今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三育 リンケッツ ライト(オボベジ)
(※今日紹介するものは卵を使ったオボベジの商品で
 ヴィーガン食品ではありません)

今日はタイトル通り、リンケッツ ライトの記事です。

家人が自然食品店・こだわりやで買ってきました。
リンケッツシリーズは人気があるので、楽天などでも簡単に購入できます。

私はリンケッツには卵が入っているのを知っているので、買ったことがなかったんですが
家人は「大豆で作った」の表示を見ただけで買ってきたようです。
…ベジじゃない人の認識なんてそんなもんですよね。
ちゃんとしたベジタリアン商品だっただけでもいいほうです。
私は完全に毎食ヴィーガンというわけではないので、とりあえずもらって記事にすることにしました。


今回は初めてなので、キャノーラ油だけでシンプルに焼いて試食します。

うん、
タイプとしては薄味の、こどもが食べるような皮のないソーセージに似ています。
すごくやわらかい感じ
普通のリンケッツを食べたことがないので味の比較はできませんが
あっさりしていて…

うん?

ん?

「…よく分からない味がする」

1口目は淡白でおいしいんですが
食べ進むごとになんだか分からなく…


今回買ってきた家人は「よく分からない」と真顔でコメントする私を見て
「おいしいのか おいしくないのかでしょ」と言ってきたのですが

それも
「よく分からない」
んです、
ふつうに食べられるし、食感はよくて完成度は高いし、変な味はまったくしないんですけど
淡白な味すぎて、何の味がするのかよく分からない。
強いて言えばほんのりと大豆なのかな?という感じで・・・

リンケッツライトはパッケージに「カロリー36%オフ」と宣伝があるのですが
もしかしたら
蒟蒻が入った分、味全体が薄まっているのかもしれないです。
ライトじゃないふつうのリンケッツだともっと味が違うのかも。

ケチャップをつけるとソーセージらしい味になるのかなと思ったのですが
ケチャップの味に負けてしまうくらい、薄味、というか。


オボベジ商品なので、私はリピート予定がないのですが
淡白ですが大豆にありがちなクセがないのと、食感は良いのと、缶詰を開ければすぐ使えるのとで
便利で完成度は高いと思うんです。
なので味の淡白さをカバーするため、油で焼くだけで済ませずに味付けを工夫すると
おいしくいただけるのではないかと感じました。
スポンサーサイト


ヴィーガンチョコ&キャラメル NATUR(ナチュア)
自然食品店・ナチュラルハウスなどで
「ヴィーガン」表記のあるお菓子、NATUR(ナチュア)が売っています。
都内だとナチュラルハウス青山店・有楽町イトシア店などで購入できます。
vegan-natur.jpg
ずいぶん前からあって、気になっていたのですが
今年のベジフェスで試食をもらったら思ったより良かったので、初めて買ってみました。


全部チョコ風なのかと思いきや、キャラメルと書いてある商品もあったんですよ。
「きなこ」
「スポーツ」など、これは一体……?!と気になる表記や種類が色々。
今回購入したのは
ヴィーガンチョコパフ「アマランサス」です。


食べる前はフルーツバー系に近い感じ?と思っていたのですが、
ココアパウダーとデーツの甘みで、ちょうどよくパフチョコ風になっています。
最近食べた何かに似ている…と思ったのですが
たぶん、RAW-BITEのローカカオに近い系統
(デーツ+ココアパウダーでチョコっぽくしているところ)なのかなと思います。
食感はこのNATURの方が柔らかい感じです。フルーツとアマランサスでふにゃっとした感じ。

注目ポイントは
アマランサスが思ったよりパフっぽいところで
食べたことはあったのに、この使い方は盲点でした。
たらこスパの代用といい、アマランサスにはまだまだ使い道がありそうです。


楽天kobo Touch
今、
楽天で10000円以上購入してエントリーすると
楽天の電子書籍リーダー「kobo Touch」(6980円)が無料でもらえるクーポンが
抽選で5000名に当たります
色もクーポンでの引き換え時に、4色から自分で選べますよ

キャンペーンアドレスは
http://event.rakuten.co.jp/campaign/kobo/20121210/
キャンペーン期間は10日から20日9:59までです

