今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


らあめん花月嵐 ベジラーメン菜菜 The Final
毎年春の恒例だった、らあめん花月嵐の
ヴィーガンも食べられる動物性素材不使用ラーメン・ベジラーメンNANAシリーズが
今年でFINALになるので、食べおさめに行ってきました。780円でした。
vegeramenfinal.jpg


今年はやさしい味がベースながら
糸唐辛子もわりと入ってますし、水菜とかオクラ・なめこも効いているので
一番やさしかった代の味よりさらに工夫が加わっています。


思えば私がベジタリアンになった7年前、
はじめて買ったベジタリアン食品が菜菜のカップラーメンでした。
(その年だけ、初代の復刻版がカップ入りで発売されていたんです)
初代復刻+菜菜3からの毎バージョンを食べていました。

菜菜に携わったみなさん
ありがとうございました。
毎年ラーメンが食べられるという貴重な体験、ベジタリアンは忘れません。


もう一度行って別れを惜しみたいと思います。
今度はベジイタめしとベジギョーザを食べたいですね。
スポンサーサイト


ヴィーガンもOKの、乳製品不使用チョコレートとローチョコレートを探す
こんにちは、やることを消化するだけでありえないくらい時間がなくなっているキサです。


前回、ヴィーガンチョコレートケーキについて書いたとき
ケーキではないヴィーガンチョコについてのコメントをいただき
日本のブラックチョコ以前も書いたことがあったのですが
一応自分が知っているチョコ
輸入食品店/自然食品店/一部スーパーのネットショップや実店舗で買えるもの
(チョコレート専門店などではなく)をまとめなおした記事を立てました。
今後も違うものを見つけたらこのまとめに追記するようにします。


まずは
*People Tree*
フェアトレードチョコレート オーガニックビター
             ビターレモンピール

私はヴィーガンチョコと言われるとこのオーガニックビターを一番に連想します。
楽天のグリーンズベジタリアンでも、
メーカーに問い合わせてヴィーガン確認済と記載がありました。
名前通りフェアトレードで有名なチョコレートで、冬だけ販売されます。
自然食品店などでもよく見かけますし、ピープルツリーのショップにもありますね。
地球のためになるとか関係なく、
黒糖を使ってるせいか、独特のコクが出ているところが長所だと思います。

*地球食*
ビターチョコレート
これも自然食品店でよく見かけます。
アーモンドチョコレートは「原材料の一部に乳を含む」と記載があります

*コートドール*
タブレット ノアーデノアー
 
象の絵柄が目立つ薄めの板チョコと、厚みのあるタブレットタイプのものがあります。
タブレットタイプの方を自然食品店でよく見かけるイメージですね。
タブレットの「ビター」は、パッと見は乳製品ぽい記載はないのですがパッケージに
「原材料の一部に乳成分を含む」の表記があったので、ヴィーガンではないようです。
コートドール バー ビターも同じく「原材料の一部に乳成分を含む」でした。
コートドールの板チョコはまだどれとどれが乳製品不使用なのか調べきれていないので
あとから追記させて下さい。

新宿の伊勢丹で見たのは
*Zotter*(ゾッター)
ラブーコ シングル ペルー・クリオロ70%
         ミント70%(ミント40%は乳製品使用です)
         ライス・ダーク&ホワイト
小さめのサイズ感がピープルツリーに似ていて、
おしゃれっぽいパッケージとともに印象に残っていましたが
まだチャレンジしていないのでご紹介だけ。このチョコもフェアトレードのようです。
ほかゾッターは
クーベルチュールピュア100 というバータイプのものがあり
これはカカオマスだけでできたバーなのでヴィーガンチョコを作るのにも使えるそうです。
さらにローチョコタイプもあり、ローチョコ類は下の方に別にまとめています

*アルテルエコ*
ノワルアブソリュ85%
ノワールアマンド
ノワールオランジュ


*GREEN DREAM*
チョコレート ダーク
       ブルーベリー
       クランベリー


*NEWTREE*
SUPERFRUITSベリーフルーツ・バー(バータイプ)
      ダーク(板チョコタイプ)
      ジンジャー(板チョコタイプ)
など。

成城石井でみつけたのは

*カバリア*
ダークチョコ

*カフェタッセ*
カカオ77%

など


食べやすかったのはオーガニックチョコ
*ダゴバ*の「ニブ」とか

ビターチョコ苦手だった私でも苦すぎませんでした。

細長ーい形の
*ラウシュ*のチョコは、苦いというより濃い感じでした。



*プーラン*
これはベジになってすぐの頃買ってみたものです。
フランスの人気No.1ビターチョコだそうで、割と食べやすかったです。
これ以外にもプーランには、砂糖不使用のチョコもありました。


*ダーデン*
ここのオーガニックヴィーガンチョコはアーモンドミルクを使ったものなどがありました。

ちょっと変わったところでは、
*ペリゴール* の
ペリゴール ゴールドというくるみの入ったチョコがおいしかったです。
原材料は砂糖・くるみ・ココアバター・カカオマス・ココアパウダー・レシチン(大豆由来)。
ナッツのぶんビターさが強くならずに食べやすいナッツチョコという感じ。
一袋200円を切るぐらいのお値段でした。


色々チェックしたのですが、リンツって思ったよりヴィーガンのものないですね。
エクセレンスって板チョコシリーズは軒並み乳製品入りですし、
ビタースイートサーフィンていうのもダメでした。
ドロステのパステルもだめでしたね。


続いてはローチョコレートです。
前紹介した
*Tonic Scene*のローチョコレートと


上でいくつか紹介した
*ゾッター* ローダークチョコ80%というものがあります


私が知っているものや何回か食べたものはこのあたりですが
他にも外国のビターチョコだとヴィーガンものは時々あるので
チェックしてみるのもいいかもしれません。
ただ、ビターとかノワールなら全部大丈夫なわけではないというか
特に日本のチョコは食べやすさを重視して
「ビター」「ブラック」と表記されていても乳製品が入っている傾向は高いです。

日本のブランドのチョコで乳製品不使用のビターチョコだったのは
セブンイレブンで見かけた「プレミアム ビターチョコレート」っていう板チョコだったのですが
これは何年も昔に見たきりなので今はもうないと思います。




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。