今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


STACY'S PITA CHIPS GARDEN VEGGIE MEDLEY
ホノルルで買える、ヴィーガンスナックではこんなものがありました。
STACY'S PITA CHIPSというお菓子です。
stacyspita.png

ホノルルのベジタリアンショップ、Down to Earthで購入しましたが
iHerbで取り扱いがあるので日本にいても購入できそうです。
値段は3.89ドルでした。

ブランドのFacebookにvegan対応フレーバーの表記があり、
この商品の名前もあります。
http://www.facebook.com/note.php?note_id=410168129169


固めでほどよく厚みのある、ハード系クラッカーっぽい感じの食べ物で
ハーブが効いていて、ベースはいかにも「野菜味」という感じのやさしいフレーバーです。
本体に厚みのあるぶん、野菜・ハーブだけでなく小麦味の印象も強いくらい。


味が濃くないので、日本人にも向いていそうな食べやすさです。
個人的にはわりと好きな味でした。ハーブがOKならチャレンジしてみてもいいかも。
スポンサーサイト


Royalty オートビスケット Oaties
ホノルルでは色々ヴィーガンもののお菓子を買いましたが
日本にも外国のベジタリアンクッキーが入ってきていたりします。


たとえばこのOATIES
oaties-royal.jpg
Vのマークとともに、SUITABLE FOR STRICT VEGETARIANSの表示があります。
oaties-suitable forstrict
有楽町ルミネの地下、成城石井で購入しました。300円です。


オーツを使ったざっくりした食感のビスケットですが
オーツ使用のお菓子にしては甘みが強い方だと思います。
原材料がオーツ、砂糖、全粒粉…などの順で、結構砂糖の量が多いからでしょうか。
オーツ系のクッキーには甘さ控えめなものが多いので、ちょっと珍しいかも。

砂糖や穀類の甘さが強いので、なにか付けたりしなくても
クッキーの味だけでおいしく食べられます。
甘さが日本のヴィーガンクッキーとは違うので、こういう輸入食品はありかも。


back to NATURE Chocolate Chunk Cookies
ホノルルでは結構たくさんお菓子も買ったのですが
(常温ものは食品より、お菓子にVEGAN表示のあるものが多い気がするんです)
そのうちの1つが、ヴィーガンチョコチップクッキーです。
カハラモールのホールフーズで発見しました。
backtonaturechocolatechunk.jpg
原材料を見たらこんな感じで、veganと判断できました。
backtonaturechocolatechunkingredi.jpg
PETAのサイトのvegan商品を紹介したページの、Snacksの欄にこの商品の名前があります。
http://www.peta.org/living/vegetarian-living/accidentally-vegan.aspx


アメリカで売っているチョコチップクッキーでは、
uncle Eddie'sのチョコチップクッキーがおいしくて、今回もリピ買いしたのですが
こちらもおいしいですね。
セミハードという感じで、すこしザクッとしたシンプルなチョコチップクッキーです。

こういう、おいしく食べられるヴィーガンお菓子が、日本でも増えるといいですね。


ヴィーガン/ベジタリアンの冷やし中華一覧&サンサス 冷し中華麺
「サンサス 冷し中華麺」を購入しました。
kineuchihiyasityuuka.jpg
これ、ベジタリアンでもなんでもないブランドなんですが
原材料を見る限りヴィーガン(砂糖は入っています)だったんですよ。
都内の、有楽町ルミネの地下にある食材店、冨沢商店で発見・購入しました。
同じく有楽町イトシアのナチュラルハウスにも入ってましたね。税抜410円です。
記事を書くのに調べたら、創健社(ヴィーガンやベジタリアン食品もいくつかある)
の商品リストにサンサスの名前があるんですが
こちらの商品は社名「サンサス商事」となっています。


サンサスの冷し中華麺、麺がなんだか独特の食感です。
かたいわけじゃないんですけど、なんかむっちり噛みごたえがあるというか…
スープ自体は酢と甘みとごま油などの、シンプルでごく普通の味なので
麺が好きかどうかがリピの分かれ目かもしれません。


これで冷し中華は
ヴィーガン対応が
・オーサワ ヘルシー冷やし中華(しょうゆ、
                ごま)
・サンサス 冷し中華麺

オボベジだと他にも
・創健社 中華冷麺 醤油
・創健社 中華冷麺 ごまだれ
の冷し中華が食べられます。


ALFREDO STYLEヴィーガンチーズソースミックス
ホノルルでヴィーガン食品は色々買いましたが、ちょっと珍しいと思ったのは
アメリカ製のヴィーガンチーズソースミックスです。
右下のVのマークのところにVEGANと書いてあります。
cheesesaucemix.jpg
乳製品不使用のほかグルテンフリー、
一食ぶん入って1.19ドル、今は円高なので90円台ですね。
ホノルルのベジタリアンショップDown to Earthで購入しました。

よりクリーミーにするにはオリーブオイルか乳製品を入れると書いてあるんですが、
これは入れて正解です。粉が、日本の加工食品みたいにすっきりは溶けないんですよ。
ちょっと粉っぽくダマになりやすいので、入れるべきだと思います。