最近色々な電子書籍リーダーが出ていますよね。
リーダー本体が普及しないと業界内でリードできないというところがあるせいか
実はこのキャンペーン、先月下旬にもあって、その時は3000名プレゼントだったんです。
で、私はそのときにもらったので
入手して思ったことメモを書いておきますね。
私は電子書籍リーダーはじめてなので詳しいレビューや比較はできないため
雑談程度にお読みください


本体
・とにかく薄くて軽い、それは感動
・昔の電子手帳とか、あと電卓みたいな、光らない白黒の液晶で目にはとてもやさしい
 上位機種のkobo Gloには電気が付くものの、暗いとこで読む習慣等がないため
 電気がついたほうがいいなと思ったことはなし
・よく分かんなくなったらホームボタンがあるのでそこを押すとはじめに戻れて安心

・「あれ?タップしても反応しない」というときは
 違う指で押してみると普通に反応したりすることも
 (私、手荒れするほうなせいか、親指だと全然反応せず、中指で触ったら反応しました)
 反応しないことがある人はタップに反応のいい指を知っておくと良い
・ページの表示速度はまだ向上の余地あり?
・本を読みかけで電源を切るとその本の表紙が表示された状態のままになる
 (電源オフでも絵が表示される)ので
 かっこいい絵が表示されたままにできて面白い
・電池のもちは良い


本を探す・買う
・無料本に関しては青空文庫(著作権切れの無料本。森鴎外とかあのへん)は色々ある
 ただしカラマーゾフの兄弟が1巻しかなかったりと完全な品揃えかは疑問
・有料本は電子書籍としては思ったほど安くない
・新しい書籍はまぁまぁ入っている(天地明察とか聞く力とか)
・集英社の新しい漫画は結構入っている(ONE PIECEとかジョジョとか)
 集英社でも古いと入っていない(聖闘士星矢とか)
・koboのソフトの出来が悪い。
 PCサイトでの検索で表示される書籍が
 ソフトでの検索では表示されなかったりする
 そして動作が重い
・ソフトの購入の設定ははじめは「かんたん購入」というクレジットカード決済になっている
 楽天ポイントを使いたい人は先にポイント利用できるタイプに設定を変更しておくと安心


本をダウンロードしてみる
・ダウンロード通信にはまぁまぁ時間がかかる
・普通に読める
 普通すぎて感想がこれしかない
・何ページか連続でめくるのができなくて不便
 このへんをもう一回読み返したい、というときにページ指定で戻ったりとかはできず
 バーでスクロールしておおまかに移動したあと1ページ1ページめくらないといけない
(一切前のページに戻らないタイプの読者、あるいは書籍 だったら何でもないと思います)
・読んだところまでで勝手にしおりがはさまれる感じで
 もう一度読み始めるときに手間がゼロなのは良い


とりあえず漫画を買ってみる(ジョジョ5部の1巻です)
・見開きが半々で表示されてるのは仕方ないとはいえ気になる
・フリガナが小さすぎてギリギリアウト(読めないときがある)
 普通に読むのには支障はない
・自分でも描けるくらい漫画に慣れていると
 これ解像度低くない?とちょっと思わなくもないかもしれない


kobo Touchは買いかと言われたら、友人や親類に話すとして正直に考えると
「気になるなら、もともと楽天で1万円買うものがある人が
 エントリーしてクーポンもらうくらいがいいんじゃないかな」と。

ある程度のところまでは来ている機種だとは思うんですが
買うにしても、多分今後、もっといい機種が出るんじゃないかと思うんです、
たとえばもっとタッチに反応がいい機種とか。
ページの表示速度がもうほんの少し早くなっている機種とか。
今買うならkobo Glo(今回気になった解像度・表示速度ともにTouchよりいいそうです
7980円でもその点が改良されてるなら結構いいリーダーなのではないかと)にするか、
システムや書籍数もまだ発展途上なので
急がないなら本が増えて他の機種が出るときを待ってもいい、が私の意見です。


ホノルル・KCCファーマーズマーケットのヴィーガン商品
ホノルル観光の人気イベントの1つとして
土曜日の「KCCファーマーズマーケット」があります。


私最初は全然興味なかったんです、野菜や果物が売ってるだけだと思ってて、
前回ハワイに来たときも行かなかったのですが

今回は同行者が行きたいというので一緒に行くことになりました。


夜明け前にタクシーで出かけ、ダイヤモンドヘッドで朝日を見て
honolulu2012-dawn.jpg

ダイヤモンドヘッドから出て左手に少しバスでいくとマーケットがあります。
地元の人だけでなく日本人もたくさん来ています
(ダイヤモンドヘッドとセットで日本人の観光の定番みたいです)。


マーケットでは、ノンベジのものまで含めると
ソーセージとピザとトマトフライが行列できてて人気ありましたね。
ココナッツを切ってストローをさして飲むココナッツジュースを買ったんですけど、
味が薄くてそんなにおいしくなかったです…(笑)なんでも思い出思い出!

