今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おすすめ歯磨き・アロナールとプラウトと歯を白くするハミガキ粉
今日は歯磨きグッズの話です。今愛用してるものを3つ紹介します。

まず歯磨き粉です。
昔、歯磨いてるつもりだったのに虫歯できたときがありまして、
虫歯対策にいいのないかと必死で探して、たどり着いたハミガキ粉が「アロナール」というものでした。

私チョコミントのアイスすらも苦手なほうなんですが、ミントっぽさが薄めで使いやすいです。
あと、泡があんまりたたないんですよ。だから磨いてるとき泡で歯が見えなくならないし、
磨いた気になるだけで終わらずにきっちり磨けるみたい。
歯医者さんでおすすめしてる場合もあるそうです。
効果も、一応使い始めてから定期検診何回か受けましたが虫歯なし。よしよし。
買うときはやや高いと思ったんですが、でかいし、一回に量いらないし、全然なくならないのと
それでいて…普通の歯磨きって古くなると成分が分離したり、変な匂いするじゃないですか、
そういうのもなかったので、今思えば元は取れてる感じ。


あと、たまに歯を白くする用に使ってるのは、クリーンデンタルLです。
アロナールは置いてる店が限られそうですが、こっちは薬局とかで普通に売ってます。
これ、ですよ。絞り出すとピンクで、変な味がして…歯がツルツルします。
これで歯を磨いた後は、指で歯を「きゅっきゅっ」てこすって遊べます(アホっぽい;)

で、ツルツルするとはわりと評判ですが、実は歯を白くするのにも効くんですよ!
コツはとりあえず口をゆすぐとかして濡らしたあと、べちょっとハミガキ粉ついたハブラシで
白くしたいところだけを集中的に何往復もこする
こと。
磨いてる間に、少しづつですが目に見えて白くなります。
決しておいしくはないけど、白くなるからガマンしてもいいかなと思ってます。

こっちはアロナールと違って普通に「古くなると劣化する」ので
試してみたい方は50gの小さい方をそこらへんのお店で買うことをオススメします。
あ、おいしくないと言っても、個人的には歯を白くする「ピール」よりは遥かに無難だと思います。
私が使ったピールは丸くて平らなケースに入った粉のやつだったんですけど、
ほんと恐ろしい味で口に入れた瞬間うげーってなってしまってそれ以来使えませんでした…
あそこまでいくと仮に効果あったとしても無理です…


あと歯医者さんでもらった、プラウトというのも。


絶妙なとこに入ってくれるんですよね!
最初使ったとき、こんなとこ磨けるのか!っていう歓びを感じました(笑)

歯は大切だ!健康な歯最高!
…なんで急に、歯を大切にしよう主張を始めたかというと

きちゃったんですよ。奴が。
親知らずが…。
歯磨いてても、こればっかりはしょうがなかった…

2、3年前かな、歯医者に行ったらレントゲンとられて言われたんですよ。
せんせ「歯、ここ(上のはじっこ)抜きました?」
キサ「へ?抜いてないです」
せんせ「あ、じゃあ無いんですね」

ない!?

上の親知らずが先天性欠如だったらしいんですよ。で、下だけ、でかい親知らずが埋まってた。
下しかなかったら歯として意味ないじゃんか!どうなんだそれ!?と激しく一人ツッコミ。空しい…

で、その下のやつが、なんか最近じわじわでてきて、アゴが圧迫されてきてる。
痛いわけじゃないけど首とか凝ってきて…
どうせ生えてきても下しかないし、やっぱ抜かれるんだろうなと…。
…どうしようかな…。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。