今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人形町タンネのシュトレン
キサです。先日、タンネさんのシュトレンを食べました!


人形町タンネは、ドイツの大使館関係の集まりにもパンを納品しているという
有名なドイツパン屋さんです。

いつも私「シュトーレン」て書いちゃうんですけど、ここのは「シュトレン」という表記。
で、実はシュトレン自体を食べるのが初めてで
どういうものなのかもよく知らなかったんですが、

ドライフルーツが入っていて、砂糖がかかってるというのが大まかなイメージなのかな?
タンネさんによると、ここのはバター控えめで、パン菓子に近い感じなんだそうです。
とりあえずうすーく切ってみる。




密度食べごたえ風味もあっておいしい!
ドライフルーツやラム酒を使っているみたいなんですが、食べやすいので
お菓子・おやつとしていい感じ。
350g(うろ覚えです;一番小さいの)を買ったんですけど、すぐ半分以上食べてしまいました。
ちょっと高いかなと思ったけど、これは気に入りました。よそのお家にも持っていけそう。

ここの2Fで食べられるランチは450円で、お皿に一回だけ盛り放題+コーヒーか紅茶一杯付き。
菓子パンや食事パンが小さく切り分けてあって、それを取る感じだったので、
たくさんのパンが味見できる&ドイツパンを満喫できます。

そんなに硬すぎたり味気ない感じじゃなくて、どのパンも食べごたえがあったり、
ソフトな菓子パンもたくさんあるので、ここのおかげでドイツパン好きになりました。
ドイツパンが気になる方はぜひ。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。