他のヴィーガンのものでは
ヴィーガンアサイーボウルがあって、これ食べたいなーと思ったり
fm-veganacaibowl.jpg

納豆までありましたよ。
ベジタリアンOKの納豆のたれって、日本でもなかなかないですよね。
fm-vegansaucenatto.jpg


うろうろしていると
あるブースに
fm-rawvegan.jpg
まさかのRAW VEGANの文字が!!

大感動ですよ!!
私たち向けとしか思えないこのたたずまい。
fm-rawvegan-licious.jpg
急いで正面に回って話を聞くと
ここのお店はLicious Dishesという名前で、全メニューローヴィーガンだと分かりました。
KCCファーマーズマーケットの日でなくてもホノルルで買えるお店がありますし
この旅行のあと、秋にはカピオラニ通りにレストランもできたみたいです。
//www.e-liciousdishes.com/

もう試食くれまくるくれまくる。これは何か買わないとなっていうくらい…

中でもおいしかったのはローカカオのチョコケーキです。
licious-organictart.jpg
fm-licious-tart.jpg
(写真は買ったものを後で撮影しました)
オーガニックローカカオパウダー(お店の方が試食くれながら話してた)が
むちゃくちゃ濃くておいしい。
底のナッツも程よく、甘さや苦さを調和しています。
カカオパウダーに、アガベシロップ、底はアーモンドって教えてくれたんですが

うん、なぜか今日本人観光客ばっかりブースにいっぱいいるけど
どうしてアガベがいいか絶対知らないから。
普通の日本人アガベ知ってるかどうかも怪しいから。
ていうか看板のローヴィーガンの意味知ってる客とか今きっと私一人だから。

というわけで
アガベシロップっていうのは血糖値爆上げしないから体にやさしいとか
同行者への翻訳+解説員と化す私。

ひたすら喋りつつおいしかったので即買いでした。
すっごいなめらかで素晴らしい出来です。今回のハワイ旅行で一番の当たりかも。
ローヴィーガンケーキでこんなおいしいものができるなら、
日本でも作ってくれたらなと切実に思います。


他にここのお店で一番人気なメニューを聞いたら「リビングラザニア」だそうです。
食事用にそれをお土産にしました。
見た目も可愛くて凝ってます
licious-LivingLasagna.jpg
fm-livinglasagna-ingredient.jpg
バジルがきいてて
ローフードなのでパスタの代わりにズッキーニが使われています。
が、味はちゃんとラザニアっぽくなっていてめっちゃおいしいです。
ここはお気に入りショップになりました。
(ただ、一つ気をつけて欲しいのですが
商品の消費期限はチェックしてから買ってください。
いくつか買った中に、ん?ていう期限のがありました。)

活気もあるしヴィーガンものも見つかったし、この日の朝は大満足。
ファーマーズマーケット行きたいと言ってくれたハワイ旅行同行者に感謝です。

もしまたホノルルに行ったら、このショップのものはリピ買いしたいと思います。
途中で違うブースで見たアサイーボウルとかもいいなー。
ファーマーズマーケットじゃないんですが、Jamba Juiceもありますし
ハワイにはヴィーガンフレンドリーなものが結構ありますよ。


これにて長く続いたハワイ関連メモはおしまいです。


Down To Earthホノルル店のヴィーガン・デリ
ハワイ旅行関連のエントリーは 今回と 次週の1回でラストです。
今日はDown to Earthの記事から。


