物価が安い国から買い付けるので、飢える人がいっぱい出ています

私が衝撃を受けたのは牛肉を普通に食べるだけで穀物消費年間100kgになることです
そりゃ食べるもの足りなくなるわ、みたいな。
肉などはコレステロールもカロリーもあるので、肥満も問題になっています。
さらに、お店など、例えばコンビニで時間が来たら自動的に廃棄するように
日本人は食糧を大量に捨ててもいます。
バイオ燃料にだって使われるかもしれません。
(飢餓には他にも、食糧投機などの問題もあります)

一般的な「日本人の食生活」をするだけでも、余るはずの穀物を大きく圧迫します
しかも人口は計算で使った68億から2億人増えています
これからも増えます

日本人は元々魚で暮らしていたのに、なぜこんなことになってしまったのでしょうか。
日本ではベジタリアンのことがあまり取り上げられません。
畜産業界の利権の関係も大きいと思いますが、単に、肉が食べたいからとも思えます。
分かったら肉を食べられなくなるかもと思っている、だから隠しているのではないかと。
10億人の飢えを作っているのは 我々先進国の人間という理解が必要です

私、肉と魚を食べなくなって4年半になるのですが
肉と魚を食べないだけでは栄養は足りなくなりません。
だから「ベジタリアン」なんて言葉が世界に存在するんです。
日本人はそこに誤解があって、かなり強固に「栄養=肉」と思ってるんですよね。

人間が全員ヴィーガンになるのは絶対無理だと思います。
が、
少しずつでも減らして分け合うしか道はないし、
飢餓を変えたいなら肉をやめていくしかないと私は思ったし、だから肉を食べなくなりました。
動物とか環境とか何をおいても、人間が食べ物を分けあうために、
肉の生産・消費を減らすことは重要だと感じます。
ヴィーガンとまではいかなくても、ちょっと肉の消費を減らしてみる、
あるいは穀物消費や環境負荷の多い牛肉よりも鶏肉に変えてみるなど、
できることを少しでも、やってみませんか。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


素敵です
初めてメールします

私は健康志向のヴィーガンをめざしています

理由はある病気にかかり「葬られた第二のマクガバンの報告」を読み。ヴィーガンになることを決めました

と言っても、完璧ではなくだし汁や調味料は気にせず、一番気にしているのは乳製品です。

これがいいのか解らない状態で進んでいますがいろんな方の意見を参考にしばがら方向を決めていきたいと思っているところです。

自己紹介が長くなりましたが今回の飢餓についてのブログ、素敵です。

このことに気がつかせてもらえてとてもありがたいと思いました。

これからもブログ楽しみにしています。
プルメリア | URL | 2011/12/28/Wed 16:52 [EDIT]
プルメリア様、はじめまして、こんにちは。
『葬られた第二のマクガバン報告』は私も読みました。あの本はかなり、完璧なヴィーガン食推奨に近い本ですよね。一番気にされているのは乳製品とのことですが、たしかに乳製品は他にも色んな健康本(『病気にならない生き方』等)で害が指摘されているのでそこは非常に理解できます。ただ完全なヴィーガンは栄養バランスがシビアになるぶん、バランスをとるのに失敗する人もいますので(私も経験しました)、人の経験・意見を参考にするのと合わせ、なによりご自身の体の変化に注意しながらやってみるといいのではないかと思います。

ベジタリアンというと動物愛護のイメージがあるらしく、ネットなんかでもすぐに植物だって生きてるとかそういう批判になるみたいなのですが、本当は飢餓の方が重大な問題だと思うんです。動物を無理矢理殖やして、大量の餌を食べさせて、その肉を一部の人間が毎日食べる…それをせずに人間同士で穀物を分け合うのは、ほんとはごく当たり前の、普通のことなんじゃないかと思うんです。動物だと意見が混乱してしまっても、同じ人間が飢えるのを防ぐということは、きっと多くの人の心に響くんじゃないかと思います。
ありがたいお言葉、恐縮です。これからもブログは書き続けていきたいと思います。
キサ | URL | 2011/12/28/Wed 17:17 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。