今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TAKURO作曲・NANAの歌 感想
映画NANA2の主題歌、新しいNANAの歌を今日初めて聞きました。
今日のMステの中島美嘉メイク、綺麗でしたーきりっとしてて。

世代的にグレイ・ラルク世代なんで、NANA曲2曲の作曲者には反応してしまうんですよ。
TAKURO作曲っていうからどんな歌なのかと思ってテレビ見てたら
TAKUROGLAYだよ
すごくGLAYだよ。もうTERUが歌った方が違和感なさそうなGLAYっぷり。

前回のHYDE曲の時も思ったんですけど
中島美嘉さんのファルセット(裏声)って、あんまり強く出ないじゃないですか。
か細く途切れそうな、切ないファルセット。
HYDEもTAKUROも、ファルセット音域を普通の張り上げられる音と同じように曲に使うから
出しにくそうだなーと思って、見てました。

しかも今回は本当「グレイ」なんですよね、曲調が。ロックでもポップでもないっていうあれ。
前回も「ナナってかブラストってパンクじゃなかったっけ」と思ってたのに
今回はパンクって何ですかぐらいのロッカバラードで逆に潔さを感じました。
暗い感じっていうか、売れ線て感じではないというか、切なさ重視というか…そんな曲。
グラマラス~の時の矢沢先生の詞は英語多用が良くないって書いたんですが、
今回は控えめだったのでそこはちょっとほっとしました。

映画のほうはどうなるんでしょうね。個人的にはシンがキャスト変更でどうなったかが見たい感じ。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。