今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベジタリアンの退屈
こんにちは、Vegan Cake Japan(http://www.cake-vegan.com/)のケーキを
ガン見したキサです。
今日はいつものようなベジ商品の紹介ではなく、最近思ってたことです。
愚痴というか感想というか逆ギレに近いかもしれないです。


私が思っているのはタイトルそのままの
ベジタリアンの「退屈」
です。


…なんか、
最近、ますます食事が大嫌いになったんです。
ベジになる前から元々食事嫌いなところはあったんですけど、余計。
勘違いしていただきたくないのは、別に肉や魚なんて全く食べたくないんです。
だけど、本当につまらないんです。
毎日おんなじようなものばっかり食べてる気がして、食べることそのものが退屈になったんです。
食べたいものなんてほんっとにないし、カバン1つ満足に買えないし。
祖父母世代より遥かに枯れてるレベルです。

ていうか本当にカバンない。
最近カバン(全部ナイロン製)捨てて新しいの探してたので、今はそこが気になります。
一番理解できないのは、なんでレザーを使わないとなったら合皮にするんでしょうね?
始めから偽物(フェイク)になるところからスタートしたら
安っぽくなるに決まってると思うんですけどね。
私はかっちりしたラインのナイロンバッグが欲しいんですけど、
がっちりしてるほど持ち手がレザーになっちゃったり、
じゃなければキャンバストートみたいなのか、合皮ばっかりなんです。
ヴィーガンはおしゃれするなってこと?って感じ。
今まで耐えたし生活が不可能ではないけど、ただただ「つまんない」んですよね。
んー。
靴はまだ結構試すものありますけどね。でも買っても置く場所ないしなぁ。


思えばブログを始めた頃は、ベジ商品がどんなものがあるかも分からなかったので
ひたすら調べて、
まとめてあったらきっと誰かの役に立つと信じて、
「とりあえず全部買ってみよう」で保ってたと思います。
おいしいと発見したものから、なんだか分からない味のもの、
見たこともなかった化粧品、全然趣味じゃない靴まで色々買いました。
ベジカフェとかも行ってブログに書いたりしてました。

でもベジ歴6年半、
もう日本で買える買ってみたい食品は全部買いました。全部ですよ。
ハワイにだってもうないですよ。2回行ったらさすがに買いましたし。
またロンドンか、それとも初ニューヨークに飛ぶべきでしょうか。
ベジカフェに何軒も行ってみることにも飽きました。
そりゃだいたいのお店は行ったらおいしいですけど、
都内ばっかりになるので東京に行かない人には役に立たないんですよね。
下手したら、東京よりハワイとかの方が行くって方もいらっしゃるんじゃないかなとか。


一言で言うと
「財布も鞄もごっそり買い込みたい」
「変なもの、変わったものが食べたい」
です。


今、インド以外の海外の料理でベジタリアンのものはないか探してます。
突然都内の民族料理の店とかに行ってたら
「こいつ本当に飽きて変な方向に行ってみたんだな」と
冷めた目でもあたたかい目でもいいので見守ってやって下さい。
スポンサーサイト


三育 五つの野菜クッキー
こんにちは、キサです。


今日ご紹介するのは
ベジタリアン食品メーカー、三育の「五つの野菜クッキー」です。

東京ベジフードフェスタ2013の三育ブースで購入したヴィーガンクッキーです。
ほかに「五つの穀物クッキー」「五つの海藻クッキー」という
ヴィーガンクッキーのシリーズがありました
(他のクッキーは、卵か乳製品かはちみつ使用のベジタリアン仕様です)。


ヴィーガンクッキーは結構色々食べているのですが
これは思ったよりかたい、みっちりつまった質感のクッキーです。
ほうれん草などの野菜の風味と、クッキー生地の甘みが広がります。
にんじんやかぼちゃは強くなく、
モロヘイヤ・ほうれん草・あしたばの「緑の野菜」のほうがメインという感じですね。
緑の野菜と小麦味のバランスがほどよくて私は好きな味です。
1袋60gで368円と、私みたいなクッキー好きだと1回で食べきってしまう量なので、
頻繁に食べるにはちょっと高くついちゃうかなと思いますが、とりあえず満喫しました。


三育 とまととりんごのゼリー(季節限定)
こんにちはキサです。


今日は三育から出ているヴィーガンデザート「トマトとりんごのゼリー」のご紹介です。
saniku-tomatoringojelly.jpg
三育の商品カタログには「季節品」と書いてあり、
多分夏がシーズンで、今はもう販売時期ではないみたいです。1つ168円です。
ベジフードフェスタで、毎年利用する三育ブースで買い込んだ時におまけでいただきました。
同じく季節限定品・同じ値段の「にんじんみかんゼリー」もあるようです。


ゼリーの色は暗めのトマト色ですが、
たしかにりんごのジューシーな感じが見た目の面でも味の面でも加わっています。

トマトのようでりんごの後味。
りんごのようでトマト味。ちょうどいいマッチ具合です。

最近、これとは違う、
茂蔵(豆腐屋なんですけど、都内でも御徒町とかあっちこっちにあります)の
「有機栽培 完熟とまとのゼリー」を食べてたんです。
もちろんゼラチンじゃないゼリーですよ。
それは「薄めた濃縮還元トマトジュース+糖類の甘み」みたいな味
(買った本人は酷評で1つでギブアップ、特に何も感じなかった私が残り全部食べることに)
だったんですけど
多分、トマトって、薄まるとそんなにおいしくないんだと思います。

その点、三育のゼリーはりんごが入ることで味が重層的に、だいぶ違う味になっています。
比較になってよかったかなと。


台湾料理 楼蘭(池袋)
こんにちは、雨の日に池袋のサンシャイン展望台に行ったキサです。
「雨」なのは景色ではなく4日まで開催の進撃の巨人の展示を見たかったからです!
景色と両方見たい人は雨の日は来ない、って狙ってたんです。おかげでほどよく空いてました。

等身大キャラパネルが思ったよりたくさんあって
リヴァイ兵長がちっちゃいちっちゃい言われてました。
私は公式設定(160cm)知ってたので何も感じなかったんですけど、
確かに見に来てる女の人と完全に一致のサイズ。撮影も話題もぶっちぎりで一番人気でした。


サンシャインのあとは、
以前から来たかった池袋の台湾・中国料理「楼蘭」にランチに行ってきました。
もっと遠いのかと思ってたんですけど、池袋駅西口からわりと近かったです。
ikebukuro-rouran-iriguchi.jpg
入り口には素食についてばっちり書いてあるのですが、
席についたとき菜食メニューが見当たらなくて聞いたら
スタンド式になっている普通のメニューの裏側にありました。
若干「裏メニュー」という単語が頭をよぎりました。
読めるように大きめに画像アップしています(いまいちピント合ってなくてすみません)
ikebukuro-rouran-vegemenu.jpg


今回選んだのは一番上の鶏肉とカシュー、800円です。
ikebukuro-rouran-toricashew.jpg
サラダとデザートはセルフサービスで
刻んだたっぷりの野菜のそばにボトル入りドレッシングが置いてあり
醤油ドレッシングの方はオリジナルで作っていてベジ対応、
ごまドレッシングの方はノンベジだとお店の方に聞きました。
(ずっと同じドレッシングなのかは分からないので、できたら当日確認して下さい)
杏仁はゼラチンが入っているのでノンベジのようです。

大豆肉はふにふに柔らかめの質感で味付け濃いめ。ごはんが進む感じです。
ごはんもスープ(醤油ベースでした)もサラダも揃った完璧なセットで
久しぶりに「来て良かった」と思える充実感でした。




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。