今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


らあめん花月嵐 ベジラーメン菜菜7
毎年恒例、らあめん花月嵐の動物性素材不使用・野菜スープのヴィーガンラーメン
ベジラーメン菜菜」が
先週から店舗限定で先行販売されています。

今年は「4人のカリスマ女子プロデュース」ということで
ラーメン女子大生やVeggy Steady Go編集長など、
女性の意見を取り入れたラーメンになっているようです。780円です。
kagetsu-nana7.jpg

全体的にはあっさりした味で
大根おろし、なめこ、水菜、トマト、オクラ…
色んな野菜が入っているので、食べ進むごとに味に少しずつ変化が出ています。
(花月のサイトのラーメン女子会議のページでトマトの話が出ていたんですが、
 私も過去のベジラーメンではトマトの入ったロッソが好きだったので
 同じ意見の人がいてちょっと嬉しかったです)
例年以上にすごく女性向きの仕上がりな気がしますし
緑の麺やあっさり味は去年に近い系統なのですが進化していて
まさに野菜ラーメンという感じで完成されています。
ラーメンとしてはめずらしいんですけどスープまで全部飲みきれたんですよ。
しょっぱいこともなく、薄すぎることもなく、ちょうどいい濃さなので
自然に全部飲めるくらい、やさしい、それでいて味のあるスープでした。満足。
去年の菜菜はちょっと味が薄かった気がしたのですが、今年はあっさりめながら味わいがあって
個人的には今年の方がおいしいと思いました。
ごちそうさまでした。


今回は初登場となる「ベジいためし」があるので、そちらも食べてみようと思ってます。
例年のベジギョーザも5つだとちょっと食べきれないかなと思っていたんですが、
今年は数を少なめにしてラーメンと一緒に食べられるくらいになっていて、
こちらもすごく女性に嬉しい仕様なんですよ。

ベジラーメン・ベジいためし・ベジギョーザは1週間後の来週水曜、3月7日から全国販売です。
スポンサーサイト


AMAZING GRASS GREEN SuperFoodエナジーバー
書くものがたまっているので連続で更新します。
次は花月のベジラーメン(先行発売分)をアップします。


今回はヴィーガン表記があったので購入したフルーツバーからご紹介です。
Amazong Grassの「GREEN SuperFood」、1本405円です。
green-superfood.jpg

バーの側面あたりにVegan表記があります。
greensuperfood-vegan.jpg
元はアメリカのAmazonなどでも扱っているパウダードリンク(こちらもVegan)で、
そのエナジーバータイプとして発売されているみたいです。
Goji(知らなかったのですが「クコ」のことだそうです)&アサイーの表記があり、
いかにもヘルシーな感じ。
英語公式サイトのFAQで確認すると、
このブランドは「チョコレートピーナッツバター」バー以外は全てVeganだそうです。

購入場所は広尾のナチュラルマートなんですが
ナチュラルマートって、こういう海外のバー系お菓子で、アメリカでしか見た事ないものとかが
結構入れ替わり立ちかわり入荷してるんです。
日本語のシールとかは全くないので、代理店とか通さずに直輸入していたりするんでしょうか。


袋を開けたとたんベリーの香りがするんですが
デーツなどのドライ系フルーツ+雑穀?っぽい感じで
それほど甘くもそれほど酸っぱくもない、おとなしい味、でした。
ベリーにナッツにデーツ、すっごく色んなフルーツとかが混ざった味がします。
うーん?「色んな味がする」という印象だけで、値段も高かったのでリピはしないかも。


ナチュラルハウス青山店のお弁当
こんにちは、豆乳でデイリーフリー杏仁豆腐を作ってみたけど無謀だったキサです。

あの、杏仁豆腐を急に食べたくなって、
「私の台所」ブランドの杏仁霜と 家にあったEDENSOY ORIGINAL(輸入モノ豆乳)で、
とりあえず豆乳200/水規定より少なめくらいでちょっとやってみたんです。
杏仁霜、封を開けただけで見事な杏仁豆腐の香りだったんですけど
そのぶん見事に豆乳の味とぶつかってしまいました。この味は失敗だろうなー。
エデンソイってそのまま飲んでもおいしいんですけど、普通に飲んだ方がおいしくて
もしかしたらライスミルクとかで試した方がよかったのかもと思いました。



では本題です。
今日はナチュラルハウス青山店のお弁当を購入しました。
naturalhouseaoyama-bento.jpg
東京メトロ表参道駅すぐのナチュラルハウス青山店では、他のナチュラルハウスにはない
お店の厨房で作っているデリやお弁当が置かれていて
ベジタリアンOKの商品にはfor vegetarian と書いてあります、
ヴィーガンも含めた全てのベジタリアンに対応しています。
いくつかの量り売りデリのほか、カレーのお弁当にもベジタリアンシールがありました。

上の写真のものが「日替りベジタリアン弁当」、
ごはんが「玄米」のものと「雑穀米」のもの2種類が置いてあり、定価680円です。
ナチュラルハウスのポイントカードを持っていると5%引きになりました
(ナチュラルハウスは月ごとにアップルヴィレッジ割引になるものが違うので、
 お弁当の割引はもしかしたら今月だけかもしれません)。


なぜか今日の野菜の味噌炒めには唐辛子が入ってたのですが
全体的な味付けはほんとに普通の、家庭的なおとなしめの味で、食べやすいです。
ナチュラルハウスだとお店によってはマクロビオティックの「和正食」(升本)が
入っているのですが、和正食ってかなり変わった味のものもあったりするので
こちらの方が万人向きかなと思います。
手軽に食べられるので、量り売りデリを買ってみてもいいかなと思いました。