ガーリック・オニオン・オレガノ・バジルが印象強い味で、
薬味食べてるみたいな濃さを、ちょっと感じます。
チーズっぽさは何とも言えないですね…ハーブの印象が強い気がします。
私はオレガノが好きになれなかったのでリピしないかも…ですが
ハーブやガーリック・オニオンがお好きで、チーズパスタが食べたい場合には
日本にはこういうチーズパスタってないので、いいのかもと思います。


ファンタスティックフーズ VEGETARIAN SLOPPY JOE
日本の自然食品店でときどき見かける、
アメリカのベジタリアン食品ブランド「ファンタスティックフーズ」の商品は
ハワイでも色々売っているんですが、
現地には日本にはない味のものもあったので、1つ買ってきました。

商品名は「Sloppy Joe(スロッピー・ジョー)」,
カハラモールのホールフーズで3.39ドルで購入しました。
vegetariansloppyjoe.jpg
パッケージにVEGANとはっきり書いてあるといつも見境なく買ってしまうんですが
スロッピージョーってなんだろう…?と…
見た通りパンにはさんで食べればいいのかなと思いつつ調べると
アメリカの定番料理で、挽肉をチリなどで炒め、パンにはさんで食べるもの」みたいです。


タマネギやトマトを刻んで鍋で炒める(レンジでも作れます)のですが
できあがった感じはいかにも肉料理風です。
挽肉の代わりに大豆チップ(挽肉より少し大きめサイズな気がします)なのですが
チリやオニオン、ガーリックがきいたがっつり濃い味で、大きめ+濃いめで食べごたえアリ。
うん、おいしい。アメリカっぽい味です!
アメリカみやげとしては正解だったかも。

パッケージの「作り方」には、バジルやチリパウダーを入れるアレンジが書いてあるのですが
結構スパイス濃い目で、チリペッパーも既にある程度入っているので
チリパウダーもほど辛くしたい人でないと要らないですし、
バジルもなしで大丈夫だと個人的には思います。


ただし味は本当に濃いので、
日本の自然食に慣れている、濃い味があまり好きではない方におすすめはしませんが
アメリカ料理のジャンク感が好きだったり、外国料理の濃い味がOKなら
おいしくいただけると思います。


IKEAのヴィーガン食品
ハワイで買ったものばっかりだとなんなので、
日本で見つけたベジタリアンらしきものも、プチ情報ですが同時更新しておきます。


先月、埼玉の新三郷にあるIKEAに行ったので
フードコートをあまり期待せずにうろうろしていたら
ベーグルと
IKEA-bagel.jpg

イタリアのチャバタが売っていました。
IKEA-northitaly.jpg
どちらも、横のパネルに卵・乳製品を使っていないと説明が書いてあります。
ベーグルはヴィーガンなことも多い(時々だめなのもあります)定番パンですが、
チャパタもヴィーガンなことがあるパンですよね?
追記注:チャバタは、日本ではデパートや人気のパン屋さんでも
 動物性素材を使わずに作っていることが多いですが 
 イタリアの本物の「チャバッタ」はラードが入るとコメントをいただきました
 いただいたコメントと、
 私が返信した日本のデパートや人気ベーカリーの原材料がヴィーガンな例のURLが
 この記事についています
 なので
 「日本のチャバタはチャバタっぽく作っているだけだったりするから
  ヴィーガンOKの場合もある」というだけのようです
  このIKEAのものがヴィーガンかは未確認です
  ベーグルは具なしで卵・乳製品が入っていなければ通常ヴィーガンです

IKEAのフードコートにベジタリアンメニューがあるとネットで見た事があるのですが
先月私が行ったときは、それらしいメニューは見当たらなかった気がするのですが
名前にベジタリアンて書いてないだけで、お店の人に聞けば分かったんでしょうか?
時期によってメニューも変わりますし、どのお店かによっても違うのかもしれませんね。
IKEAは広いので、とりあえず小腹がすいたときにはパンもアリかなと思います。


あと、IKEAの出口の方にスウェーデンフードマーケットという
スウェーデンの食べ物を売っているコーナーがあり
塩味のポテトチップ(249円)を買ったり
IKEA-potatochips.jpg

エルク(ヘラジカ)の形の全粒粉パスタ(299円)を買ったりしました。


あともう1つ、ヴィーガンぽいのですが一応グレーとしておきたいものが1つあって
KEXというクッキーがあるんです
IKEA-cookies.jpg

これが原材料なんですけど、
IKEA-kexingredients.jpg
最初は、原材料を頭から見て「バタースコッチ香料」の時点でだめなのかなと思ったんです、
ただ英語を見ると「May contain traces of hazel nuts and milk」の表示になっていて
バタースコッチ香料が乳製品由来だったら 普通に乳製品が入ってるわけで
この表記にはならないじゃないですか、
ということは、バタースコッチ風味の香料というだけで、ヴィーガンOK…?と…
帰宅してからIKEA VEGANで海外のサイトを検索したら
これがVEGANぽいとドイツのヴィーガンフォーラムとか、英語のブログで出ていました。

ただ、日本のIKEAサイトでは乳製品が入ってるとなっているので
英語などではヴィーガンぽく見えるものの、
日本語サイトでは乳製品使用っぽくなっていると一応紹介しておきます。
値段は1箱175g入りで249円でした。

KEX、I K E A とIKEAのアルファベットの形をしたクッキーで
味は全粒粉のじんわりとした風味と甘みがあります。




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。