FC2ブログ
今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Vegans Cafe and Resaurant(京都・藤森)
こんにちは、
乳製品不使用アイスのショップ・Kippy's(都内。千駄ヶ谷)の存在を知って以来
冬なのにすっごいアイス食べに行きたいキサです。


今回は都内じゃなく、秋に京都に行ったときのランチの話です。
ベジになって以来、はじめて京都に行くことになり、ランチで利用したのが
Vegans Cafe and Restaurantです。

雑誌かネットか忘れたのですが、何かで読んでたんです、
人気の焼肉屋さんだった人が、ベジになって、焼肉店をやめて、ベジのお店を始めた話。
あれを読んだ時に、自分がベジになるまでの苦闘(?)を思い出し、
非常に打たれるものがありまして……
焼肉ピザが好きだったくらいの私なんて、ほんと大したこと無いよなぁ。
印象的だったので、それでこのお店に行ってみたいと思ってたんです。
あとは勿論
焼肉屋さんだった人が、焼肉っぽいベジメニューを作ると、きっとおいしいに違いない
という理由です 笑 Veganて書いてあると分かりやすくて安心ですしね。


お店の行き方ですが
京都駅から(東福寺駅や、伏見稲荷に近い稲荷駅からも乗れます)奈良線に乗って
藤森(ふじのもり)駅で降ります。
公式サイトに書いてある通り、踏切を渡ったのはいいのですが、
書いてある文章の意味が分かってなくてちょっとうろうろ。
スーパーが入ってるでっかい建物があって、
ビルをくぐって西側の大きい通りに出ないといけない
ようです。
kyotovegans-map1.jpg(クリックで拡大可)

スーパーの入り口を右手に見ながら西に抜ければよくて
ほんとにマックスバリューのお店の中を通り抜けるわけじゃありません 笑
ビルをくぐったらあとは右の方にauの文字大きく見えるので、
サイトに書いてあるとおりの道順で簡単に着きます。駅からわりと近いです
kyoto-vegans.jpg


そして選んだメニューはもちろん、人気メニューの厚揚げ丼です。
(サイトに書いてあるようなカルビ風のベジミートじゃなくなったようですね)
厚揚げ丼のタレは、甘め・辛めを選べます。
メニューの下に「単品」ていうのもあり、
これは丼じゃなく、厚揚げがお皿に載って出て来る感じだそうです。


こちらが厚揚げ丼M、972円です。
kyotovegans-don.jpg

甘めを選んだのですが、うまっ!!甘みとわずかな辛み、最強です。
どう見てもどう考えても厚揚げなのに、炭火焼き肉を思わせる焼き色とタレのうまみ。
さすが本格的です。
ごはんも普通の白米じゃなくて、赤米とか色々入ってて…
多分、ショップスペースで売ってた「虹いろ米」っていうのだと思います。
タレは焼肉屋さん時代のタレのレシピをアレンジしたもののようです。
2階に自然食品販売スペースがあり、カルビのたれも1ボトル800円で販売していましたよ。

置いてある本、人は結構いるわりに静かでのんびりした空気
どれをとっても「ベジカフェ」のイメージそのもの。
慌ただしい0泊京都の旅にひとときのリラックス、ランチと一緒に堪能しました。
ごちそうさまでした。



今回京都観光に行って思ったことは
「とりあえず着いたら京都駅の観光協会に行く(バスの一日乗車券を買う。超便利!)」と
京都観光に行くなら、その近くのベジの店をセットで把握しておくのがいい」です。
Vegans〜なら、東福寺・伏見稲荷が同じ電車(奈良線)ですし、
電車には乗るものの、位置的にもそこまで遠くないです。
京都駅から近いとこだったらオーガニックハウスサルーテとか。
清明神社だったらmorpho cafe(駅から神社方面に行くバスから見えました)とか。
京都はベジの飲食店が選べるほど大量にあるので、そんな感じで把握しておくと利用しやすいです。

他の予定が詰まっていたので、はるばる京都に来たのに1軒しか行けませんでした。
京都はほんとにまた行きたいなー。
スポンサーサイト


スライヴ ブルーベリーラベンダー
こんにちは、IKEAに新登場した「ベジボール」に
「動物性食品を一切使用していないので、低脂肪&低カロリー」
という記載を見つけたキサです。
IKEA一番人気のミートボールと同じく
レストランでも食べられるし、フードエリアでも売っているようです。
IKEAって海外企業なので、ベジタリアンメニューもあるらしいとは聞いていたのですが
今度行ったら見てみたいなぁ…


今回は「マクロバー」を発売しているゴーマクロ社から出ている、
マクロバーとは別のバーを紹介します。
thrive(スライヴ) ブルーベリーラベンダーです。
thrive-lavender.jpg
パッケージ側面にVEGAN・NON-GMO・MACROBIOTIC表記があります。
去年の11月くらいに銀座のソニービル地下2階のPLAZAで購入しました。448円です。
(プラザは商品結構入れ替わるので、いつまであるかは分かりません)

