今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


野菜の戦士
こんにちは、バーガーが食べたくて大豆唐揚げバーガー(大豆の固まりにたれを付けて揚げた唐揚げ。
テンペでもいいんですけどなかったので。一緒にレタスはさんで、パンはベーグル)
を食べて
満足したキサです。


今日、CMで気になってたあれを食べたんですよ。野菜の戦士
乳成分を一切使っていないヨーグルトで、乳酸菌も植物性のものだそうです。

名前がいかにも強烈に野菜!!って感じしませんか。
増粘多糖類とか一括表示のものが怪しいですが、ベジでも食べられる・・・のかな?と。
お前ベジタリアンなのにまだ野菜食うのか、っていう脳内ツッコミ歓迎。


赤のヨーグルトタイプのを買ってきて、パックを開けたらね、
真っ赤!でした。ヨーグルトをイメージしてたからびっくり。

ヨーグルトっていってもどろどろ系じゃなくて、どちらかというとゼリーみたいなふるふる系。
味もさっぱりしてます!
見た目完全にトマト色なのに、トマトの真ん中の緑のとこみたいなすっぱさがないので
そこらの野菜ジュースよりやや食べやすいんじゃないかと。これいける! と思って

家人に味見させたらあんまり評判よくなかった…
まぁトマトも人参も全くダメな人間相手なのでしょうがないです。
デザートっぽいから食べられるかと思ったんですけど、やっぱり(笑)って感じ。

あの、意外に甘い んですよね。見た目はトマト色なんですけど、含有量はにんじんが一番多くて
トマト味に加えて少しだけ人参の甘みもあるんです。そのへん好みは分かれるのかも。

でも私は普通にぱくぱく食べてます。健康にもよさそうですし、おやつにも朝ご飯にもいい感じ。
黄の方も見た目イエローオレンジで鮮やか、マイルドでいけました。

ドリンクタイプのも発売されてて、こっちは3種類あって、野菜と植物性乳酸菌以外入ってない
ヴィーガン/ベジタリアンも完全OK仕様です。買ってあるので明日飲もう。

(追記:飲みましたー。
黄色から。含有量はかぼちゃが多いみたいですが、そんなにかぼちゃが目立ったりしません。
緑は開けた途端に生姜くさい!!びっくり。飲んでも生姜くさいのに後味が甘い(笑)変わった味…
私は赤派かな。)
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ラルクファンではない(多分)方にラルクの話題をふられると戸惑います(笑)

家人ですか、母親と妹です。妹はトマトも人参も一切ダメで、母親はケチャップ嫌いなので、ダメでも当たり前か。って感じですけどね。
キサ | URL | 2007/10/20/Sat 08:01 [EDIT]
ラルク好きならhydeがこうだったとか、内容に関する話題が出ますからね。
最近のアニメあまり…ということですが、お詳しいほうですよ。私「精霊の守り人」の存在をラルクサイトの告知で初めて知りました(告知あっても観ず…)。

「パートナー」っていう単語、そういえば見慣れないですね。既婚かすら分からない相手に、彼氏(か旦那)いるんですか?って遠回しに聞く時、みたいな感じで。
まぁそんな誰も興味ないことは置いといて、私は家人(かじん。=家族)でも誰が相手でも、別メニューで悲しくありませんよ!場合によっては相手が可哀相かなとは思いますけど;、一応、周囲との関係自体は大丈夫と自分では思ってますが…。

ベジに限らず、なんでも歩み寄りが大切なんじゃないかと思うんです。おっしゃってる「パートナー」なんていう関係なら尚更。同じもの食べたかったらペペロンチーノとか作ればいいし、ぜんぶ一緒のメニュー食べてくれなきゃやだ!なんて人はいないでしょうしね。どうして菜食をしてるのか納得さえしてもらえれば、あとの関係は当人次第じゃないですか。どうにもならなかったらそれまで、っていう。
ついでに言えば「その人だから」好きになるのであって「ベジだから」恋人候補にしようとは思わないですし。

気がついたんですが「管理人のみ閲覧」でコメントすると、左メニューの「最近のコメント」欄にも投稿があったことは表示されないんですね。管理人が独り言コメント連投してるみたいです(笑)
キサ | URL | 2007/10/20/Sat 22:52 [EDIT]
あはは、辛辣とまで言われるほどはっきり書いたのは、ブログに「真剣に男女の出会い」「マジ友達」を求めてる人が時々いるので、誰に対してもタメ口はきかないなど「距離を縮めすぎない」スタンスは守っているから…と、「パートナー」という男女の出会いを意識させる単語がコメント2回とも続けて出たのに驚いたのもあります;ごめんなさい…

結婚を考えてない年齢ではないですよ。ただ彼氏でも結婚相手でもベジを条件にする気はないです。それを条件として強く押し出されたら、ベジの女性でも少し寂しく感じるんじゃないでしょうか。ベジだから結婚しようと思われてるのか、みたいな。ライフスタイルは大事ですけど、食べ物の好みやライフスタイルと結婚するわけじゃないですからね。

あぁ、「ペペロンチーノが一緒に食べれるのは向こうが歩み寄ってくれるだけ」…そう言うこともできますね。この表現にちょっと認識の差を感じました。
 菜食=世の中の肉魚メニューが全部食べられない
   =食べられる物が少ない、 じゃないですか。
なんでも食べられる側が少ない方の人に合わせるのって、別に自然じゃないでしょうか…?少ない側は合わせようがないわけですし。
私の妹は小さい頃からひどい偏食で、肉魚野菜全部ダメだったので、我が家で外食するときはほとんどそば屋でした(ダシは平気でしたので)。おかげで私は高校生になるまでファミレスもケンタッキーも入ったことがありませんでした。でも妹は食べられないんだからしょうがないというか、いつものスタイルとして定着しているので「うちではそれが普通」でしたし、ましてや「歩み寄る」という程の恩に着せるような感じすらありませんでした。ベジだって周りからしたら、相手との関係さえ良ければ、そういう感覚なんじゃないですか。(これ、書いてて初めて気がつきました。自分が食べられるの少ないベジ側だと、なんとなく相手に対する気まずさとか居心地の悪さが膨らんでいましたが、妹のそば屋の時つまり自分が食べられるものが多い側だった時は、別に気にしてませんでした)

相手もベジじゃなきゃ、と思ってると、普通にノンベジの方でも問題ない範囲のことまで見逃してしまうことがあって、もったいないのではないかなーと。そんなの分かってるよ、とお思いになるかもしれませんが、なんとなく結婚・日常生活とベジが強固に結びつきすぎてる印象をベジでも受けたので、余計なことかなーと自分でも思いながらちょっと書かせていただきました。失礼しました。

あ、はい、独り言コメントに見えなくなるのはありがたいです(笑)
キサ | URL | 2007/10/27/Sat 18:12 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL

野菜の戦士 赤やさい(大塚製薬)
「野菜の戦士 赤やさい(大塚製薬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 「今話題の植物性乳酸菌飲料...  [続きを読む]
ブログで情報収集!Blog-Headline/health 2007/11/19/Mon 18:41




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。