今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THAI KITCHEN ライスヌードル ベジタブル
こんにちは、気温33.5度の部屋からお送りしております、キサです。


ホノルルで買った食べ物は、毎週少しずつ消費しています(まだ結構あります)。
今回はTHAI KITCHENシリーズのライスヌードルです。
thaikitchengarlicvegetable.jpg

裏面に赤字でGLUTEN FREE*VEGANの表記があります。
thaikitchenvegan.jpg
私これどこかで見た事あるような気がするんですが
気のせいでしょうか?ハワイ2回目なので前回来たときなのか、それとも日本だったのか…


作り方は普通に鍋で煮るほか
レンジで作ることもできます。アメリカで売ってるものってレンジ対応多いですよね。


味ですが、



タイというだけで
なんとなく辛いものを想像していたのですが

ぜんぜん、全く辛くないです。
すごく食べやすい、なんで?ていうくらい。
ガーリックのフレーバーを除けばベースが薄味で、スパイスとかもないですし
麺がライスヌードル(小麦粉の麺より味があっさりしてる)のぶん、さらにさっぱりしています。
辛いの苦手な人というか、日本人が買っても大丈夫な味じゃないでしょうか。

ごくあっさりした味なので、夏には合ってるかもしれないです。
アメリカで売っているものとしてはサイズは結構小さめで、日本のラーメン類より小ぶりです。
おかずと一緒に食べるか、軽食向けというイメージですね。
スポンサーサイト


RAW-BITE
今日はハワイではなく、日本で買ったものの記事です。

ある時期を境に急に自然食品店でよく見るようになった
ヴィーガン&ローフード&オーガニックのフルーツバー、RAW-BITEを購入しました。
(ララバーって本で紹介された影響で売れてましたが、最近全く見なくなりましたよね。
 今はララバーの代わりにRAW-BITE、って感じなんでしょうか)
購入場所は都内・お茶の水の自然食品店、GAIAです。ネットでは楽天でも購入できます。
そういえばハワイでは見かけなかったかもしれないです。


いくつかフレーバーがある中で、
ナッツ好きの私は最初は「カシュー」を買おうと思ってたんです。
しかしカシューの原材料表記を見たらなんと「有機なつめやし、有機カシューナッツ」しかなくて
…これだったらなつめやしとカシュー食べてもいいかな…と思い
フルーツもアーモンドもカシューも入っているローカカオにしました。

しっとりやわらかなデーツの甘みと、ココアの濃さがちょうどよく
ナッツも大きめに入ってて味が生きてるし、バランスがいいです。
「デーツ感」や「フルーツそのまま」の味というより、なんだかチョコレートブラウニーみたい。
これでローフードでオーガニック原料なのもうれしいです。

ヴィーガンのフルーツバー、見かけるたびに1度は買うので相当食べてますが
比較的おいしい方なのかも?と思います。
ただのフルーツじゃなく、カカオでデザートっぽさも持たせたところがいいのかもしれないです。


CHOCOLATE DREAM
ハワイで買い物をしているとき
一目で「あ!」と思い、即 買い物カゴに入れたものがあります。
こちらです
sweetchocolatedream.jpg

そうです、名前とデザインで分かるとおり
ヴィーガン対応のライスミルク「ライスドリーム」と豆乳「ソイドリーム」でおなじみの
Taste The Dreamブランドのチョコレートなんです。
乳製品を使ってないチョコレート、ということですね。
裏面にVEGANの表記があります。
購入場所はホノルルのベジタリアンショップ、Down to Earthです。
ほんとベジタリアンがハワイに行ったらここには行っておくべきです。


ダークチョコレートが4種類(シンプルな板チョコや、ラズベリー入りなど)あったのですが
ダークチョコだとヴィーガンなのは珍しくないので
この「スウィート」を選んでみました。


食べてみたのですが


…うん?

