今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コジマフーズ 五穀と野菜のトマトスープ
こんにちは、
久しぶりに銀座のナタラジのランチビュッフェに行ったら、普通のナンのほかに
卵乳製品不使用ヴィーガンの小松菜ナンもあって感動したキサです。


今日は「五穀と野菜のトマトスープ」の紹介です。
都内の実店舗、早稲田自然食品センターで購入しました。294円です。
ネットでも楽天のリマやNatshellなどで購入できます。

このコジマフーズという会社のもの、時々自然食品店で見かけますよね。

開けてみると
水分多めのサラサラスープで、薄めのトマト味、そのぶん薄く酸味があります。
五穀という表記から雑穀主体で入っている感じを想像していたのですが
五穀も、にんじんなど細かめにカットされた他の具も、ほどよいバランスの感じでした。
強いて言えば金時豆くらい?
薄めのトマト味にまとまったスープでした。
スポンサーサイト


動物性素材不使用保存食 SOY PLUS(ソイプラス)寿元ビスケットシリーズ
今日のおやつは「SOY PLUS 寿元ビスケット」です。
ビスケット3枚入りで1袋168円、6袋入りの箱が1箱980円でした。
都内の実店舗ではマザーズ日本橋店、
ネットでは楽天ケンコーコムなどで購入できます。

震災以来、保存食も色んなものが目につくようになりましたが
動物性素材の入っていない保存食って少ないんですよね。水もどし餅くらいでしょうか。
ベジタリアンとかヴィーガンに限らず、
動物性食品にアレルギーがあったら保存食に困りますよね。


このソイプラスは
こんぶ・おから・ひじきなどを入れた食物繊維系ヘルシービスケットなのですが
賞味期限が1年以上あるため、保存食として買っておいたものです。

ほんのちょっとだけ固め(食べにくさはありません)、甘さ控えめで
黒いつぶつぶは見えるのですが、ひじきの味はしないですね。
小麦粉の味をかみしめる感じの、
(シンプルな、微妙に乾パン系の?)普通のビスケットでした。
「動物性素材不使用の保存食」としてはリピありだと思います。


同じシリーズでココア味も発売されています。こちらも動物性素材不使用です!

見た目はいかにもココアっぽい色なのですが、味はココア感弱めで、あまり甘くないです。
ココアというより黒大豆とかの味がほんのりします。
甘さ控えめのところと固めのところは、普通のソイプラスと同じです。


ライスミルク Vitariz(ビタリッツ)
自然食品店などでよく見かけるライスミルク(お米をしぼったドリンク)、
Vitaritzを購入しました。

1000mlで567円で、
以前買ったことのあるライスドリームより少しだけ安かったです。
購入場所はマザーズ日本橋店、
ネットでも取り扱い店が増えていて、楽天でも複数のショップで購入できます。

飲んでみるとお米の甘みがあり
砂糖が入ってるのかな?と原材料を思わず見てしまうくらいでした。
米、ひまわり油、塩 しか入っていないのが驚きなくらいの甘さです。
コーヒーとかに入れると原材料の関係で油が浮いたりするらしいのですが、
味は癖は少ないのでそのまま飲むには万人向けかなと思います。



1Lあるので色々試してみたのですが
まず、ホットケーキをライスミルクで作ってみたら、結構味が違うんです。
水で作ったときとも違って、米粉を焼いたときというか…おせんべいじゃないんですけど…
ほんのり味があって、シロップ類なしで食べたりもしてました

あと、
以前Edensoyで豆乳杏仁豆腐を作ってみ(て失敗し)たときの杏仁霜の残りがあったので
Vitarizで杏仁豆腐を作ってみたんですが、甘過ぎました。ひどかったですね。
やっぱりライスミルクってあっさりした飲み物(+ビタリッツは甘め)で
ベースの味が強くないので、規定量通りに砂糖を入れてしまうと
ただ甘いだけのぷるぷるしたもの」になってしまいました。笑。
ヴィーガン杏仁を自分で作ってみるのはあきらめました。


ヴィーガンチーズ一覧 Sheese、teese、インスタントカシュー
タイトル通り、
日本で購入できるヴィーガン(牛乳などの動物性素材不使用)チーズをまとめました。

「ヴィーガン」で「チーズ」とはこれいかに、な感じですが
一応、今のところ有名なのは
・Sheese オリジナル
     クリーミーシーズ
     ガーリック&ハーブ
     マイルドチェダー
     ミディアムチェダー
     レッドチェダー
     スモークチェダー
     チェダースプレッド
     モッツァレラ

・teese クリーミーチェダー
     チェダー
     モッツァレラ
の2ブランド、いずれも輸入品です。


1つめのSheeseの感想は長くなったので
ヴィーガンチーズ Sheeseチェダー感想に記載しました。


続いて2つめ
teese」のチェダーを購入。
(購入したのは上下に黄色の線が入り、真ん中に料理写真が載ったパッケージのものです
 扇形の図形のパッケージと中身が同じかは分かりません)
1つ283g、1870円です。