乳製品不使用チョコ TORRONI BACI & G.G.Organics
もうすぐバレンタインですね。

去年のバレンタインはVegan認証マークのついたBooja-Boojaのチョコを紹介しましたが
今年は日本橋三越に出店がなかったため
違う乳製品不使用のチョコを紹介しておきます。
二つとも、日本橋タカシマヤのバレンタインイベント会場で見つけたものです。


1つめはTORRONI BACI(トッローニ バッチ)。
torronibaci.jpg
これ、先月お茶の水のGAIAで「乳製品不使用」と書いてバラ売りされてたんです。
天使のキスの インパクトのあるパッケージなので見覚えはあったのに、
そのときはじめてヴィーガンOKと気づきました(砂糖が入っています)。

缶のものが4つ入りで1050円、
紙箱のものは10個入りで2625円です(もっと大きいものもあります)。
これ、買ってみたらおいしくてびっくりしました。ナッツのクロッカンテが香ばしい!
チョコがビターめなので、クロッカンテのキャラメルが甘すぎず、バランスが秀逸なんです。
ナッツがお好きならハマるはずです(私ナッツ好きなのでほんとにそう思います)。
買える場所が限られているそうなんですが、公式サイトに販売ショップリストがあり
公式サイトの通信販売でも購入できます。
http://www.c-c-c.co.jp/torronibaci/


もう1つはG G Organicsのチョコレートです。
ggorganics.jpg
フェアトレードのコーヒー豆をチョコでくるんだコーヒービーンズチョコレートが、
ミルクとビターがありビターの方が乳製品不使用です。
それと「オーガニックショコラショー
これは牛乳等に溶かして飲むものらしいので、豆乳だとヴィーガンでいけます。
コーヒービーンズチョコとショコラショーはどちらも黒砂糖を使用、
乳製品などの動物性原料は不使用になります。


三育ビタミンC500
こんにちはキサです。
いきなり情報提供に入りますが
今、楽天で、商品名にvegan表記のあるバッグが急にいくつか入荷しています
楽天で vegan で検索しバッグ・小物・ブランド雑貨のカテゴリーで出ます

Bungalow360あたりは、海外のヴィーガン商品で見たことのあるブランドです。
これまであったヴィーガンバッグと合わせると楽天は結構色々あります、今。



ええとバッグのことを取り急ぎ書きたかっただけなので…
本題の方は、昔メモしてアップしてなかったものを引っぱりだしました。

三育 ビタミンC500というジュースの感想です。

ベジフードフェスタの三育ブースの購入特典のおまけ?でいただいた気がします。
ネットでは楽天などでも購入できます。

今回紹介するのは「グレープフルーツ&カムカム」で、同じシリーズで「白桃」もあります。

グレープフルーツの柑橘+カムカムもちゃんと味がする一方、
果糖ぶどう糖液糖が入っているので、結構甘くもあります。
レモン25個分のビタミンC…となると酸味が出るので入れているのでしょうか?
三育なので間違いなくベジという安心感がある一方、
こういう果糖ぶどう糖液糖・・・とかを避けるベジタリアンもいるとは思うんです。
ただその甘さのぶん、グレープフルーツに若干の苦手意識がある私でも
「すっっっっっぱ!!」っていう感じがないですね。すんなり飲めます。
白桃味の方もちょっと買ってみたいかもしれないです。

保存は常温で大丈夫です。これも保管が楽でありがたいです。



今回ジュースの記事を書いたのでついでにもう1つ、
野菜ジュースの話を書きますが…。
私、野菜をジュースで摂るのって、すごく手軽でいいなと思っているんですが、
「理想的な野菜ジュース」って、なかなか難しい気が先日したんです。

市販の野菜ジュースって、濃縮還元とか加熱とかの関係で
そんなに野菜の栄養が生きてる・つまってるわけでもないと気がつき
酵素の話とかも色々聞いた結果
ずっとhurom スロージューサーが欲しいと思っていたんですよ。
それで、ある日、もう一つ有名なジューサー、ベジフルのデモンストレーションにお店で遭遇し

試しににんじんをしぼったものを飲ませてもらったんです。

そうしたら
なんか、うす い ?というか、水っぽいというか、
huromもベジフルも、構造上 圧縮して水分だけをしぼる感じなので、
思っていたより味が濃くなかったんです。
(私の中でにんじんジュース=伊藤園の充実野菜なので
 あの濃さに慣れているのも良くなかったのかもしれませんが)

しかも、大量にしぼりカスが出ますよね?
もちろんジューサーを調べてカスが出るのは知っていましたが、
実際に目の前で 機械と ジュースの量と カスの量を見ると…
冷静に考えて、この搾りカスがおいしいとは思えないし、豆腐ハンバーグとかに混ぜるとか?
味噌汁に入れるとか…?は無理か…
カレーとかなら確実に食べられますが、そんなに毎日カレーするわけないし、
どうしようと。
ジュースを飲む頻度>カスを使う頻度になりそうな気がしてきて
そうなると私の性格上、使い切れないのがもったいなくて、
買っても使用頻度が次第に下がっていくんじゃないかとか…。
欲しかったものがうーんに変わった瞬間でした。

市販の野菜ジュースがそれほど良くなくて、ジューサーもちょっと悩んでしまう場合
ジュースに頼らず
結局「野菜」「果物」そのもので食べるのが一番なのかなぁと思ったりしました。
手軽かつ栄養を生かすなら、ジュースよりスープとかの方がいいかもしれませんね。




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。