今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


寿司とハンバーグが嫌いな人
今日検索して知ったんですが、本当にいないんですね。
「嫌いな人って見たことがない」そうで…
このままだと日本には「嫌いな人はいない」ことになってしまう。書きます。

私キサ、実はハンバーグが嫌いです

小さい頃から嫌いで、好きだと思ったことは一度もありません。
理由はただひとつ
うちのハンバーグがまずかったからです


多分、ハンバーグが嫌いなんて想像つかないという方は
人ひとりを一生ハンバーグ嫌いにするほどまずいハンバーグが想像つかないんだと思います。
以下、「この描写を可能な限りまずくしたイメージで」お読み下さい。

キサちゃん(年齢一ケタ・女の子)の今日の夕ご飯はハンバーグです。
お母さんのこだわり「肉汁を閉じ込める」ため、強火で焼き上げ、
両面がほぼ黒くコゲています
働いているお母さんはとっても忙しく、
いつもタマネギを荒めのみじん切りにしただけで、炒めずに生地に入れるので
ハンバーグが黒く焼き上がってもタマネギは半分生っぽいままです。
この時点で小さい子には相当つらいです。
タマネギはたくさん入っているので、ハンバーグを噛むとじゃきじゃき音がします
そしてハンバーグソースも、ケチャップもありません。(しょうゆかけろとか言われてました)
チーズが乗っていたりもしません。
黒くコゲたハンバーグだけ、そのまま。なのでダイレクトに
半生のタマネギの苦み辛み臭み、黒こげの表面のコゲの味と、肉臭い合挽肉だけの味です。


食べられませんでした。思い出すだけでも気分が沈みます。

完全に嫌いな食べ物化してるので、給食に出たらずっと男子にあげてて
中学校の時、あげる人がいなくて一口食べてみるまで
ハンバーグが「一応食べられるもの」だと知りませんでした。
幼少期の「半生のタマネギ」+「焦げ挽肉」
が相当こたえたのか、「挽肉料理」がほぼダメ。タマネギ合わさるともっとダメ。
(ひき肉料理はメンチカツも食べられないぐらい嫌いなのはもちろん、
 ロールキャベツ、シュウマイ、ミートボール、そぼろまで全部苦手です。
 餃子ぐらい、野菜の量と皮の厚さでごまかされてればOKだったんですけど。)

食べられる人には何でもないと思うんですけど
挽肉って、ぼそぼそ・もそもそしてるんですよね。
あと、どこを使ってるのか知らないんですが、他の肉ほど味がいいって感じでもない。
肉の味として、うまみが少ないっていうんでしょうか。
そのくせ合挽ハンバーグだと、肉が混ざってクセだけ加わって余計変わった味になる。


ちなみにハンバーガーでは、マックのてりやきマックバーガーなら
肉が薄くてハンバーグっぽくない(いい意味で)ので食べられました。
合挽じゃないし、パンとマヨとソースで肉の味もよく分からないし、タマネギ入ってない。
てりやきでもベッカーズみたいな、ちゃんと(?)ハンバーグの味がするのは苦手でした。


そんな勢いなので、家で「今日夜ごはん何?」と聞いて
「あんたの嫌いなもの」と言われたとき=ハンバーグのことでした。
嫌いどころか私も、妹も全くハンバーグ食べられませんでした。



大学生になって
ファミレスのとかも(内心まずい料理だとは思いながらも)食べられるようになったし
自分で作ればなんとか1個食べられたんですよ!タマネギを炒めてソースを作れば

妹も私の作ったハンバーグなら食べられたあたり、
それまでの家のハンバーグのひどさを察して下さいとしか言えないです…

もしお子さんがハンバーグ嫌いっていう場合、
お子さんと一緒に作るなり、工夫したソース作るなり するといいと思います。
あとは合挽じゃなくて牛挽肉にしてみるとか。
そしてお願いです。
めんどくさくても
タマネギは炒めてあげて下さい
タマネギ入れすぎないで下さい。←多分これ重要
     むしろ、他の肉食べられるのにハンバーグ嫌い傾向の人はタマネギ嫌いな可能性があるので

