今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FF7ACプレイアーツセフィロス・レビュー
予告しておりましたFF7ACの
プレイアーツ版セフィロスレビューです。
自分としては詳細多少分かるように書いたつもりです
画像(サムネイルありです)も前よりは多いですー

まずは全身から。
0108.jpg

続いて顔アップ。
0115.jpg

結構それらしい顔はしてるのかなと思います。

で。ドールなんかをやっている自分が気になっていたのは
可動範囲。
仕様ですがだいたい動くのは
・頭(首傾けたり横向いたりできる程度)
・肩
・ひじ(曲がる)
・手(付け替えられて回転はしますが
   手首曲げることはできません)
・脚の付け根(胴体に直角には曲がりません、
       胴から100°ぐらいのとこで止まります)
・なんかひざの上(ブーツのとこでなぜか回転)
・ひざ(曲がる)
・足首(回るのではなくて足が
    踏み込んだときぐらいの角度にできる)
ぐらいだったように思います。
手首がデフォルトでグー手両方。
付属は少し開いた手と剣を持てる手。
剣もちろん付属ですー。

肩が意外と動かず。
横はこれくらい~もうちょっといくかなぐらい0110.jpg

0111.jpg
上はこれぐらい?
構えとかいろんなかっこいいポーズはできるものの…

可動は自分がドールに慣れているせいか
あまりできないように感じます。
特に腰が動かないのが痛い!
かがんだり反ったり胴だけ横向いたりはできないので
ポーズによる表情が限定され気味かな。

剣の長さはバッチリっす。0114.jpg


可動なのにコートが長いなんて
どうするんだろうと思ってたら、コートはソフト素材でした。
でもソフトでもやっぱり座りにくいんじゃないの。どうよ?
ご心配なく。セフィロスはですね
コートが邪魔な反面 コートがあるがために
空気イスが可能です!!

0112.jpg


椅子なんてありませんが
ソフト素材コートで支えられるせいで座ってるように見えます。それもどうなんだ

可動範囲は広くないですが、パッケージ通りかっこいいポーズもとれますし
価格も3990円と、そこまで高価でもないので、結構いいフィギュアなんじゃないでしょうか。
部屋に立たせておいてふと見ると「やっぱかっこいい…」と思えます。オススメですよ。

こんなところでシメでいいでしょうか。お役に立てば幸いです。
セフィロスさんでしたー。
0113.jpg
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


レポート楽しませてもらいました。
可動範囲のレポートは
何だか外科の診断書みたいですね。
っていうかリハビリ計画?
空気椅子には笑いました。
折角の美形さんも形無しです(笑

最後の0113.jpgは決まってますね。
格好いいです。
ほると | URL | 2005/08/13/Sat 01:07 [EDIT]
事後報告ですが、当方blogより
リンク張らせて頂きました。
ほると | URL | 2005/08/13/Sat 12:07 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。