銀座のプラザにはブルーベリーラベンダーしかなかったのですが
他にもフレーバーがあり
「ジンジャーレモン」
「カレーアプリコット」
それに今回の「ブルーベリーラベンダー」があります。
結構個性的なラインナップですね。



食品に「ラベンダー」というのが珍しいですが
原材料見ると本当に少しですがラベンダーが入っています。

原材料は
有機くるみ。有機玄米水飴、有機ロールオーツ麦(グルテンフリー)、
有機ブルーベリー、有機ひまわり種、有機アマの芽、有機ヘンプナッツ、
有機キヌア、有機乾燥玄米水飴、有機レモンジュース(粉末)、
有機ココナッツシュガー、有機ひまわり油、有機ラベンダー、ブルーベリー香料
です。
すっごいオーガニックですね。


味ですが
ブルーベリーとレモンジュースのせいか、わずかな酸味があります。
後味や鼻に抜ける香りが、わずかにフローラルな感じが…
はっきりラベンダーというほど強烈ではないのですが、ちょっと独特ですね。


ひなぎくきつね(港区麻布台)
こんにちは、
12月の東京タワー一人でイルミを見に行っていたキサです。
(東京タワー、フットタウン3階にTokyotower_wi-fiっていうフリーWi-fi飛んでて便利でした)
イルミネーション大好きなんですと言い訳しておきます。


で、東京タワーに近いベジカフェといえば ひなぎくきつね
名前自体はずっと知っていたのですが
東京タワーの近く自体、そう何度も行かないのに
このお店は開いている日が 多くても月に3日程度と、かなり限られているんです。
でも今回は東京タワーに行こうとしてた日にお店開いてた!ので、早速行ってきました。

Google Mapで地図を出すとこんな感じです。(クリックで拡大可能)
tokyotower-hinagiku-route.jpg
お店の公式サイトでは飯倉片町交差点側からの説明が書いてあるのですが
東京タワー側からだと、東京タワー通りから
ロシア大使館や、でっかい麻布郵便局のある通りを進み
飯倉片町交差点より手前の道を入った、ちょっと奥まったところにあります。
hinagiku-route-detail.jpg

入る道さえ間違えなければ、外観が特徴的なのですぐ分かります。おしゃれ!
hinagikukitsune.jpg

お昼すぎに入ったのですが、席数が4テーブル8席のみの店内で、
2テーブル予約済み、1テーブルはお客さんがいました。
あぶない……
行くことが決まっていれば、予約しておいた方が安心かもしれないです。

こちらのお店は全てベジメニューで、ヴィーガンメニューあり。
今回頼んだものは
「角切り野菜のクリアスープ」と
「れんこんの豆乳キッシュ」
どちらもヴィーガンメニュー、各500円です。

角切り野菜のクリアスープは
hinagikukitsune-vegansoup.jpg
メニューに「干し椎茸と野菜と豆だけを煮たスープ」と記載あり。
ビネガー少し入ってるのですが確かに少し感じます
やさしい味でビネガーって珍しいですね。
ミニトマト、ハーブもほんのり程よいです。

れんこんの豆乳キッシュは
hinagikukitsune-veganquiche.jpg
れんこん・ごま・虎豆・小麦丸粒入り。花山椒も。
ごまって香ばしくておいしいんだなぁ…
底知れないやさしさのなかにうまみがあります。小麦とか、素材の。
これおいしいなー。当たりでした。

あと料理の味だけで十分おいしいのですが、
テーブルに置いてあったハーブソルトもおいしかったです。

根強いファンがいるのもうなずける感じの、落ち着けるお店です。


なお、2016年は1月は予定変更でお休みでになり
次のオープン日は2月29日〜3月2日のようです。


森永製菓 マクロビ派ブラウニー
こんにちは、2015年中にアップしたかった記事を
2016年に今回のを含め7つ持ち越してしまったキサです。未公開記事を数えて愕然と…
こんな私ですが今年も細々とブログを続けようと思います。


とりあえず去年がマクロビ派チップスで終わったので
「マクロビ派」シリーズを続けて。
森永製菓 マクロビ派ブラウニーです。
私は駅のコンビニのNEW DAYSで購入しました。
macrobi-ha-brownie.jpg
1袋に、個包装のブラウニーが2個入っています。

原材料は
アーモントパウダー、豆乳、食用なたね油、砂糖(てんさい糖)、
小麦全粒粉、小麦粉、レーズン、ココアパウダー、
メープルシロップ、ベーキングパウダー、バニラ香料
です。


レーズンとココアの香りで
ヴィーガンブラウニーとしては結構本格的な風味かも。
しかもコンビニで買えるとなれば文句なし。私は前回のチップスよりブラウニー派ですね。

森永製菓さん頑張ってますねー。
マクロビ派シリーズ、続いていってほしいです。




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。