「Sheese」を買ったときもチェダーにしたので、比較用に同じものをチョイスしています。
teeseはチェダー以外に「クリーミーチェダー」「モッツァレラ」があります
(最近クリーミーの方のチェダーを見なくなったので、輸入されなくなったかもしれません)


やわらかくて、開けたとたんに広がるにおいは比較的強めです。
チェダーそのものとは少し違う感じのにおいです。

味は… あんまり…
風味がよく分からない味なんですよ、
既に再現度がどうこうのレベルじゃない変わった味で…
なんだろう、チーズというよりは
チーズっぽい香料?を付けた魚肉ソーセージ風??というか…
(慣れてくると一応食べられるんですが。
 ナッツと一緒に食べたときは少しだけチーズっぽい?かも)

レンジで溶かすと温めすぎたのか余計変わった感触になってしまって、
ゴムじゃないしムースじゃないし…ちょっとぶにゅっとした感じになりました
(溶けは早いです、Sheeseより溶けやすいのかも)


海外サイトだと、ヴィーガンチーズレビューは「溶けやすさ」がかなり評価に入ってて
私はあまり溶けは気にせず、フレーバー評価がメインなんですが
味が苦手としかいいようがない感じ。こんな感じだったのかーteese。
個人的には、teeseをもし買うとしても多分モッツァレラのほうがいいのではないかと。
これよりひどいということは多分ないからです。あったら困る。
いつもおいしくはないものは「おいしい」と書かないレベルの書き分けにするので
このレベルの明白な酷評はキャロブチョコレートバー以来ですね…。
高価なのでネットで感想自体をあまり見ないのですが
これだったらベジチーズいらないしリピ買いはありません。
ケチャップとヴィーガンマヨを両方かけて強引に消費しています。


チェダーに関しては、とにかくSheeseのチェダーの完成度が予想外に高かったので
私の中ではSheeseに軍配です。


*主観評価(ヴィーガンチェダーチーズ)*
においの強さ       teese<Sheese(Sheeseはにおいの強さでごまかしが効いてる分
                     案外チェダーっぽいような感じ?)
においのチェダーっぽさ  teese<Sheese
切りやすさ(やわらかさ) teese>Sheese(Sheeseは結構かたいです)
とけやすさ        teese>Sheese(Sheeseはカット後、単体でレンジに入れる
                     くらいのことをしないと溶けないかも)
味            teese<Sheese




ほか、チーズの形で売られているもの以外にこんなものもあります

・インスタントカシューチーズ 420円
東京ベジフードフェスタ2013に出店していた「健歩」というショップで買いました。
粉の状態で売っていて、水をまぜて固さを調整します。
味ですが、おいしいですよ、おいしいですけど「チーズ」とは違うというか
私はなぜかインスタントスープを思い出しました。タマネギとかが入ってるコーンスープ。


らあめん花月嵐 鉄板ベジいためし&ベジギョーザ
3/7から、人気ラーメンチェーン店 らあめん花月嵐で
動物性素材不使用・野菜だけでできたメニュー
ベジラーメン菜菜7」「鉄板ベジイタめし」「ベジギョーザ」が発売になりました。
先行販売期間中にベジラーメンは食べに行ったので
今日はさっそく「ベジイタめし」「ベジギョーザ」を食べに行きました。


食券を買う時になって、
ラーメンを食べるお店だし
もしかしたらイタめしって量が少ないもの?(←こういうの食べた事ないので分からない)
という気持ちもあったんですが、
値段的に多分これ1つで大丈夫な量だろうと予想して注文。
ベジイタめしが550円、ベジギョーザが3個で180円です。

ベジイタめしとベジギョーザがこちらです
vegeitameshi2012.jpg
vegegyouza2012.jpg

よかった…!本当に良かったこの組み合わせにして!
イタめしが大きい(餃子と一緒に撮れない位。コップと比べて大きさ分かりますか)ので
ラーメンと両方食べるのはムリですし
イタめし(ごはんとスープ)だけだと栄養的にちょっとさびしいんですよね。
ベジイタめしを頼まれる方はぜひ、ベジギョーザも一緒に注文することをおすすめします。
セットにして女性でもぴったりな(多すぎたりしない)量です。
男性だったらベジギョーザ2皿とかでもいいかも。


イタめし、タレをかけてくれるのですが、時々香辛料でちょっとピリっとします。
さっぱり系ですがほどよい味付けで、おこげもいい感じです。
スープはネギがきいていますが、ごくやさしい味。
ベジギョーザは皮の緑色がいかにも野菜なのですが、ほんとにクセのない食べやすい餃子です。
他にはない味でおいしいと思います。
今年のベジシリーズは当たりなんじゃないでしょうか。
食べながら販売期間中にもう一回来ようと早くも決意したのですが、
イタめしとラーメンどっちを選ぶか悩みますね。
普段ラーメンやイタめしを食べないベジタリアン・ヴィーガンの皆さんにも
ぜひ体験してもらいたいです。


今日お店に書いてあったのですが
ベジギョーザは3月から、花月オンラインショップでも販売されるようです。




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。