コゲないようにしてあげて下さい
おいしいソースをかけてあげて下さい
誰かのように一生ハンバーグ嫌いにならないようにしてあげてください。
皆、ハンバーグは誰でも好きだと思ってるので、肩身が狭いです。
切実なお願いでした。
ハンバーグ嫌いトークはこれにておしまいです。


タイトルの寿司嫌いは、魚全部ダメなので(もちろん鮭おにぎりとかも×)。
これも家でなんですが、小学校低学年ぐらいで頭のついた魚(焼き魚)が出たからです。
「普通のこと」なんですけど、完全にトラウマ化して食べられません。
小学生の頃はずっと、魚の目がこっち見てると思ってましたし
あの頭が出た日以来、魚かもしれないと思った時点で絶対に食べなくなりました。

要するに頭がついてるのが嫌だったんです。
頭ついてこなくても「魚=ああいう頭がついてた」ってだけでダメだったんです。
ほんとに情けない話、たい焼きも見た目のせいでおいしそうと思えないままです。
なんで魚じゃないものを魚の頭形にして食べないといけないのか。
お菓子は好きなので、もらった時は「これは本当の頭じゃない」と自己確認&
あんまり見ないように目線から下にしてしっぽ側から食べます。

寿司が食べられないエピソードといえば、小学生の頃
一度だけ母親と妹と3人で回転寿司に行きまして、私は卵だけ5皿食べて帰りました。
妹は魚も卵も食べられなかったので、みそ汁かなんか飲んでました。
2度と連れて行かれませんでした。
給食で手巻き寿司とか寿司系が出たとき、具が食べられないので酢飯だけで食べてました。
他の給食もそんなに食べられないので、酢飯と牛乳だけみたいな事もありまして…
妹もそうしていたと最近知り「だよねー!」と意気投合。
母親は「まずそう」と呆れていましたが。


寿司とハンバーグダメってかなりひどいですが
私と妹2人ともド偏食なので、わりと家が原因だと思うんですよ。
高校生になるまでオムライスを食べたことがなかった
(中身がケチャップごはんだと知らなかったどころか、ケチャップを家で見なかった)
し、あとスパゲッティもほとんど食べたことなかった。
からあげもなかった。からあげってそんなメジャーな料理だとも知らなかった。
高校生で友達と行くまでファミレスにも連れて行かれなかった。
見たことのある料理自体が人より少なく、食べ慣れないものだらけだったんです。
食べたら食べたでハンバーグ並のクオリティだったりするし(苦笑)
妹に至ってはハンバーグと魚に加え、卵、野菜(ポテトだけ可)も食べられない始末でしたが
二人とも穀物と牛乳で無事大きくなりました。
日本の穀物農家の人と酪農家の人は偉大です。
体格も私167cm妹159cm、全然小さくないです。
好き嫌いしてると大きくなれないなんて嘘だと全世界に発信したいです。

でもいくら魚もハンバーグも大嫌いだからって、
オチとして肉と魚を全カットしてベジタリアンになるとは全く思ってなかったです。
焼き肉とかカツ丼とかステーキとかてりやきマックバーガーは普通に好きだったし、なにより

野菜も嫌いだったから w


…でも冷静に考えると、少しは影響してるかなと思います。
もちろんベジタリアンになったメインの理由は他にあるんですが
もとから魚は食べない+挽肉料理嫌い、なんだし。
かたまり肉とダシさえやめればもうベジタリアンなとこまで行ってたわけだし。

魚とハンバーグが嫌いすぎて結局ベジタリアンに行き着いたとも言えます。
全然動物好きでなくても、ベジタリアンはこうして生まれる場合もあります。


野菜嫌いは、食べるものが減って野菜食べるようになったら慣れました。
うちのハンバーグに比べたら、野菜の方が食べられました
野菜嫌いは大人になってからでも治りますよ。
食べるものがなくなったら野菜だって食べるようになります。

最近、家人がハンバーグで私だけ焼き豆腐(肉の代わりにしてる)の日があって
エヴァンゲリオンのTV最終話ぐらいの勢いで
「そうかもうハンバーグ食べなくていいんだ!」って思って、ちょっと嬉しかったりしました。

こんなやつもいるということで、長文でお送り致しました。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。