ハワイのベジタリアンショップ、Down to Earthには
食品や日用品(ヴィーガンシャンプーなど)のほか、デリがあります。

今回はホノルル店に行き
これまでブログで紹介してきた食品やお菓子、日用品などを買ったあと
お昼もここで食べることにしました。



デリにはお惣菜やベーカリー、ドリンクなど一通り食べるものが揃っていて
デリコーナー内は全商品にVegetarianか、Veganかが明記されています。

今回はVeganと書いたピザを選びます。1切れ3.79ドルです
(大量の買い物荷物によろよろしてたみたいで、写真がブレててすみません)
downtoearthhawaiianpizzaglu.jpg

ベーカリーには普通のパンやマフィンなどが売っていて

レジカウンターのところに飲み物も売っているんですが
普通のミルクシェイク以外に
ヴィーガンのシェイクが選べるんですよ!(同じくブレててすみません)
downtoearth-shakes
バニラ・チョコ・ストロベリーなどの定番のほか
チャイやキャロブピーナッツバターなどの変り種も。
いっぱいあるよ!と感動しつつ、日本では見られないTROPICANAを注文。
アメリカなので一番小さいの…と思ったら5.59ドルってちょっと高い?
と感じながらも、このときまだ高い理由に気づかずに注文。

注文後に突然名前を聞かれたのですが、待っている人が名前で呼ばれる感じでした。
デリコーナーのレジカウンター向かいの階段を上がったところにイートインスペースがあって
買ったものをそこで食べることができます。


これが今回頼んだシェイクとピザです。
downtoearthDELI.jpg
一つ言っていいですか?
シェイク、大きすぎです。
一番小さいサイズなのにやたら高さがあって日本のLサイズより微妙に大き…
自然食買う人たちは控えめの量かと思ったらやっぱりアメリカサイズ。
テイクアウトボックスも25cm近くと大きいので分かりづらいんですが
帰国してから計算するとこの一番小さいシェイクは16オンス
=…453.5g…(笑)
勢いあまって一番大きいのを頼むと32oz・907gのシェイクが登場してしまうので
皆さんどうかサイズにはお気をつけください。

味ですが
シェイクおいしいです。期待通りフルーティーな味で、酸味と甘み、冷たさが
この日も30度越えだった暑いハワイでは染み渡ります。

ピザは生野菜たっぷりでシャキシャキ、
パイナップルなどがのっていて、甘くて少し酸っぱい。トロピカルな味です。
それとベジネーズ(アメリカの人気ヴィーガンマヨネーズ)を買ってあったのでかけてみると
相性が良すぎです。
野菜たっぷりなので、ドレッシング感覚、というか。
南国気分を味わうためパイナップルとかが載ってるピザを選んでしまったのですが
生地がグルテンフリー小麦粉不使用のピザなので、普通のピザっぽい味ではないです。
他のピザもありますので、普通の生地のものの方が万人向けだと思います。

…ピザ少し多かったかも。思ったよりお腹にたまります。
シェイクも大きすぎて飲みきれず、結局両方残して持ち帰りました。笑・これぞアメリカ。
特に飲み物は甘みがあるぶん、おいしくても450mlあまりを飲みきるのは難しいみたいです。
お連れの方がいらっしゃる場合は「シェイクは2人で飲む」を選択肢に入れてもいいくらい。


他におやつとしてベーカリーでも1つ買い物をしてありました。
VERY BERRY SPELT MUFFIN、2.99ドルです。
veryberryspeltmuffin.jpg
カップ自体はマフィンらしいサイズなのに、
平均的なマフィンよりだいぶ溢れているためボリュームがあります。
スペルト小麦、クセがないという方もいらっしゃるのですが
私はこれはわりと苦手でした。
日本で買えるヴィーガンビスケットの「ムソー オーガニックビスコッティ」
もダメだったくらいなので仕方ないですね…
普通っぽいパンじゃなく、日本にはない系統の商品にチャレンジしたかったのです。
スペルトOKでベリー好きだったらアリかもしれません。


オーガニック食品などの品揃えが豊富で日本人にも人気のあるカハラモールは
ベジタリアン食品もありますが、すべてではないので
もしカハラモールにも行っていたとしても
ベジタリアン商品だけで構成されているDown to Earthには色々買うものがありますよ。

前回はカイルア店に行ったのですが
ホノルルでもカイルアでも他のところでも、行きやすい所があれば
ハワイに行ったら、ぜひ。
(カイルアは食品は遜色なくありますが、
 デリの種類はホノルル店より少なかった気がします)




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。