チョコレートっぽいような、でも違うような味というか


考えたあげくほんとに原材料見返しましたもん、
キャロブ?(チョコの代用として使われることがある豆)じゃないよね?とまで思って。
「チョコレート」なのに「チョコレートじゃないかも」と一瞬思う域に達してるという…
何か、ミルクチョコレートと、似ているようで何かが違う味がするんですよね。

つまり、
普通の甘いミルクチョコレートは
カカオの苦みをなくすためにミルクと砂糖を入れているわけで
乳製品を一切使わないこのチョコレートは
チョコレートじゃないものを入れて苦みを薄めてる、
のかもしれないです

原材料では一番にきてるのが
evaporated cane juice(サトウキビジュース、を濃縮したもの?)で
続いてココアバター、甘くしてないチョコレート、
マルトデキストリン、ローストした大豆粉、ソイレシチン、バニラエキストラクト
となってます。
(ライスミルクもアーモンドも入ってないので、
 ドリームシリーズではSOY DREAM寄りのチョコレートと言えるかも)
食べたときの印象より、チョコの割合が多くて意外だったくらいです。

チョコなのにチョコっぽさを減らした原因は大豆粉でしょうか。
だけど「大豆の味を感じる」というほどでもないんです。
この微妙さ加減が、
チョコっぽい+なんとなく豆っぽい=キャロブ?という第一印象に繋がったんでしょうか。
サトウキビジュースは濃縮でもそこまで味は強くないですよね?
全部後付けですが…うーん。


個人的な感想としては
「わざわざこのスウィートを食べるより
 他のダークチョコレートを食べた方がチョコレートを楽しめるかも」です。
スウィートチョコレートドリーム、
チョコなのになんとなくチョコっぽくなくう~ん?という気がします。
まずいわけじゃないし、ミルクチョコレートの代用といえば及第点かもしれないですが、
お菓子という「感動」「おいしい」という感じとはちょっと違ったんです。
ダメじゃなく、なんか惜しい、感じがする。
ハワイでむちゃくちゃおいしいチョコケーキ(あとで記事は別に立てます)に出会ったりと
今はヴィーガンチョコも色々あるので、私贅沢になってきてるのかも。


ベジとは関係ないんですが
以前、コーシャー認定マーク(UマークとかKマーク)のコメントをいただいたあと
Uマークがこれにも、LUNDBURGのライスチップにも、あとKマークがLucy'sのクッキーとか
買ってきたものにかなりたくさんついててびっくりしています。
知らないとマークって全く見てないものですね。
ヴィーガンとかも他の人にとってはきっとそうなんですよね。


Annie Chun's ヌードルボウル
ハワイでヴィーガン加工食品を探しているときに
Annie Chun'sというアジア風食品のブランドに、ヴィーガン表示があるのを見つけました。
真ん中の葉っぱのマークの上にveganと書かれていて、
annie-chuns-vegan.jpg
焼きそばみたいな麺類や、まぜご飯?(お米と素が入ってて、レンジで温めるもの)など、
ヴィーガン商品が色々あるようです。

焼きそばっぽい?麺を一つ買ってきました。
anniechuns-garlic.jpg
フレーバーはGARLIC SCALLIONです。
にんにく+Scallionもニラ系?で、五葷抜きベジの人には超NGのフレーバーです。

ハワイ・ホノルルのベジタリアンショップ、Down to Earthで購入しました。
この写真だと見えないのですが、パッケージの黄色い部分に「長壽食」と書いてあります。
健康食の位置づけが強いみたいですね。

説明を読むとレンジで作るのですが、
沸騰したお湯を入れて待ち、お湯を捨てる日本の焼きそばと同じやり方でも作れます。
太めのやわらかい麺で、
このフレーバーは甘め(てりやきを薄くしたような味)ではありますが、
思ったより味が濃くないです。むしろ何かかけたり具を足したりしたくなってきます。
にんにくとかも、あれ?っていうくらい濃くないですし。

原材料の「Bok Choi(Chinese mustard)」っていうのが、
響きからパクチーとかなのかと思ったのですが どうやら白菜みたいでした。
開けたときだけ変わった匂いがするのですが、
日本人が食べてクセを感じるものは特に入ってなかったです。

300gで、日本人女性にはちょっと量多めかもしれないです。

日本人向きの味でもなく、合わないという味でもなく、
おいしいという感じではないのですが、まぁまぁでしょうか…コメントに窮します。
日本でもヴィーガン焼きそばって少ないので、そういう意味では珍しいかもしれません。




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。