今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
ラルクアルバム「KISS」全曲視聴感想
キサです。KISS発売待ちきれず、山野楽器本店に試聴行ってきました!
視聴機というかブース撮影禁止だったので写真なしでごめんなさい。

ちなみに「試聴」と言ってもフルで全曲聴けました。ので実質「視聴」です。


で、感想など。
SEVENTH HEAVENは独特のノリが体にしみこんでくると中毒になりますよね(笑)
1曲目にすごくよく合ってます。
Pretty Girlは結構低音が効いてるので、思ったより軽い感じじゃなかったかも。
似てるわけじゃ全然ないんですけどSMILEをなぜか思い出しました。
Feeling FineやLover Boyの延長+低音、というか。ラルクのロックって感じです
kenちゃんの歌詞、独特ですよね…
MY HEART~はもうkenちゃんにお礼の手紙を書きたいぐらい好き。いいですよね。美しい。

次の砂時計、今一番メロディーが耳に残ってるのこれかも。
せつなげな感じがいい!&それに反するぐらいの「神の裁き」っていう強い単語が印象的です。
作曲誰だか覚えて行かなかったけど、これtetsu曲
(私のケータイ「てつ」って入れて変換したらちゃんとtetsuって出た、偉い)
だなとメロディーの感じで思いました。やっぱり合ってた。

spiralは説明が難しい…。ジャカジャカしてるけど、いつものyukihiro曲的な
硬質な感じがそこまでしない。やや「いわゆるロック」寄りな仕上がり?
これもサビあたりは結構頭に残ります。メロディーがぐるぐるする感じ。
ゆっきーの歌詞って、意外にhyde詞と方向性が遠くなく感じるんですが気のせいでしょうか。

で、ここまで来て思ったこと。
今回は多彩(才)さがいい方に出てる気がしました。
いつもは誰作曲とかってあんまり意識しないんですけど、
今回は聴いてすぐ分かっちゃうんですよね。シングルになった曲もそうだったし。
メンバーの持ち味がそれぞれ良く出てるから、いいアルバムになってるのかな、と。

ALONE EN LA VIDA、メロ(AメロBメロ)が特に好き。
というかラルク聴いてる人なら馴染みそうなメロ、と思うんですがどうでしょう。
なんかサビは歌謡曲(?)っぽい。ノスタルジック。
切ないとか寂しいとかいう一つの単語で表せないような、複雑な感情が涌きます。
個人的今回のアルバム曲ベスト1はこれかも。これか砂時計。

DAYBREAK'S BELLも最初聴いたときは「??」だったんですけど
今はハマってます。カラオケ行ったら3回は歌いそう(迷惑)
「DUNEっぽい」(多分曲じゃなくてアルバムですよね)と書いてるブログさんを以前見たんですが
確かにダーク系。でももっと違う、重暗くなりすぎないロックなアレンジっていうか。
これヘッドホンで聴くとドラムすごいですよね…?うまく言えないし聞いたことも無い
リズムっていうか、どうなってんの?て感じ…

海辺も聴かせる系で、今回tetsu曲はいいのが揃ってますねー
最後の方はヘヴィーになっていったり悲しくなってみたり、動きがあって揺さぶられます。
これもいいなー。だんだんハマってきます。
THE BLACK ROSEはHYDEソロに近いぐらいのハードさです…
Chase faster~あたりとかHYDEソロっぽすぎるぐらいHYDEっぽい。
最初の方の「真意は?」あたりからドンドンドンドンて言い始め~black roseあたりまでが
何だか気に入ってます。サウンドの密度が高くて、かっこよさ重視の曲って感じ。

Linkなんですが、もうLink入ってるアルバムってだけで神と言いたい。
発表後何回聴いたか分かりませんが、普通に複数回泣いてます。
こういう事って初めてなんですよ。明るいのにいい曲すぎて泣ける。
メロディーの綺麗さと明るさだけでもtetsu曲の良さがすごく出てる名曲と思うんですけど
好きっていう人を思った程見かけないのが寂しいのです。誰かいませんかー。

で、雪の足跡!これ最初静かめで、うんうんて聴いてたらサビでおおっ!みたいな。
これはhydeにしか歌えない
hydeの歌い方とかが生きるっていうのかな。広がってく感じが良くて初聴きはちょっと感動。
温かい愛の歌です。寒いけど隣に大切な人がいるあったかさがある、っていうような雰囲気がいい。なんか偉そうな表現になっちゃうんですけど、hydeはSMILEから幸せな詞の方がうまくなった気がする。

最後、今日シングル発売のHurry Xmasは思いっきりポップ。
これシングル出る前に「クリスマスソング」って聞いてて
クリスマスなんてイベントに進んで乗るなんて明るいバンドになったなぁ(笑)と思ってたら
本当にど真ん中クリスマスソングで。大変驚きました。
I Wishは特例だとずっと思ってたけどそうじゃなかった。クリスマス+ラルク=超ポップ
これ、歌詞がすごくいい。
雪が降り積もれば~とかも共感できるし、キラキラ幸せな世界観が素敵すぎる。 ♪とかあるし!!
でもイカしたドレスはあんまり言わないですよね…?
イカしたって単語自体あんまり聞かないし。hydeとの年代差を歌詞に感じたのは初めて…
私は意味は分かる年だからいいんですけど
小学生ぐらいのファンから「hydeさん、イカしたドレスって何をしたドレスですか?」とか
手紙が送られてhydeが衝撃を受けたりしないか、余計な心配をしてしまいます(笑)
でもアルバムの最後これってすんごいあったかい気分で終われますね。シングルとは違う感慨です。

やっと聴けて落ち着きましたー。あと一週間、ゆったり楽しみに待ちたいと思います。

(11/21追記:届きました!ヘビロテ中です!今回なんかヘビロテに入る曲率が高すぎ。
なんか、すんなり、耳にも頭にも心にも入ってくる感じ。
ラルク聴いたことない人っていうより、ラルク(のメロでも演奏でもアレンジでも)が
元々好きな人の方が気に入ってガンガン聴きそうな感じのアルバムですよね。
私も思いっきりそうなってます。KISS、いい!)
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